人気ブログランキング |

カメがウサギにドンブリ勝負

上野のお山に

上野の寛永寺に行ってきました。
って、今年5月のことなんですけど。ほほほ。


江戸城の鬼門(東北)に建てられたお寺だ、ということで
どんなお寺なのか前々から興味がありまして。

東京国立博物館の前を通り、そこから歩くこと10分ほど。
こんなにも近くにあったのかー。



門にはドドーンと
d0075206_2156245.jpg

根本中堂
d0075206_2215881.jpg

写真だと、そんなに広く感じないかも。。。ってか、感じないですよね。
実際は広いです、はい。

d0075206_2221289.jpg

御紋がアチコチに見られます

d0075206_2222913.jpg
d0075206_2224329.jpg

大迫力。。。

根本中堂内の畳の上に座り、 ゆるりと拝観。
もうそろそろ失礼しようかと思っていましたら

あれ。

お坊さんたちの人数が増えてきた。。。

もしや、何か始まるのかな・・・ならば邪魔にならぬよう
退散しよう、と友人と出口へ向かおうとしたら


「よろしければ、これからお経をあげますので」といって
般若心経を手渡されました。

なんとー。
こんな機会もめったにないし、ではではお言葉に甘えて。。。

友人と私、そして見知らぬ2人組の計4名で立ち合いすることと
なりました。


住職がお出ましになり、お経が始まって間もなく。
どこからともなく、もう1人男性の声でお経が・・・

最初は、お寺の方だと思ったのですが、どーにもこーにも
不協和音。
まったく調和してないんです。


どうやら、中堂の外でお参りしてる方が大声で何事かを
お祈り?してるみたいで。


一体、あれは何語だったんだろうか??と、あとで
友人と首をかしげたのでございます。



お経が終わり、今度こそ失礼しようと思っていたら
住職がツツツ、とこちらへお出ましに。
な、なにか失礼がございましたでしょうか。
流れる冷や汗。


もちろん説教がはじまった、訳ではなく
寛永寺の歴史についてお話いただきました。


本来、徳川家の菩提寺は芝・増上寺だったのが
三代目の家光さんは寛永寺の初代住職・天海さんの
大ファンで

「自分の葬儀は寛永寺で!」と熱望され

四代目、五代目も寛永寺で葬儀が行われたもんだから
さぁ大変。増上寺からクレームがきまして。

六代目からは交互にしようじゃないか、ということになり
徳川将軍15人中6人が寛永寺に眠ってらっしゃる、と。


もちろん現住職は、こんなふざけた解説はしてらっしゃいません!!!!
もっと格調高き説明でした。

私の頭だと、こんな感じになっちゃって。
すみません。。。


で、最後に仰ったのが「東日本大震災復興支援の一環として
特別拝観を行っております」とのこと。


特別拝観については、寛永寺のホームページをご覧ください。

5名以上ってのが、残念だなぁ。ぶつぶつ


そうそう。
中堂の中で購入したお香”東叡香”
d0075206_2223840.jpg

今日も我が家で使わせていただきました。


いやはや、それにしてもまだまだ都内でも行きたいところが
いっぱいあるなぁ。



by yui_usakame | 2012-09-20 21:08 | 街歩き

のんびり、のびのび、書きたいときは沢山書く。書かないときは、何か月も書かない。そんな、ぐーたらブログです。
by yui_usakame
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

4本目を育成中です☆

  • このブログに掲載されている写真・文章などの 無断使用はご遠慮ください。