カメがウサギにドンブリ勝負

<   2007年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧




『ちりとてちん』 どこまでも、細かいで!

NHK『ちりとてちん』。


このブログの愛好者ならば、もう見ずには
いられんぐらい底抜けに気になっているはず。

毎日のように『ちりとてちん』、『ちりとてちん』。
そんなに、面白いのか?!と。

面白いです!

でも残念ながら、年内の放送は今日まで。
年明け4日から再開しますので、なにとぞ
宜しくお願いします☆


『ちりとてちん』が大好きな私ですが。
何度も『ちりとてちん』と入力するのは大変。
という訳で、パソコンには「ちり」と入力したら、
『ちりとてちん』がでるように辞書登録。

ふふふ。これで、『ちりとてちん』のことを
もっともっと早く書けるようになるぞ。ふふふ。
(何のために?)


さて。


本年の最終回も、細かいところまで面白かった。

舞台は1995年の大晦日。


主人公の実家では、五木ひろしの大ファンである
母・糸子さんが食い入るように画面を見つめてました。

テレビの画面では、実際の紅白の映像が使われて
おりまする。

そして、ふと映る司会者の姿。。。

なんと、上沼恵美子さんではないですか!
現在、『ちりとてちん』のナレーターを上沼さんが
されてまして。

確かにNHK紅白の司会者を、何年前だったかに
担当された気がしますが。12年前に?
まさか、まさか、まさか。。。


Wikipediaで調べてみよう。


なんとー!

上沼さん、1994年・1995年の二年連続で確かに
紅組の司会を担当されてました。


いったい、どこまで細かいプランを練って
作られてるんだろう『ちりとてちん』の台本。


まずは、ナレーターが上沼さんに決定し。
NHKらしく紅白の映像も使いたいから、
上沼さんが担当した1994年、もしくは1995年を
舞台としたドラマにしよう!とか???

それは、ないだろうなぁ~。

順番としては、、、ドラマのテーマを「故郷(ふるさと)」に
しよう、と決まり。
         
           ↓

お!!『ふるさと』という名曲があるではないか!

           ↓

では母親が、「五木ひろし好き」という設定にしよう!

なんて???(あくまでも、私の妄想ですので。。。)


主人公の母親・糸子さん。
特に『ふるさと』が大好きで、ドラマの中でも効果的に
使われております。

糸子さん、のど自慢大会で『ふるさと』を熱唱。
故郷をでていく主人公が、母のその歌声を電車で
聞きながら涙、涙、涙。

そのシーンは、『スタジオパークからこんにちは』という
番組の中で、視聴者が選ぶ「糸子さん名シーン10」の
栄えある第1位に選ばれてましたなぁ。。。

個人的には、2位に選ばれた「かわらけ投げ」の
シーンなんですが。ええ。。。


さて。1つ残念なのは。

1995年の紅白歌合戦で五木ひろしさんが
歌った曲。

糸子さんが大好きな『ふるさと』ではなく、『酒 尽々』
という曲を披露したらしい。

ひょっとして、今年の紅白で歌うかも?!
と思ったら、それも違った。残念。。。
[PR]



by yui_usakame | 2007-12-28 15:32 | -『ちりとてちん』

サンタさん、ありがとう


はて、まだあるのかな?


お。あった、あった。


昨年初めて知ったのですが、サンタさんを
追跡できるホームページがありまして。

その名も【ノーラッドサンタ追跡オペレーションセンター】

サンタさんが今どこにいるのか?最新の位置が分かるのです。
しかも、5分おきに居場所を更新するという見事な?追跡ぶり。


22時30分ごろは、香港に。
5分後にはフィリピンへ移動。
すごい勢いでプレゼントを配ってるなぁ!

Google Earthを使うと、3Dで追跡できて面白い~☆

残念、、、もう日本には来てしまったようで。。。



ところで、ノーラッドって??

>ノーラッド(NORAD)は、アメリカ合衆国とカナダの
>航空宇宙領域の防衛を担当する、アメリカ合衆国と
>カナダの二国軍隊組織です。

ほおお。。。国の組織でしたか。。。


サンタさんが、休憩中に何枚のクッキーを食べたか?が分かるページも。。。
これがまた、、、すんごい枚数で増えていくんですがー!

サンタって、世界に1人では?!それは、ミッキーか。



さてさて。

今日の夕方、富士山が非常に綺麗でした。。。

風が強かったので、くっきりと浮かび上がるシルエット。
夕日に照らされ、優美に光り輝いておりました。。。

近所の坂道では、私を含め何人もの人が足を止めて
しばし鑑賞。


日が落ちると、今度は見事な月が!
今宵は満月とのこと。少しオレンジ色がかった
それは大きな大きなお月様。

よっこらしょ、っとばかりに空へ上がっていきました。


なんて素敵な風景だったことか。
きっとデジカメを持っていても、あの美しさを
収めきれなかったかも。。。


サンタさん、クリスマスイブに素敵なプレゼント
ありがと~。
[PR]



by yui_usakame | 2007-12-24 22:16 | つぶや記

『ちりとてちん』 どついたるねん!

今から15年以上昔。

赤井英和さん主演の映画を観ました。
確かタイトルが『どついたるねん』。

赤井さんの自伝をもとに映画化したもの。

覚えているシーンといえば、雨が降っていた、とか
暗い林道の中を走る、とか。。。
いや、そんなシーン無かったかな。。。

あまりにも昔過ぎて、記憶が飛んでおるのぅ。


さて。

昨日の『ちりとてちん』。

ライバルの落語家・尊建を殴り、破門になった草々。
彼の復帰を願い、四草兄さんが体を張ってました。

なんと、師匠の前で1番弟子の草原兄さんに殴りかかり
「僕も人をどついてしまいました。破門ですね」と。

すぐに四草の気持ちを察した草原兄さん。

即座に四草を殴りつけます。

「私も、どついてしまいました。破門ですね!」


3番弟子の小草若は、2人の行動にただ驚いて
腰を抜かしてるし。

居合わせた尊建には「なんや、この一門!?」なんて
言われてるし。

師匠も、二人の行動に面食らってる様子。


そこへ主人公の若狭が、草々を連れて戻ってきて。
思わず靴下のまま庭に降りてくる草若師匠。

(そういえば昔、落ち込む主人公が祖母の姿を
 庭に見た瞬間、靴下で駆け寄ってましたなぁ。。。)

師匠、草々にどんな態度を?と思ったら
次の瞬間、草々を殴ってました。。。


「自分は小草若と違い、本当の家族ではないから」と
常に遠慮していた草々。

そんな草々に、師匠は声を荒げます。

「いつまでも他人みたいな遠慮しくさって!」
「ちぃとは親の気持ちを考え!!」

親に先立たれ、徒然亭一門を家族のように
大切にしてきた草々。

その師匠の一言は、本当に嬉しかっただろうなぁ、と。
「良かったねぇ、草々」
涙ぐみながらテレビに話し掛ける私。


師匠が草々に言います。
「オレも殴ってもうた」。

(あ。。。師匠だけは「どつく」じゃなかった。。。
 ひょっとして、師匠。生まれは関東???)



師匠に抱きつき、泣きじゃくる草々。
その姿を見つめる四草兄さん。

「あ。オレとしたことが、泣いてしまった」みたいに
一瞬顔の表情を引き締めるのですが。
結局、いつものクールな顔には戻れない。

そんな風に思えたのは、私だけでしょうか?
私、また妄想しすぎ?

この1週間の放送で、つくづく思いました。
四草兄さん、草々兄さんのことが好きなんだ!!って。
気づくの、遅すぎ?

別に仲が悪い、というイメージは無かったのですが。


落語命!の草々兄さんは、自分の弟妹分には
容赦なく。「稽古せい!」とか小姑のようだな~、と。
だから、口うるさい兄貴分ぐらいにしか感じて
ないのかな~、と。

ですが、下記の2シーンで良く分かりました。


≪その①≫

草々が破門になったとき、自分の気持ちを
落ち着かせるかのようにコップの水をイッキ飲み。

飲み干した後に、溜め息一つ。

いつも冷静で、あまり感情を表に出さないのに。
さすがに草々兄さんの破門がショックだったのだなぁ、と。


≪その②≫

草々が破門された苛立ちを、兄弟子である草原兄さんに
子供のようにぶつけるシーン。

「無責任や、草々兄さん、僕らのこと呼び集めといて・・・
なんで草々兄さんおれへんねん」

そして、昨日の体を張って草々を庇うシーン。


あぁ、明日の放送も楽しみだ。。。
また主人公の恋心を刺激するようなことを
四草兄さんがしでかしてくれるんだろうか???
[PR]



by yui_usakame | 2007-12-23 00:01 | -『ちりとてちん』

『ちりとてちん』 5連呼&座談会


ふと『ちりとてちん』のホームページを見ていたら。

トップページで、四草兄さんが「賭けますか?お年玉」
なんてセリフで登場してますがな~☆

そして、そして。

12月28日に「徒然亭弟子たちの座談会」なるものが
ホームページで発表されるとか!

>放送スタートから3か月。「ちりとてちん」は、年末年始を境に
>いよいよ後半の物語に突入します。

>そこで、ドラマを応援してくださる皆様に感謝を込めて、
>徒然亭の弟子たち5人がスペシャルプレゼント。
>座談会でドラマの魅力を語りつくします。

>徒然亭らしいハプニング、エピソード、それぞれの素顔まで
>前後編でたっぷりお届けしますのでお楽しみに!


きゃぁぁ~♪♪(←普段の自分では、絶対言わないセリフ。。。)
楽しみだなぁ~♪♪♪



さて、本日の放送。

一番弟子の草原兄さんと、四番弟子の四草兄さんとの
名(迷?)コンビが面白かった~。


破門にされた草々兄さんを探しに、京都へ向かう主人公。

主人公が居ないので、代わりに四草兄さんが庭掃除。
そこへ草原兄さんが登場。

主人公・若狭から何も連絡がないので、気を揉む2人。


そこへ、1人の男性が訪ねてきまして。。。


草原 「あら?!」 「柳眉!」

四草 「ほんまや、柳眉兄さん」

草原 「いやほんまに突然やな、柳眉」

四草 「あまりにも久しぶりだから
     誰かと思いましたよ、柳眉兄さん」

草原 「ほんまやで、柳眉」


この息もつかせぬ二人の掛け合いに
「柳眉、柳眉って連呼せんといて下さい」とか
言われてしまう2人。


この柳眉と、尊建、破門された草々の3人は
以前に若手落語家3人衆として注目を浴びてまして。

互いがライバルとして、競い合っていたようです。

尊建は、徒然亭が落語界から追放される原因を作った
草若師匠を恨み。その弟子の草々に会うたびに、
ついつい草若師匠の悪口を言ってしまう、ちょいと
子供じみたところがありまして。

今回、尊建を草々が殴ったことで破門騒動と
なってしまったが、自分にも殴られる理由は大いに
あったのだ、と。

(いや、実際に尊建を殴ったのは小草若兄さん
 なんだけど。 えーーーい、ややこしい!)

まぁ、とにかく。

草々の破門を取り消してほしい、と柳眉と尊建が
やってきたわけです。
また3人で落語を競い合いたい、と。

柳眉は「私は大人だから・・ ・ 」とか言って、尊建の
子供じみた振る舞いを諭していたのに。

なのに。

草若師匠が、あまりにも破門取り消しを渋るので
つい「クソ頑固親父!!」とか言っちゃってました。
どこが「大人」やねん~。


という訳で、今日は四草兄さんの出番が多くて
書ききれないので、続きはまた今度~☆


いやぁ。本当に『ちりとてちん』は気が抜けません。
脇役とは言え、皆さん一言一言が面白い!
[PR]



by yui_usakame | 2007-12-22 23:33 | -『ちりとてちん』

昼下がりの公園


我が家のスコッチテリア、某公園に初めて上陸!
d0075206_2324484.jpg

どこの公園か、分かりますでしょうか?

ヒント) 池があって、ボートがあって。噴水もあります。
     動物園もあるそうで。




正解は、、、井の頭恩賜公園。

スコッチは水鳥を見るのも初めて。
ものすごく興奮してました。

弁財天前にて
d0075206_23242150.jpg

目線の先には、またしても鴨の姿。

「おやつ食べる?」って聞いてるのに、完全に無視。
「食」よりも、景色に夢中になる時があるんだ!びつくり。
5年8ヶ月ぐらいの付き合いですが、そんな彼の姿を
見たのは初めて。。。

池には大きな鯉!でも我が家のスコッチテリアは
まったく気づいておりませぬ。。。
d0075206_23252481.jpg

写真だと、スコッチは鯉を見ているようにも見えますが
まーーーったく見ておりません。


公園内は枯葉が山盛り。
d0075206_23271376.jpg

体中に枯葉を巻きつけて、歩いておりました。

あとで、その枯葉を取るのが大変で大変で。。。

公園内には、まだまだ綺麗な紅葉が
d0075206_23255322.jpg




さすが井の頭公園。
平日とは言え、結構にぎわっておりまして。

池には何艘もボートが出ており、家族連れあり、
男性二人組の姿もあり。

しかも、その男性二人組。
なぜか1名がビデオカメラを回し、景色ではなく
ボートを漕いでいる相方を撮影していた。。。


一人でボートを漕ぐ、若い男性の姿もあり。
別れた彼女を思い出しているのかしら。。。なんて。


池にかかる小さな橋で立ち止まり、しばし景色に
見とれていると。
なんだか、視線を感じてしょうがない。

ふと振り返れば、そこにはスケッチをしている
10人ぐらいの集団が我々を凝視している!

どうも、私たちが立っている橋と池を、一生懸命に
スケッチしていたようで。

あ~、、、怖かった。急いで、その橋から立ち去りました。


さ~、次はどの公園にデビューしましょうかねぇ。。。
[PR]



by yui_usakame | 2007-12-21 23:26 | 雲とか空とか自然とか

『ちりとてちん』 小若草の部屋

昨日の『ちりとてちん』。

草々兄さんの過去が明るみに。

・ 草々兄さんの父上は、座布団職人だった

・ 父の作った座布団を、草若師匠が高座に 
  使っていた

  つまり師匠の落語が目当て、というより父の
  座布団を見に来ていた???

・ 1回しか聞いていない落語を、見事に再現する
  草々少年。
  それを見た草若師匠は「座布団を譲るので、1つ頼みが」
  「弟子になってください」と頭を下げるのでありました。


その問題の座布団。

座布団が写るたびに、上に掛けてある服がチラチラ、
というか堂々と写ってまして。

??? オーバーオール?

おかしい。師匠さんが着る服では、どう考えてもないなぁ。
おかしい。おかしい。。。草々少年は、初対面だから服を
脱ぐわけないし、第一、学生服を着てるしな。


そう思っていたら、見事にナゾが解けました!

中学を卒業した草々少年を、師匠の家に連れてくる
一番弟子・草原兄さん。
その格好が、例のオーバーオールでした~。大笑い。



それにしても、草々兄さんの子役の子。

現在の草々兄さんと、そっっくりな子が
出て来て驚きましたがな~!

よくまぁ、探してきたなぁ!と感心、感心。


そうそう。

草々の話ばっかりでなくて。
昨日、私は初めて見ました小草若の部屋。


うん、もう、期待通りの部屋でして。
自分の等身大のパネルあり、キンキラ衣装あり、
いつも着ているアーガイル柄のセーターが
椅子に掛けてあったり。

やはり、底抜けに?(そこそこに?)売れていたせいか
部屋も大きくて芸能人チックな部屋でしたね~。

録画して、じっくり部屋を見ればよかった。。。
[PR]



by yui_usakame | 2007-12-21 10:45 | -『ちりとてちん』

イルカは、ゆるんでる?

昨日、品川に用事があったので。

かねてより行きたいと思っていた水族館へ。

正式名称は、エプソン品川アクアスタジアム


私、勝手に「品川水族館」という名前だと思っていたのですが、
まったく違うのですね。。。失礼しました。


お目当ては、、、イルカ。

都会にイルカ。

なんだか似合わないなぁ、どんな感じだろう?って
勝手に思ってまして。

で、どうだったのか?と言いますと。

平日の、しかもショーが始まる前のイルカプール。
とても異空間で良かったです。

プールを優雅に泳ぐイルカたちの姿。

時折、大きな波が起きるぐらい全力疾走で
泳いでみたり。

トレーナーの姿を見ると、3頭同時にジャンプを
してみたり。

チャプチャプと海水の音を愉しんでいたら
あっという間に1時間経過していました。



カマイルカとバンドウイルカがショーをするのですが。
カマイルカのラッキー君。

ちーーぃぃっともトレーナーの言うことを聞かず。
ショーの時も、「あれ!ラッキー君はトレーナーを無視して
どこかへ行ってしまいました」とか言われてしまう有様。

ラッキー君は、運動が苦手なんですって。


このアクアスタジアムでは、ショーの練習風景も公開されて
おりまして。

ショーの終了後も、しばしマイクで解説を聞きながら
どんな練習をしているのか?を見ることができました。

練習のときも、仲間のイルカたちに近寄っていって一緒に
練習したそうなんだけど、、、
でも練習に参加できる能力がないらしい。。。


そんなラッキー君。

運動が苦手なイルカってことでテレビで放送されたり、
お客様にも大人気なんですって。

いやぁ、、、運動が苦手なイルカが海で生きていくのは
大変かもしれないけれど。

水族館にきてラッキー君は良かったのかもしれないねぇ。。。



ショーが始まる前。
不思議なことに、ずーーーと彼らは左回りで泳いでまして。


ねじも、瓶のフタも、左にねじると緩みますよね。

イルカたちは左回りで泳ぐことで、リラックスしてたの
かしらん??なんて。


そうそう。競艇は、左回りのコースの方が事故も少ないし
タイムも良いと聞いた覚えたあります。

それは心臓を庇うからではないか、という推測がされて
おりましたが。。。
イルカも左側に心臓が???


色々とナゾではございますが。


アシカくんたちも頑張ってショーをしてました。
d0075206_0174683.jpg

お客さんが投げた輪っかを、懸命に首に入れてました。

イルカもいいけど、アシカも是非ご覧下さいませ。。。
[PR]



by yui_usakame | 2007-12-19 23:59 | つぶや記

『ちりとてちん』 月曜の朝は、このセリフで

毎週月曜日。
『ちりとてちん』は、このセリフで始まります。

「ようこそのお運びで。厚くお礼申し上げます」

通常はナレーターの上沼恵美子さんが言うのですが、
今週は高座に上がった主人公が言ってました。

するとナレータの上沼さんが、「あ!先に言われてしまった」
と、すかさずナレーションを入れる。

そうゆう、普段お決まりの「黄門様の印籠」みたいな部分を、
ちょこっと崩す。
細かいところにも、笑いを入れこむ。

そんな脚本が好きであります。はい。

あ。分かりにくいですか?すみません。。。



今週の月曜日は、アップテンポでありましたな~。
主人公が落語家の修行を始めて2年が過ぎたようで。

いよいよ主人公の内弟子修行も終わりそうだし、今まで
呑み屋で細々と行っていた落語会を、いよいよ天狗座で
復活できるというビッグチャンス~☆


天狗座?


ご説明いたします。


主人公の属する(?)徒然亭一門。
数年前、徒然亭の一門会を師匠がドタキャンしてしまい、
大手芸能プロダクション「天狗芸能」に睨まれてまして。

それ以来、徒然亭一門は落語界から追放された形だったので
あります。はい。

その「天狗芸能」が持っているのが「天狗座」でして。
それは大きなホールなのでございます。


以前、師匠が落語再開の決意を決めて、「天狗芸能」の
社長・鞍馬太郎氏に挨拶にいくのですが。

丁度、社長は何か癇に障ることがあったらしく。

師匠が持っていた手土産を「早く、渡せ」「甘いものか?」と
催促していた気がします。
そして満足そうに甘いものを食べてました。


本日の放送でも。


弟子の不始末を詫びるために、鞍馬社長へ謝罪へ行った
草若師匠。

もちろん、甘いものを持っていったようで。

残念ながら、何を持っていったのかが分からなくて。。。
あ!箱の中身が見られるかも!と思ったら、
社長パタンとフタをしてしまったんです。。。

まるで、私が中身を覗くのを阻止するかのように!!

うきぃぃい~!次回は、絶対どんな甘いものか
突き止めてやるぅ~!!?

色々と細かい設定があって、『ちりとてちん』は
片時も目が離せないのです。
やはり朝と昼の2回見ると、さらに楽しめるんですよね~。。。


今日は、どさくさに紛れて四草兄さんが
「なに生意気に算段してるんですか」って
兄弟子に毒舌はいてましたね。


明日も、どさくさに紛れて何か言わないか楽しみです。
[PR]



by yui_usakame | 2007-12-19 23:33 | -『ちりとてちん』

『ちりとてちん』 今後の賭けは?

はい、『ちりとてちん』の話題でございます。

主人公の喜代美をネタに、賭けをするのが
兄弟子たちの間で流行?しておりまして。

もっぱら、加藤虎ノ介さん演じる四草兄さんが
仕掛けてるんですが。。。


今までの賭けの内容は、

1.喜代美の芸名は、何になるか?

2.喜代美が最初に教わる落語は何か?

3.初高座で失敗した喜代美を、誰が
  立ち直らせることができるか?

4.喜代美が高座に復帰するのはいつか?



私のウロ覚えな記憶では、1~3は勝者が
「きつねうどん」を食べられることになっていて。

4.のとき、「ざるうどん」になった気が。。。

今、ドラマの中では夏の設定なので。
それに合わせて、セリフも工夫しているのかしら。。。


1.2.に関しては、師匠が決めることなので純粋な
賭けだったのが。

最近は、賭けの内容が「根回し」可能な内容になって
おりまして。

まぁ、「根回し」、良く言えば先読みが得意な
四草兄さん。


3.に至っては、あらかじめ自分の飼っている九官鳥に
主人公を励ます言葉を覚えさせ。
(最初は思惑通りだったけど、九官鳥が言わなくても良い
 言葉まで言ってしまい、結局は作戦失敗。。。)


4.では主人公の恋心を巧みに利用して高座に
上がる決心をさせる、という何とも非情なところも。

まぁ主人公は、「賭けのために利用されたとは言え
自分が高座に復帰できるキッカケを作ってくれた」と
言ってましたし。。。

ひょっとして、主人公を気遣っての行動?!

うーん。。。どうかなぁ。
純粋に、主人公を応援する、というよりも。

四草兄さん、今まで一番地位が下だったので。
また下っ端に戻らぬためにも、主人公には
居てもらわないと困る、という心理もあったり??

あのクールな表情の下に、一体どんな本音が
隠れているのか。隠れていないのか。

そんなところを見るのも、毎日の楽しみであります。


まぁ、主人公じゃないので。
毎日でてこなかったりもするけれど。
「今日は、出るかしら~!」と思いつつ見るのも
楽しいんでございますよ。ええ。

さて、次に兄弟子たちは何を賭けるのか?
どなたか、きつねうどんを賭けませんか?


なんちゃって。
[PR]



by yui_usakame | 2007-12-11 11:31 | -『ちりとてちん』

無償修理って

自動車会社から手紙が来まして。

「大事なお知らせです」
「無償修理について」

と封筒に書いてありました。


「一年点検のご案内かな~?」と
開封してみれば。


ご愛用者の無償修理(リコール)実施のお願い


あらぁ~!!

一年点検なんてもんじゃなくて、リコールでしたか!
無償修理=リコールってことに、すぐに気が付かなかった私。

何がリコールの原因かと言えば
「車室内の空気調整装置においてブロアモーター電源
 供給端子の配置が不適切なため」うんぬん かんぬん。。。

内容の判読は後回し。すぐに販売店へ連絡。
修理の予約を取り、無事に修理完了でございます。


リコールって言葉は知ってたけれど、言葉の意味を詳しくは
知らなかったなぁ。

>自動車におけるリコールとは、設計や製造段階を原因とする
>不具合が特定の自動車(自動二輪車を含む)および原動機付
>自転車に発見された場合、道路運送車両法第63条の3に基づき、
>メーカーや輸入業者が国土交通大臣へその旨をあらかじめ届け出て、
>該当する製品を無料で修理をする制度のこと。

~中略~

>リコールなどの届出があった場合、該当する車種を販売した
>販売店(ディーラー)が購入者にダイレクトメールで通知することに
>なっているが、中古車として購入した場合には通知から漏れることがある。

>台数の多い場合、新聞や新聞社のウェブサイトなどで報じられることが
>多いが、報道されないことも多いので、下記国土交通省のサイトや
>メーカー、輸入元のサイトを参照すると良い。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


で、国土交通省のサイトを見てみました。

国土交通省という私のイメージを覆す、ラクダのイラスト。。。
なぜラクダなのか?と言うと、キャッチコピー(?)が
「クルマの異常を、連ラクダ!」


その中に、ありました。
「リコール情報検索」というページが。

毎月何日に、どのメーカーからリコールの届出が
あったのかが一覧表になっております。

ほおお。。。

結構、色々な会社であるんですね。

1件、1件リコールの内容が見られるようになってまして

「不具合の部位」「原因」「改善措置の内容」
「不具合の件数」「事故の有無」「発見の動機」
「自動車使用者及び自動車分解整備事業者に
 周知させるための措置」

などが「リコール届出一覧表」に記載されております。


数件リコールの内容を見てみたところ、「発見の動機」は
「市場からの情報による」という文言が多いなぁ、とか。


自動車の仕組みも良く知らぬまま運転してるけど。
もうちょっと感心持ったほうが、自分のためにもなるなぁ
などと思う今日この頃です。。。
[PR]



by yui_usakame | 2007-12-11 10:52 | つぶや記

のんびり、のびのび、書きたいときは沢山書く。書かないときは、何か月も書かない。そんな、ぐーたらブログです。
by yui_usakame
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

4本目を育成中です☆

  • このブログに掲載されている写真・文章などの 無断使用はご遠慮ください。