人気ブログランキング |

カメがウサギにドンブリ勝負

私が出会った占い師さん ~其の弐~

今回も長いですし、まとまらないですし

自分自身としては、なるべく感情を削ぎ落とし
個人攻撃をするつもりはなく、

ただ、私の考えたことを説明するために
1つの事例を挙げさせていただいてます。

それをネガティブと、取る方もいらっしゃるかも
しれません。


ですから、チラリとでも嫌な予感がしたら
この文章はスルーしていただきますように。。。。。






********************************************






当たる!と評判の占い師さんと出会ってから数年後。


知人たちと飲んでいるときに、占い師の方が参加されてまして。
私は初対面だったので挨拶を交わした直後、
「で、うさかめさんは何をしたいの?」と。

直球ですよ。

人生で二回目ですよ、この直球。
一回目は同僚の父上で、「で、人生で何をしたいの?」


同僚の家にお邪魔して家族の方々と和やかにケーキとか
食べてたらいきなり。
ありゃ、びっくりしたな。



あ、そうそう。

それで、占い師さんに聞かれたので私は
「それが悩んでいるんです。なかなか答えが見つからなくて、、、」
と正直に申しましたら



アッサリと、「あーあ、それが一番厄介なのよねー」


あーあ??

や、やっかい?
私、あなた様に何かご迷惑おかけしました??
まだお会いして数分ですが。


私がクライアントだったら、めっさ怒ってたと思います。

でも、クライアントでもなんでもない、気楽な飲み会の、
しかも初対面で、しかもしかも何のアドバイスも求めてないのに、、、
唖然茫然。



いや、確かに仕事じゃないから素直に気持ちを
仰られたのかもしれない。
厄介をかけられた経験を思い出して、つい言ってしまったのかも
しれない。


それにしても、自分の「占い師」という影響力を低く見すぎている
もしくは、言葉の持つ威力を軽んじすぎているのでは??と。


なんてゆーか、その人の占いが当たるかどうかという
占い師としての能力よりも、
人としての礼儀は関係ないんだろうか、、、と。



あとから聞いた話によれば、その方はポジティブな悩み専門の
占い師さんだったそうで。

ポジティブな悩みっていうのは、人間関係のドロドロとかじゃなくて
自分の叶えたい夢を実現させるために、どうキャリアチェンジしていくか、
みたいな、そんな感じらしいです。


ポジティブな悩みと、ネガティブな悩み。
ふーむ、思いもしませんでした。

まぁねぇ。。。
そうゆう区別もできますわね。


そうゆう区分でいくなら、私の悩みは明らかにネガティブな悩みで
満ち満ちておりますわぁ。

つーか、楽しい悩みって悩みって言わなくないか?
と、小さく反論。


人には人それぞれ、向き不向きがありますし、価値観がありますから
自分の得意分野で誰かを助ける、というのは大賛成ですが、、、


まぁ、本当はお断りなんだけど、渋々ネガティブな相談を引き受けて
でも心がこもってないよりは、よっぽど潔い、とも受け取れますが。。。
うむー


私自身、ネガティブって悪いことではないと思うのです。

そこに思い悩むのは、その人が大切にしたいことであったり
乗り越えたいと思っていること、譲れない想いなどなどが
眠っているからこそ
悶々と悩むのではないか、と。


その中には、自分ってなんて勝手なんだろうとか
醜いなぁ、って思うことも炙り出されてきたりして
まぁ、その時に発しているエネルギーはモヤモヤどろーんと
してるかもしれないけれど


でもね、そのエネルギーが気になる、目障りだ、っていう人は
その人自身の見たくないものが、そこに投影されているんじゃ
ないかとも思えるんです。


そうすると、この文章を読んでいても全く感情も動かず
「へー、うさかめは、こんなこと考えているのか」と思う人もいれば

「うっわー、この人最低。個人攻撃してるじゃん」とか、なんだか憤りを
感じる人もいるかもしれない。

それは、私の表現が下手というのもあるけれど
ひょっとしたら、もしかしたら、その人が抱えている何かが
投影されているかもしれない
という1つの仮説もあるのかな、と。



その占い師さんは、今もちゃんとポジティブなことだけを
解決する占いを続けていらっしゃるそうです。
つまり、その方を支持する方が大勢いらっしゃる訳で。


でもって、私は特にその方に厄介をかけることもなく
(その後1度会ったけど、私に会ったことを忘れてらしたし)

色々な体験もしたし、人間関係の変動もあったけれど
まだお付き合いしてくれる人たちもいて
(ありがとー、こんな変な人間とかかわってくれてー)


要するに、どちらも間違えてはいない、ということかな、と。
どちらも自分の考えを大きくは曲げずに、ここまできている。

ってことは、どっちが正しいとか間違えているという話ではなく
自分の価値観を「まぁ、それもあるよね」と認めてくれる人が、
ちゃんとそれぞれに存在する、ってことで。


ほら、よく「自分がやりたいことは、宇宙が全力で応援してくれる」
みたいな言葉を聞きますが(聞きません?)

よっぽど人の道にはずれていなければ、ちゃんとそれぞれに
応援してくれる人がいて
自分にとって、「あ!自分の思ってることは、あながち間違いでは
ないのかもしれない」って思えるのかもしれない。。。かもしれない。
いや、あくまで仮定ですけれど。。。


まぁ、自分の言動が願わくば人様を不用意に傷つけるものでなく
自分の価値観と違う人を速攻で判断したり攻撃するのではなく
過ごしていけるといいのですが。。。。。。。。。。


こんな時に申し訳ないけれど、「人間だもの」 by相田みつを

と、そんなことをグルグル思うのでありました。



。。。。ここまで読んでくださった方、いらっしゃるのかな。。。
だとしたら、本当にありがとうございます。


このブログ、あまり真面目なことは書かないようにしてるんです(?!)。
っていうのは、読んで少しでも愉しくなっていただきたいから。
いや、愉しんでいただけているかは不明だけど。ぶつぶつ


ですが、今回と前回の投稿は長年温めていた内容でして。
なぜか、このタイミングで投稿してみようと思いました。



by yui_usakame | 2012-06-07 23:39 | つぶや記

のんびり、のびのび、書きたいときは沢山書く。書かないときは、何か月も書かない。そんな、ぐーたらブログです。
by yui_usakame
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

4本目を育成中です☆

  • このブログに掲載されている写真・文章などの 無断使用はご遠慮ください。