人気ブログランキング |

カメがウサギにドンブリ勝負

無償修理って

自動車会社から手紙が来まして。

「大事なお知らせです」
「無償修理について」

と封筒に書いてありました。


「一年点検のご案内かな~?」と
開封してみれば。


ご愛用者の無償修理(リコール)実施のお願い


あらぁ~!!

一年点検なんてもんじゃなくて、リコールでしたか!
無償修理=リコールってことに、すぐに気が付かなかった私。

何がリコールの原因かと言えば
「車室内の空気調整装置においてブロアモーター電源
 供給端子の配置が不適切なため」うんぬん かんぬん。。。

内容の判読は後回し。すぐに販売店へ連絡。
修理の予約を取り、無事に修理完了でございます。


リコールって言葉は知ってたけれど、言葉の意味を詳しくは
知らなかったなぁ。

>自動車におけるリコールとは、設計や製造段階を原因とする
>不具合が特定の自動車(自動二輪車を含む)および原動機付
>自転車に発見された場合、道路運送車両法第63条の3に基づき、
>メーカーや輸入業者が国土交通大臣へその旨をあらかじめ届け出て、
>該当する製品を無料で修理をする制度のこと。

~中略~

>リコールなどの届出があった場合、該当する車種を販売した
>販売店(ディーラー)が購入者にダイレクトメールで通知することに
>なっているが、中古車として購入した場合には通知から漏れることがある。

>台数の多い場合、新聞や新聞社のウェブサイトなどで報じられることが
>多いが、報道されないことも多いので、下記国土交通省のサイトや
>メーカー、輸入元のサイトを参照すると良い。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


で、国土交通省のサイトを見てみました。

国土交通省という私のイメージを覆す、ラクダのイラスト。。。
なぜラクダなのか?と言うと、キャッチコピー(?)が
「クルマの異常を、連ラクダ!」


その中に、ありました。
「リコール情報検索」というページが。

毎月何日に、どのメーカーからリコールの届出が
あったのかが一覧表になっております。

ほおお。。。

結構、色々な会社であるんですね。

1件、1件リコールの内容が見られるようになってまして

「不具合の部位」「原因」「改善措置の内容」
「不具合の件数」「事故の有無」「発見の動機」
「自動車使用者及び自動車分解整備事業者に
 周知させるための措置」

などが「リコール届出一覧表」に記載されております。


数件リコールの内容を見てみたところ、「発見の動機」は
「市場からの情報による」という文言が多いなぁ、とか。


自動車の仕組みも良く知らぬまま運転してるけど。
もうちょっと感心持ったほうが、自分のためにもなるなぁ
などと思う今日この頃です。。。



by yui_usakame | 2007-12-11 10:52 | つぶや記

のんびり、のびのび、書きたいときは沢山書く。書かないときは、何か月も書かない。そんな、ぐーたらブログです。
by yui_usakame
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

4本目を育成中です☆

  • このブログに掲載されている写真・文章などの 無断使用はご遠慮ください。