カメがウサギにドンブリ勝負

ダニエル中心かもしれない⑪

夏が終わる前に『フィフス・エステート』感想文を仕上げようと思っていたのに。
気付いたら9月も終わりそうな状況。


ところで、Huluで『シャーロック』のシリーズ3が公開されましたね!
と思ったら、日本語字幕はなく英語字幕のみだったという。

そうですか、そうですか。
でも、英語字幕のためだけに海外版を購入しようか迷っていたので
これは購入しなくて済むかも。

そしたら、特典映像付のバージョンを購入する費用に回そう。ふふふ。


その前に、英語難民の私としては日本語字幕必須なので、これは角川さんに
是非とも頑張っていただかねば。
シャーロックファンが全員で、角川さんの心に直接話しかければ大丈夫かな。



という訳で、映画『フィフス・エステート』感想文の続きをば。








*******************************************************






ノルウェーでの講演会?に招かれたベネンジ。
d0075206_1592161.jpg

入国審査が厳重だったのか、遅刻してきました。

ホテルのラウンジでビルギッタ女史、ニックと歓談するベネンジ。
d0075206_1593710.jpg

これまた白髪になった理由を話してますが、毎回ストーリーが違いますなぁ。
そして急に真顔になり、今日遅れた本当の理由はCIAに尾行されていたからだ、と。

ここでビルギッタ女史が「まるで『オースティン・パワーズ』ね」と言い、ニックも
「相棒は誘拐されたって?」

・・・すみません、『オースティン・パワーズ』観たことないので、このくだりがちょっと
意味不明でありました。
(やっぱり日本語吹き替え版も見ようかなー)

d0075206_1595338.jpg

ニックの言う”相棒”とはダニエルのこと。
しかし、ここでベネンジの大人げなさ炸裂。
d0075206_1510999.jpg

「スタッフは数百人だ。1人1人覚えてられないよ」
うーそーつーきー!!!
自分入れて、5人ぐらいじゃないの?!

d0075206_151027100.jpg

今度はニックが真顔になり、いま告発しようとしている内容についてベネンジに
質問してきます。
そして「CIAが興味を持つならデカいな」と。

「信じたのか?」と不敵な笑みを浮かべるベネンジに対し
「いいや。だが、お仲間に気づいたのでね」という謎の発言。

さりげなくニックが示した方向に、こちらを見張っている男性2人組の姿が。
d0075206_15104386.jpg

「平静を装え」と忠告するニック。
「米国のスパイは おとなしい。要注意なのはロシアだ」
って、なんでニックそんなに詳しいの?!もしや、自分も見張られた体験が??

d0075206_15105556.jpg

ニックの肩越しに見えるのがロシア??ベネンジも、お酒を飲むふりしつつ確認。
d0075206_1511850.jpg

すると、いきなりニックが「376号室だ」と。
「彼女と行ってシケ込んだと思わせろ。その間にホテルを抜け出す方法を考える」
d0075206_15111927.jpg

敵の目を欺くため、ニックとは別れたふりをするベネンジ。
でも、どこか落ち着きなく、やや恐怖を感じているようでもあり。。。
d0075206_15294843.jpg

376号室にシケこんだベネンジ。
電話の相手に、朝一番でアイスランドへ来るよう指示を出しています。
d0075206_15345132.jpg

電話の相手が驚いているのは、てっきりベネンジがノルウェーにいるとばっかり
思っていたから。
ビルギッタ女史はCIAの動きについて情報収集したり、タクシーを裏口に呼ぶため
忙しく電話中。
そんな状況の中、ニックが1人興奮して「こいつは超ド級の素材だ」と叫んでます。
だけど誰も聞いちゃいない、という。

超秘密主義のベネンジが、自分のパソコンをニックに触らせるとは。
それだけ、自分の今抱えている告発が危険なことを察したのでしょうか。
d0075206_15384547.jpg

で、結局電話の相手はダニエル。頼れる相棒ダニエル。

で、こんな時に興奮冷めやらぬニックは「うち(ガーディアン紙)と組もう」と持ちかけ
「ガーディアンに賞をとらせろと?」と、にべもないベネンジ。

d0075206_15482148.jpg

おもむろに彼女の手を取ると、ニックの前から姿を消します。
d0075206_1555479.jpg

「この一刻を争うって時に、何やってんだ?!」という顔のニック。
ベネンジは、いけしゃあしゃあと「抜け出すなら変装が必要だ」と。
お姉さんも、なるほど!と言った風にノリノリで服を脱ぎ始める、という。

な、なんなんだこのシーン。
お色気シーン突入か?!と思いきや、むろんそんなことはなく。
本気で変装のために互いの洋服を替えた、ということのようです。
いや、その、CIAがそれで誤魔化せるのかとか、ね。

そして翌日、アイスランド。

d0075206_1602585.jpg

チーム・ベネンジが集合し、彼らの見つめる先には戦場の映像が流れております。
ロイター社のスタッフ2名(カメラマンと運転手)はイラク戦争で戦闘に巻き込まれて
死亡したと米軍は発表していたけれど、実は米国兵士によって攻撃されていた、という。

d0075206_1633775.jpg

「国防総省は情報提供を拒否した」というベネンジ。
「重大な隠蔽だ」というマーカス。
「これを出せば一変する。アクセス数も寄付の額も」と淡々というベネンジ。
d0075206_1682941.jpg

「タイトルはコラテラル・マーダー(巻き添え殺人)だ」というベネンジに対し
映像にショックを受け、うっすら目に涙を浮かべつつビルギッタ女史が「感情的ね」と
言うと、すかさず「悪いか?」と反論するベネンジ。

ダニエルもベネンジに「え?」って表情をすると「は?悪いか?」という表情で
返すベネンジ。

d0075206_1615191.jpg

「まず映像が本物か確かめよう。出どころは?」と言うダニエルに、大人しく
「米軍兵士から提供された」と答えるベネンジ。
バグダッドにいる遺族を追跡すべきだ、と言い「ジャーナリストなら裏を取らねば」と
さっそく動き出すダニエル。

画像の解像度を上げよう、とマーカスが何やら専門用語を言えば、
ビルギッタ女史も自分に出来ることをしようと動き出す。

「よし」と言ったベネンジ、何をするのかと思えば
d0075206_16183647.jpg

皆の視界にわざと入る位置で、一人ぼっち感を醸し出すベネンジ。

d0075206_16224837.jpg

ダニエルが来てくれたことを確認すると、ベネンジの口から
「よく人から言われたが、僕は発達障害かもしれない」
「だから人に頼ってしまうんだ」というセリフが。

最後に、「ね。僕って可哀そうでしょ?」と訴えかけるような視線。
これで何人くどいたのか。。。
d0075206_16313340.jpg

以前のウブなダニエルだったら、確実に騙されていたと思うけれど。
もうベネンジ対策万全、百戦錬磨(?)のダニエルは冷たい視線を送って
「ああ」と一言だけ。
さすがのベネンジも(あれ!?通用しない?!)という少し焦った表情。
d0075206_16384216.jpg

「映像をメディアに(流さないのか)」と言うダニエルに、「ジギーが議事堂での発表を
準備している」と。
ふん、いいもん。僕には忠実な僕・ジギーくんがいるもんね、とでも言いたげ。
「僕らの最大の機密漏洩をアイスランドで(発表するのか)?」
d0075206_16433851.jpg

「米政府と闘おう」「勇気は伝染する、そうだろ?」

言いたいことだけ言うと、ポンと肩をたたき去っていくダニエル。
すっかりお株を奪われた感のあるベネンジ、この複雑な表情であります。


~あと何回か、つづく。予定~
[PR]



by yui_usakame | 2014-09-28 21:48 | ―『フィフス・エステート』

のんびり、のびのび、書きたいときは沢山書く。書かないときは、何か月も書かない。そんな、ぐーたらブログです。
by yui_usakame
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

4本目を育成中です☆

  • このブログに掲載されている写真・文章などの 無断使用はご遠慮ください。