カメがウサギにドンブリ勝負

<   2013年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧




カンバーバッチ氏の歌声! Can't Keep It Inside

Tumblerを、ふらふらと見ておりましたら

なんだか気になる記事がございまして。


コチラでございます。

クリックして、お聞きいただけましたでしょうか?


来年4月公開予定の映画『August:Osage County(邦題:8月の家族たち』)の
サウンドトラックに、カンバーバッチ氏の歌声が収録されていると!


d0075206_20143458.jpg


※2014/4/18に映画を観まして、この写真にはカンバーバッチ氏がいないことを
確認いたしました。私がカンバーバッチ氏と間違えたのは、ユアン・マクレガー氏でした。
申し訳ありません。


しかも、弾き語り?!
やや詳しい説明は、こちらを。

ひょっとして、このピアノのシーンで歌ってるとか??という写真を発見。
こちらの記事をご参照くださいませ。


ドラマ『シャーロック』のシリーズ1&2では決して見ることのできない
おそらく、これからも『シャーロック』ではないであろうカンバーバッチ氏の
もぐもぐする姿満載の映画の一部分は、こちら





そして、これまた来年3月に日本公開予定の映画
『それでも夜は明ける』(12 Years a Slave) について語る
カンバーバッチ氏。


これが私服って言われても驚きません。(驚け?)
なんでしょう、古い時代の洋服も違和感なし(ある??)


そうだ、忘れないうちに貼っておこう。


12分弱のショートフィルム。
ほとんどセリフなし、背景説明なし、という。
でも、なんとなく、ああ、こうゆうことなのかな、、、とか。

メガネ姿、短い髪型がキュートです。(そこか!)
[PR]



by yui_usakame | 2013-12-18 21:04 | ―『8月の家族たち』

ごめんね、とhuluの検索機能に詫びる BBC South Pacificの話

いえね、huluに加入してから8ヶ月ぐらいなんですが。

「カンバーバッチ」と検索すると、ドラマ『シャーロック』
そして『スタートレック イントゥ・ダークネス』の宣伝、

それは、わかる。


けれど、いっつも『サウス・パシフィック』というテレビ番組が
表示される訳です。

d0075206_20482932.jpg


この番組の、どこにカンバーバッチ氏が登場するの?!と。
そう密かに悩み続けて約8ヶ月。


昨日深夜、ふと謎が解けまして。


「あぁ!ブルー・プラネットじゃなかったんだ!!」


カンバーバッチ氏がナレーションをしている、海に関する
テレビ番組がある、と。どこかで見た記憶があって。

私の頭の中で、どーゆー訳だか同じBBCの番組「ブルー・プラネット」だと
思い込んでいたのでした。



やーだー。

ごめんね、huluの検索機能。疑って、ごめん。


一部分ですが、どうぞ。




それと、huluをパソコンもしくはiPhoneで見ていたのですが
テレビ画面で見られることが判明したのは、こちらの記事のおかげ。

huluを使った英語学習方法

HDMIケーブル万歳!!


すんごい、綺麗。
画像が、とても綺麗。


カンバーバッチ氏の瞳の色のみならず、いやぁ『シャーロック』って
本当に画面使いが綺麗だなぁ、と改めて唸りました。ぐるるるる。


さーて、『サウス・パシフィック』聞かなきゃ、いや、見なきゃ。
ふふふ。
[PR]



by yui_usakame | 2013-12-15 22:22 | カンバーバッチ氏

ハロッズさん!!スコッチテリア柄が素敵です!!!

プレゼントいただきました。
d0075206_20134253.jpg
d0075206_20135881.jpg


ハロッズの限定品バッグとのこと。
インターネットで検索してみたんですが、どうにも見つからない。
かなりレア柄?!


なっかなか可愛いスコッチのイラストってないのですが
これは可愛い!!マフラーもしてるーーー。
口の”ふにふに”も可愛い~。

携帯の待受画面にもしちゃいました。


バッグだけでなく、他のグッズにもこのイラストが使われることを
切に願う今日この頃であります。
[PR]



by yui_usakame | 2013-12-14 20:38 | スコッチ・グッズ

すっかり、メロメロです 『ぼくのともだち ~Maru in Michigan~』

もう、すっかりメロメロです。

ぼくのともだち 〜Maru in Michigan〜

ジョンソン 祥子 / 新潮社



本屋さんで目が合って、速攻で購入決定。


ブログはこちら⇒Maru in Michigan

犬好きの方であれば、もうご存知かもしれませんが
柴犬のMaruくんと、人間のISSAくんの日々が綴られております。


こんな可愛い二人(はい、正確には一人と一匹ですが)と
家族になれるなんて、羨ましーーーー!!!



それにしても、なんと自然な表情の写真が撮れることか。
犬も子供も瞬間の表情を撮るのは、なかなか難しいと思うのですが
もう、どの写真をみても素敵なんです。


あと、家具とか色の選び方がとてもセンスがいいなぁ!と。
遊び心もあって、この著者の方って何者なのであろうか?!


自宅を紹介しているページを発見しました。
大自然の大きな家@ミシガン


そして、本の最後にある「赤ちゃんと犬と暮らす」という文。

泣きました。
自分でも驚いたんですけど、、、



勝手な推測なんですが、この著者の方はマルくんの前にも
犬を飼った経験がおありなんじゃないかなー、とか。


完全なる推測ですし、動物と暮らした経験の有無がどうこう、と
言いたいわけではなくて。
ただ可愛がるだけでなく、本当に家族として心を通わして
暮らしてるんだなぁ、、、と。


まぁ、動物と暮らしていると自然とそうゆう感情や想いが
生まれていくこともありますが
より真剣に、家族として暮らしていこうとしている感じを受けました。


って、そんなに堅苦しい本ではないのですが。


何度も見返して、ふっと顔がほころんでしまう。
そんな素敵な本であります。

ぜひ、お手にとってみてくださいませー。
と、勝手に宣伝。
[PR]



by yui_usakame | 2013-12-12 21:05 |

サントリー美術館で、まさかの体験

行ってまいりました、サントリー美術館。

d0075206_2058962.jpg


天上の舞 飛天の美
平等院鳳凰堂 平成修理完成記念とのこと。

>空を飛び、舞い踊る天人は「飛天」と呼ばれ、インドで誕生して以来、
>優美で華麗な姿で人々を魅了し続けてきました。
>本展覧会では、地域・時代を超えて展開 した飛天の姿を、彫刻・絵画・工芸の
>作品によってたどります。中でも、京都・平等院鳳凰堂の修理落慶に先立ち、
>堂内の国宝 《雲中供養菩薩像》を特別に公開いたします。

>さらに、国宝 《阿弥陀如来坐像光背飛天》を寺外初公開し、鳳凰堂内の
>絵画・工芸表現とともに、平安時代の飛天舞う浄土空間を立体的に展示いたします。
>屈指の名品を間近に鑑賞できるたいへん貴重な機会をお見逃しなく。


~サントリー美術館ホームページより~


なんですかねぇ、展覧会などで昔の人々が丹精込めて作った品々を
見ていると、時空を越えているとしか思えないというか。
これ、ほんとうに何百年も前に作られたものなんだろうか、、、と。


今より顔料にせよ、材料にせよ、道具にせよ、使いにくい部分とかも
あっただろうに、
ここまでに仕上げていく創意工夫とか、熱意とか、職人魂とか

なんか、参っちゃうなぁ。。。と。
言い訳できないなぁ、、、みたいな気持ちになって、ただただ
見とれておりました。


どんな気持ちで、みなさんこれを作り上げていたんでしょうねぇ。
純粋に祈りの気持ちなのか、
パトロン?が気に入ってくれるだろうか?という心配とか、
今日の晩御飯なんだろう、とか・・・???


高い位置に飾られるため、下から見られることを想定した上で
作りあげた雲中供養菩薩像は一体一体表情も違っていて
(作り手が違うせいもあるとは思いますが)
ほのぼのしたお顔をみている、こちらの顔もほころんできました。


そして、何が一番驚いたって。


雲中供養菩薩(模刻像)に直接触れることができるコーナー。

産経ニュースさんに、そのコーナーの写真がでていますので
よろしければご覧下さい。

触れる直前、ちょっと躊躇しました。

いや、えっと、どこに触れさせていただこうか、と。

でも、あまりにも綺麗なお顔だったので、ついつい最初に
手が伸びたのが顔で

順番を待っていた友人に「そこか!」と小さく呟かれ
思わず笑ってしまいました。


いや、でも模刻像でしょー!、と思うじゃないですか。


それがですね、この菩薩像。
なんと”オリジナルの代役として、修理が終わった鳳凰堂内に
懸けられる1体”とのこと。

ただ触れられるだけと思っていたら、もっと深い意味合いが
あったことに気がつき、思わず背筋が伸びてしまいました。
まさか、六本木で『結縁(けちえん)』とは!!

私たちがこの世を去っても、あの菩薩様は残るんだよね、
ちょっとゾクゾクするねぇ!などと言いながら、その場を
離れました。


いやはや思いがけない体験もできて、古代の人たちの技も
堪能できた美術展でした。
[PR]



by yui_usakame | 2013-12-09 22:19 | 美術展

マイクロフトと傘

えぇ、今日もドラマ『シャーロック』の話です。

でも、今日はカンバーバッチ氏が出ないバージョンで。

しかも、ネタバレではないと思うのですが、いや、もしかしたら
重要なネタバレをしているかもしれない!?


というわけで、書いてるうちにチョコチョコとネタバレしてることに
気がつきました。。。

※2014年10月17日 追記※

『シャーロック』シリーズ3のエピソードについて触れております。
未視聴の方は、ご注意くださいませ!!






***********************************************




シャーロックの兄・マイクロフト。

『シャーロック』での初登場シーンは
d0075206_20471567.jpg


なんと、傘を持っての登場でした。

右の写真の白丸印は私がつけたのですが
懐中時計でございまして。
第3話「大いなるゲーム」で、その時計を見ているシーンが。


d0075206_20473516.jpg

Sherlockology というホームページに、登場人物たちの
ワードローブを紹介しているページがあり、マイクロフトのスーツ、時計なども
出ております。

その時計を見ながらする弟・シャーロックとのやりとりが好きなんです。
そして、その二人の様子を見ているジョンの表情。うぷぷ



d0075206_20472522.jpg


左が第1話のネクタイ、右が第3話の。
ちょっと分かりにくいですが、第3話のネクタイ。
なんと傘柄!

どれだけ、傘好きなんですかー。


なんて思いつつ、特に深く考えていなかったのですが。


最近、たまに聞いている英語教材

英単語・熟語ダイアローグ1200―対話文で覚える

秋葉 利治 / 旺文社



その中にUmbrellaという項目がございまして。


Yes. In old China, they were used by only royal people.

So, the umbrella became a symbol of power.


!!!


そうなると、Wikipediaで「傘」を調べないと

>ヨーロッパでも、天蓋から傘は発達した。ヨーロッパにおいて、永らく傘は
>贅沢品であり、富と権力の象徴だった。
>遺言書に傘を誰が継ぐのか、を書くことも珍しくなかったようである。



相続の品に傘!
今だったら、驚きますねぇ。



そうそう、話を元に戻しまして。


お兄さん本人は、「私は政府のささやかな職に就いている」と
説明していますね。

シャーロック曰く
「政府そのものさ フリーで諜報活動をしてない時はね」


つまり、その権威の象徴として傘を持っている、という設定なのかな、と。
だれか、マイクロフト役のマーク・ゲイティス氏に会ったら聞いてみて
くださいませー。


あとね、「バチカンのカメオ」も聞いて欲しい。あれは、謎。

~以下、2014年10月17日追記~

と思っていたら、シリーズ3の『3の兆候』で出てきましたね。
d0075206_22153513.jpg

もしかして、バチカンのカメオについて、あちこちで聞かれたからでしょうか???

そして、この場面。
d0075206_2221140.jpg

マイクロフトに羽が生えているように見えてしまった本日、ゲイティスさんの
お誕生日だそうで。

ぜったい届かないけれど、お誕生日おめでとうございます!!
シリーズ4も愉しみにしておりますーーー。
[PR]



by yui_usakame | 2013-12-05 21:36 | -『シャーロック』

おぉ、まさに同じネクタイ!

今晩2度目の投稿であります。


Tumblrというサービスがあるってことに
最近ようやく気がつきまして

よく分からないながら、おどおど?と手をだしているのですが

いやぁ、すごい量。



すごいカンバーバッチ氏の写真が溢れてる。

いや、様々な情報が溢れているのですが、なにせ今の自分が興味のある
部分でしか探してないもので。



>Tumblr(タンブラー)は、メディアミックスブログサービス。
>ブログとミニブログ、そしてソーシャルブックマークを統合した
>マイクロブログサービスである。

~Wikipediaより~


なんと!

マイクロフトサービス!


ちがう、ちがう。



ブログとミニブログ?!


確かに、メインブログと追加ブログを作ることができると
書いてあるなぁ。ぶつぶつ


ま、そんなこんなで、色々と検索していましたら
このようなブログにつきあたりました。

james mcavoy氏とカンバーバッチ氏のネクタイが
同じでは?!という文面。


2人は『つぐない』という映画で共演しているようですね。
残念ながら、私はまだ未見でございまして。






という訳で、いつものフレーズ。



ここから先はネタバレになる可能性もあるので、『シャーロック』を
見てない方はお気をつけくださいませ。。。










*************************************************








その後、ふとSHERLOCKOLOGYというページを見ていて
そうそう、各登場人物の洋服とかが載っているのよねぇ~

(以前、こちらにも書かせていただきました)

なんて、のんびり見てたら!!


SHERLOCKOLOGYには、シャーロックのワードローブは勿論のこと
シャーロックの宿敵であるモリアーティのワードローブも出ております。


で、その中に
「Skull Tie」って。


やーだー、同じじゃないですか。



シリーズ2の第1話で、つまり私の大好きな『ベルグレービアの醜聞』で
自分のスーツが汚れるのを心配?して、モリアーティが
「Westwood」ってセリフを言うんだけど、なるほどVivienne Westwoodなのね。

って、名前しか存じ上げないんですが。はい、縁がございませんで。


そっか600ポンドするんだ。


今、1ポンド=167円ぐらいなのかな?

約10万円かー。。。


シャーロックのスーツはSpencer Hartで495ポンド。


やーだー、敵役の方が高いーーー。





あ、でもシャーロックの素敵なコートは1350ポンド!

ええーーーーっ、約22万。。。。。。



そりゃ、言うわけだ。

「写真の方が背が高く見える」と言われて

d0075206_22515425.jpg


字幕だと、友人だけしか出てなかったけど、吹き替えだと
「いいコートに、背の低い友人のおかげ」って。


d0075206_2335217.jpg

襟元の赤がきいてますよねー。



それにしても、この「殴れ」の前に、首に巻いていたマフラーを
取るシーンがあるんですけど

そこが異常にセクシーなんですよね。


異常って言葉も変なんですけど。
なんだろう、何とも言えない色気なんだよなぁ。


シリーズ3撮影中に、マイクロフト役&脚本家である
マーク・ゲイティス氏がツイッターにあげた投稿

d0075206_2317557.jpg


写真を拡大すると
d0075206_23181813.jpg


これ見たときに、「嗚呼、やはりゲイティス氏はカンバーバッチ氏の
首元の色気を計算に入れて、あのシーンを!!」とか思ってしまったですよ。

はい、アホです。すいません。



ところで、私はマフラーだと思っていたのですが
SHERLOCKOLOGYでは”スカーフ”って記載されてるんだよなぁ。

英語だとマフラーって言わないのねぇ、、、と勉強になったのでありました。
[PR]



by yui_usakame | 2013-12-01 23:29 | -『シャーロック』

我がiPhoneでも、あのパスコードが!?

会社の同僚がiPhoneを使おうとしていた場面に
たまたま出くわし

いや、パスコードを盗み見しようと思ったんじゃないんですけど
ないんですけど、ふと画面を見てたら

「あ!!!入力画面が違う!!」と思わず叫んでしまいました。

d0075206_95286.jpg


今まで私が使っていたのは左の画面。
その人は、右の画面のように出ていたのです。

「パスコードって、4桁ですよね?!」と動揺する私に、
「いや、、、変更できますよ」と冷静に返答が。


し、知りませんでしたよ。

ソフトバンクのホームページにも書いてありました。。。

[iPhone]4桁のパスコードでは不安なので桁数を多くすることはできますか?

んじゃ、もしかしたら、アレが可能なんじゃないですかね?!
ドラマ『シャーロック』の”ベルグレービアの醜聞”のアレが!!


というわけで、まだドラマを見てない方はネタバレですので、
この辺でお別れいたしましょう。。。













************************************************






というわけで、ドラマを見た or ドラマを見ない自信がある or 見てないけれど
ネタバレOKの方に続きをば。






これですよ、これ。
d0075206_19231042.jpg


訳あって、とある人物の携帯のパスコード解明に挑むシャーロック。

つまり、”シャーロックが挑んだ携帯と同じパスコード”に設定できるわけですよ、
私のiPhoneでも!!


え?


そんなに興奮するほどではない?



ま、それ以上に興奮するのは『シャーロック』シリーズ3の1話めが、
いよいよ来年の元旦にイギリスで公開される!!というニュース。


d0075206_19232461.jpg

まさに、シャーロックからの新年のご挨拶!!

くぅーーー、羨ましい。
英語のできる人が羨まし。


あと1ヶ月で、英語が分かるようになったらいいのに。
話せなくていいから、理解できるようになればいいのに。


サンタさんにお願いしよう。。。。。。
[PR]



by yui_usakame | 2013-12-01 19:48 | -『シャーロック』

のんびり、のびのび、書きたいときは沢山書く。書かないときは、何か月も書かない。そんな、ぐーたらブログです。
by yui_usakame
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

4本目を育成中です☆

  • このブログに掲載されている写真・文章などの 無断使用はご遠慮ください。