カメがウサギにドンブリ勝負

<   2012年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧




思わずホロリとしたツイート

今日の昼、歯磨きしながらツイッターを見ていたら
このツイートを発見しました。

d0075206_19442726.jpg



••••••じんわりと涙が。


まずい、ここで泣いたら仕事に戻れない。



そうなんだよねー。
いつまでたっても、忘れられない大切な存在なんだよなぁ。


あっちでも元気でやっていてくれるなら、こっちに残ってる家族も
元気でやらなきゃなぁ。


でもって、少しは進化してドヤ顔できるようにしないと。

あっちで再会した時に「なんだよー、離れてた間に何もしてなかったのぉ?」
ってがっかりされても淋しいしな。
[PR]



by yui_usakame | 2012-06-28 21:04 | つぶや記

ぽぽぽぽ~ん♪じゃない、魔法の言葉

あー!最初から見ればよかった・・・

でも、あの方が見られたから良かったか!!


と思ったのが、今宵のNHK『ためしてガッテン』

お題は、≪リズムで脳を刺激せよ!≫


とある言葉を言いつつ動作をすると、スムーズに進むという
魔法の言葉が紹介されてました。


卵焼きを上手にひっくりかえしたいとき

ゴルフの飛距離を伸ばしたいとき、またはパターのとき

中華鍋でチャーハンを炒めるとき

固いビンの蓋を開けるとき

そして、アイロンで綺麗にシワをのばしたいとき


それぞれに魔法の言葉があるというのです。
その言葉は・・・・・・・・上記でご紹介した ためしてガッテンの
ホームページへ☆


その言葉を開発?した大学の先生がスタジオに登場し
ゲストの皆さんに実際に使ってもらう、というコーナーがありました。


山瀬まみさんが、魔法の言葉を唱えつつ蓋を開けようと
頑張るのですが・・・・

開かない。


気を取り直して、再度チャレンジ!!


手だけでなく顔にも力を入れ、一生懸命ひねる山瀬さん。
その後ろで、先生が心配そ~~に両手を握りしめながら
全身で応援してる姿。


笑う場面ではないのですが、大笑いしてしまいました。

なんというか、さかなクンをさらに乙女にした感じと申しましょうか。
ものすごく真面目なんですが、どこか漫画チックというか。


仕方なく別の瓶に変更したところ、無事に成功☆☆☆
そのときの先生の安堵したような、嬉しそうな笑顔♪♪


先生が魔法の言葉を開発するキッカケとなったのは
長嶋さんなんですって。そう、ミスター。

「はい、もう丸ごと好きなんです」的な発言をされてました。


松井選手にスイングの指導するときに「バァーじゃなくて、サファー」
だったかな?とにかく擬音語だった、と。
バットが空を切る音を例えたんだろう、と。

その擬音語から、音のリズムと体の動きに注目したようです。
ミスターの与える影響は、すごいですなぁ。



先生曰く、「さ」にはスピード感がでる力がある、と。
ふむ、明日から仕事しながら「さっさ、さっさ」とか唱えていれば
仕事がはかどる・・・のかな?


濁音+「あ」は力を出し切る、だったかな。
「がぁぁぁぁーーー」とか。

「ぎぃぃいいい」とかだと、内側に力が入ってしまうと言っていたような。

ふむふむ、ストレス発散するときは「がぁあああ」と叫んでみよう・・・?



ガッテンのホームページには、こんな注意書きが

※大声を出すときは、周りの人の迷惑に
ならないよう注意してください。


はーい。気を付けます。
[PR]



by yui_usakame | 2012-06-27 22:34 | てれび

知られざる大英博物館 1週目

NHKスペシャルで、大英博物館について特集すると
数か月前に知ってから、もうわくわく、わくわく。


1度訪れたのですが、あまり時間がなくて。
でも、その頃は無造作にストーンヘンジが置かれていて
ショーケースも無かったわよねぇ、、、

触ったっけな、いや、それはないか。
でも、それほど無防備で警備員もいなかったような。。。


で、NHKスペシャルの前に「2時間で回る大英博物館」という
番組があって。

それが、昨日の夕方から再放送されていたことに気づかず
うっかり昼寝していて残り30分しか見られなかった、という。
がっくしーーー


昼間に、そのホームページ見てたにもかかわらず
やーねー、スルーですよ、完全スルー。がっくし。



ま、そんなこんなで21時から番組が始まりまして。

あー、やっぱりエジプト行ってみたいなー、と。
ルクソール神殿の、あの柱が並ぶ様子を見てみたいわぁ。
平均でいけば、もう人生も折り返しきてるから急がないとなぁ。。。?



さてさて、番組では古代エジプトに生きていた実際の人物を
取り上げておりました。

その人の名は、ケンヘルケプシェフ。

ルクソールのはずれの山あいにあるデル・エル・メディーナという場所に
住んでいた男性。

その場所は最盛期には70軒以上の家があり400人ほどの人が
住んでいたとか。
といっても、今から約3200年前のことですが。

彼が残したパピルスには様々なことが書き残されており、両親の名前や、
どうやら父親の都合でそこへ移住してきたこと。


それから、子供の頃に父から聞かされていた言葉。

「子供の頃は、とにかく勉強しろ。そうしないとだめな大人になってしまうぞ」

いやぁ、、、今と変わらないような。。。


当時、書記という職業は庶民が就ける最高の職でありケプシェフも
それを希望していたようです。

で、望み通り書記になったケプシェフ。
墓作りをする人たちを監督する役目だったそうな。
書記、って、、、監督官のこと???

すみません、ちょっとメモに夢中で聞き逃してしまったのかも。

そして、今でも彼の直筆のサインが”王家の谷”の岩のアチコチに
見ることができるとか!


なんと、なんと、彼が書いたラブレターも残っていて。
いやぁ、まさか後世の人に読み上げられるとはねぇ。
夢にも思わないよなぁ。


さて、ケプシェフの上司は口うるさい人だったようで。

「上司の命令に逆らうな。上司がいうことは、部下である限り絶対だ」
「ためになることもあると思え」みたいなことも書き残されていて、
ストレスを抱えていた模様。


ケプシェフ直筆のお守りには、「悪夢よ退散せよ」の文字。
当時の眠れないときの呪文だったようで、どうやらストレスもあり
眠れなかったんじゃないか、と。

3000年前から変わらぬ仕事のストレス。ううう


それにしても、お守りを自作してたんだなぁ古代エジプトの人は。
なんて、変なところに感心する私。


で、彼が墓作りの人たちを管理していた勤務表も見つかっていて。
労働者が休んだ理由が記載されているんですが、それがねぇ
サソリに刺された人あり、二日酔いの人あり、
自分の誕生日で二日連続休む人、そしてミイラ作り。


以前、正倉院展で平安時代の人たちの勤務表を見ましたが。
そこでも、家が壊れたから修理のため、とか色々と
あったような。でも、さすがに誕生日二日間は無いだろうなぁ。


さて、ケプシェフは43年間書記を務め、60代後半でこの世を
去ったようです。
彼が残してくれた様々なパピスルのおかげで、また新たな
古代エジプトの人々の暮らしが分かってきて。。。ありがとう!!!


何かを書き残す、って大切ですね。
って、このブログがひょんなことで唯一残ってしまったら
これが「日本」という国を代表することに!!!

あかん、もっと格調高いことを書かねば
(大丈夫、そんな心配せんでも)



さて、数学の問題集が書かれたパピルスも発見されているそうで。
名付けて、リンド数学パピルス。

高度な数学の知識を持っていた古代エジプトの人たちは、円周率の存在を
知る前から、彼ら独自の計算式で円の面積を求めることができたそうです。
しかも、円周率で求めるのとほぼ誤差がない、という。


あとは、ピラミッドに関する問題も。

ただ、そのパピルスが作成された1000年ほど前から巨大ピラミッドは
建設中止になっていたとか。


なのに、なぜそんな問題が問題集の中に・・・?


その答えは、パピルスの中に書かれており
「この問題は200年前に作られた問題を写したものである」

どひーーー。


様々な分野の高度な知識を伝承していくことで、エジプトの繁栄を
支え続けていった、とナレーションが。

なるほど、、、もう使わないから、といって切り捨てるのではなく
先人が積み重ねて磨いてきた知識を大切にしていく。


そうやって活きた知識が伝承されていくって羨ましいというか。
自分自身、なんだか日本古来のものと切り離されている気がして。


と、ずいぶんNHKスペシャルの内容からかけ離れたことまで
考えてしまったのでありました。


あと2週放映される大英博物館も愉しみだー。
[PR]



by yui_usakame | 2012-06-25 22:36 | てれび

おうめ手づくりいっぱい市へ

数十年ぶりに青梅へと足を運びました。

青梅駅から徒歩5、6分のところにある住吉神社
d0075206_21302449.jpg

鎌倉で見た狛犬さんたちにつぐ大きさだった狛犬さん
d0075206_21302974.jpg


d0075206_21302911.jpg

正面からも撮影したかったのですが、あまりにも階段が急で
ちょっと怖かったので退散。


この階段下の参道で月に一回行われているのが
おうめ手づくりいっぱい市

d0075206_21303053.jpg


野菜、手づくりのアクセサリー、革製品、洋服、布製のバッグなどなど
本日は20組ほど出展されていました。

手作りせっけん野乃屋さんも、知人の方々と出展されるというので
ふらっと遊びに。


野乃屋さんは、お買い得品も並べてあって迷ったのですが
ストプロ寄付せっけんをば。

で、「斜め前のブースに行っておいで」と言われて行ってみると

d0075206_21303169.jpg


おー!燭台が!!
吊るすタイプの燭台や、ふくろうや龍の燭台、そして燭台以外にも
鉄と木を組み合わせた椅子や、オブジェも。


さっそく、昨日作成した ろうそくを置いてみました。
d0075206_21303184.jpg

よーく考えたら、通常私が作るろうそくって下に穴を開けるタイプでは
ないので、この燭台に乗るタイプを作らなくっちゃ。ははは


そして、本日のおやつも購入。

d0075206_21303279.jpg

手前が黒豆、奥がプレーンです。

ふっわふわ。もっふもふ(?)

青梅のシフォンケーキのお店・ちゃんちき堂さんです。
しっとりとしていて、ほんのりとした甘み。はぁ、幸せ。。。


昨日は引きこもっていたので、今日は外でのんびりできて
愉しかったなぁ。途中、非常に暑かったけど。


野乃屋さん、知人のみなさま、ご近所のブースの皆さま
ありがとうございました!!



≪おまけ≫
神社の参道を青梅駅方面へ数歩いくと・・・

d0075206_21303294.jpg


色んな看板があって、青梅って面白い街です。
[PR]



by yui_usakame | 2012-06-17 22:24 | ご紹介☆

やはり、昔の人は正しかった

今日は家から一歩も、、、

いや、十歩ぐらいは出たかな。


ほとんど一日、ろうそく作ってました。

作る前には、色々と考えるんですが
ですがー

ほとんど計画通りにはいかないので
結局は、えいやっ!と作り始めるのが常であります。


クローバーの部分に、緑色のロウを流してみたら
d0075206_20522741.jpg

うまくいかなかったー。
d0075206_20522861.jpg

先週、このシリコン型(正確には、おかずカップ・直径4センチほど)に
余ったロウを入れ固めておいたんです。
で、ひっくり返してクローバーの部分に色づけしたら
綺麗かと思ったのに。。。。。。しょんぼり。

ちなみに、白い部分が凸凹してるのは、シリコンスプレーを
吹き付けすぎたせいかと。なにごとも適量加減が大事ってことで。。。


気を取り直して、もう1つ。
d0075206_21584398.jpg

色は、もんのすごく私好み。

d0075206_2052298.jpg

エコマークを使ってみたくて(エコ製品ではないけれど)。
でも思い描いていた感じではなかったので
もう1度トライしてみたいなぁ。

ちなみに、このエコマークは舞茸が入っていたトレーに
溶かしたロウを流し込んでとりました。


で、今日一番ハラハラしたのがコチラ。
d0075206_221694.jpg

色づけしたキューブを数種類準備しまして
100円ショップで購入した高さ15センチほどのシェーカーへ
d0075206_22234100.jpg


d0075206_2225121.jpg

中の仕切りは、牛乳パックで作成しました。
この仕切りをねじりながら引き上げてスパイラルにしようと。
(それにしても芯長すぎ。大雑把な性格がバレるわー)


で、なんでハラハラしたかというと。

こんなに長さがある ろうそくを作るのは初めてだったので
果たしてシェーカーから取り出せるのか?!という心配が。

もちろん、シリコンスプレーを吹き付けはしましたが
吹き付けすぎると、なんだか表面が凸凹するので少し拭き取ったり
それが拭き取りすぎちゃってたら、どうしよう、とか思いつつ・・・

d0075206_20523147.jpg


もんのすごい簡単に抜けました。

抜く前に、手で容器を外側からプッシュしまして
隙間を少しずつ確保しつつ


ダメもとで、芯の部分をエイ!っとばかりに引いてみたら

つるん

あれ?!抜けちゃったよ!!!!!みたいな。
昔の人の言うとおりだった・・・・・・・案ずるより産むが易し。


やはり、背が高いと周囲を照らす光も明るくていいなぁ。
もう少しスパイラル模様が外から分かるようにするには
まだまだ修業が必要だと実感している今日この頃。


明日は、外に出よう。
[PR]



by yui_usakame | 2012-06-16 22:42 | ろうそく

百均で見つけた便利グッズ

最近、ちょくちょく100円ショップに足を運んでまして

これ、ろうそく作りに使えるかなーとか
このお弁当用の型抜き使えそうだなーとか
様々な大きさの紙コップやら、
キリやらなにやら色々買い込んでおります。


で、ろうそく作りに必要なステアリン酸という
粉状のものがあるのですが

輪ゴムで口を止めているけれど、どうも抜けちゃいそうで
こぼれたら掃除も面倒だし、なんとかならないものか、、、
と思っていて見つけたのが

d0075206_21381310.jpg

ど~こ~で~も~キャップミニぃぃいいいい~
(意味もなく、ドラえもん風)

d0075206_21381418.jpg

「えぇっ!袋が容器に大変身」って、まぁ
そんなに驚きはしなかったけれど。
いやぁ、よく考えたなぁ、と。

私が知らなかっただけで、もうかなり普及しているのかも
しれないのですが、、、いや、そんな気もするけれど、
一応、どこでもキャップミニの使い方をご説明。

d0075206_21381547.jpg


袋に①が通るぐらいの穴を開けまして
①を袋の中に入れ、②を①の上に袋の口を挟みこむように閉め
最後に③をセットして完了、と。


説明するまでもない、と。

まぁ、それにしても最近の100円ショップの多種多様な
品揃えには驚かされますなぁ。

そんな訳で、どんな訳で、

今晩、ろうそく作りでちょっとした実験をしてみたら
どうも上手くいきそうなことが分かったので
今週末に本格的に試してしてみようかな、と
密かにわくわくしているのでありました。
[PR]



by yui_usakame | 2012-06-14 22:51 | ろうそく

久しぶりに夕空を

会社を出ても、まだまだ空が明るくて嬉しくなります。

久しぶりに綺麗な雲が見られて嬉しかったなぁ
d0075206_214108.jpg


d0075206_2141288.jpg

[PR]



by yui_usakame | 2012-06-13 21:00 | 雲とか空とか自然とか

今日で一区切り

やれやれ、やっと一区切り。


長かった歯の治療が終了しました。
歯の存在感って、すごいですよね。

というか、基本的に体って調子悪くなると
その箇所が容赦なく主張してきますよね。

普段は黙々と働いてくれてるだけに、
気が付かなくってごめんね、と。。。


いやはや、もう本当に気を付けよう。
いやいや、気を付けてはいたんだけど。
むにゃむにゃ


さてさて。


『13の月の暦』に組み込まれている「ツォルキン」という
暦では、今日から新たな13日間の流れがスタート。


今日から13日間かけて何かが展開していく、とも
考えられるのですが

えーっと、今日は、その歯医者の治療が終了したのと


あ!「実は今日が誕生日なんです」って会社の人に
打ち明けられたな。

それから、、、すごく久しぶりに友人から「ご飯いきましょう」って
連絡がきたな。


あとはー

会社の人が「歯の矯正してて、それが痛む」って困ってたな。



やっぱり、、、歯がテーマ?!ちがうか。



ちなみに、今日からの13日間は私にとって「反対キン」と
呼ばれる13日間でして

いつもよりメッセージ性の強いことが起こりやすいかも、と
言われてるんですが。
特に予定もないし、、、そうかー、なんだか旅にでたくなってきた。
(なんじゃ、そりゃ)
[PR]



by yui_usakame | 2012-06-11 21:38 | こよみ

雨の日は、カフェで のんびりお絵かき

もう梅雨入りしたのかな?と思うぐらい
今日は雨が降り続きましたね。

紅葉の緑が綺麗だったなぁ。
d0075206_22205337.jpg


d0075206_22213078.jpg


雨の中を散策したあとは、Yume × Time Cafe(国立)へ。

このお店には、魅惑的なメニューが沢山あるのですが
私が注文したのは、「おえかきくまラテ」。

d0075206_22214596.jpg

くまの輪郭は、お店の方が。
d0075206_22215425.jpg

こちらのピンで、ラテの色の濃い部分をすくって
描いていく、とのこと。

「ピンを1回ずつ拭いて描くと、綺麗にかけますので」と
お店の方が教えてくれました。


ぬうー、私の絵描き能力が試されるときが!!


そして、完成したのが・・・
d0075206_22222419.jpg

うわーーー・・・・・・・・・・。普通すぎるー。。。
でも、たのしーーー!

ササっと写真を撮り、冷めないうちにラテを
飲むことに。
ほどよい苦さで美味しかったです。


くまラテと一緒に注文したのは
d0075206_22224291.jpg

抹茶アイスと黒蜜の期間限定ワッフル。
そうそう、小豆も忘れちゃいけない。

あぁ、口福。


あまりの美味しさに、黙々と食べてしまいました。
ハーフサイズもあるので、別腹として食べることも
出来るんじゃない?と勝手に妄想。


そうしたら、クーマカレーを食べたあとにワッフル食べて。

うわー。。。(妄想中)。。。よし、次はそうしよう。
[PR]



by yui_usakame | 2012-06-09 23:30 | ご紹介☆

『困ってるひと』を読んで

なんだか、タイトルが学生の読書感想文みたく
なってますが。

困ってるひと

大野 更紗 / ポプラ社



テレビで著者の方がインタビューを受けている様子が
放映されていました。もう何か月も前ですが。
ひょっとすると、、、昨年の夏ごろ??


車イスで登場されていましたが、不思議なことに難病の方、
という感じがしなくて

いえ、決して病気を疑っている訳ではないのです。

なんというか、こんなにも穏やかな方に見えるということは、
かなり芯がしっかりした方なのかなぁ、、、と勝手な妄想を。


ここから先は、本の内容に触れています。
これから本を読もうとしている方は、ご注意ください☆





********************************************






本を読みますと、病名が判明するまでの長い道のり、
そして痛すぎて想像すらできないほどの検査の数々、
病状の変化、著者をサポートしてくれる先生や
家族・友人たちとの関係性の変化。新たなる出会い。


果たして自分だったら、、、と考えながら読み進めていましたが
もう私の想像では追いつかない感じでした。


あぁ、これは困る。あぁ、その困ったことが、新たな困ったことを。
あああ、、、


難病でありながらも、最終的には独り暮らしを選択する著者。
この選択をした、おそらく最終的なキッカケ。

それは、一番信頼している主治医の先生からの言葉。


直接著者に発せられたのではなく、むしろ、盗み聞きするような
感じになってしまい、互いに無防備なところに・・・・・・


読んでいて、実に切なくなりました。
著者の方のお気持ちも分かる気がするし、でもでも、
もし、この件を主治医の方が読んだらどんなお気持ちだろう、とか。


それまで築き上げてきた信頼関係が、一瞬にして大きく揺らぐような。
人生って、そうゆう瞬間もあるよなぁ、、、なんて、しみじみ自分の人生と
重ねてしまいました。


どちらも、いいとかわるいとか、だめとかではなくて
どちらも、それぞれの立場と、それぞれの人生があって、
そして見通しがたたないままの闘病という精神的・肉体的な
苦痛、ストレスも重なって、、、

そうゆう意味では、あの最終的に決心をするキッカケは
いつでも、どこでも、どんな言葉でもトリガーとなる可能性は
あったのかもしれないし。。。


人の善意について、仕事に対する情熱、生きることの意味。

そして、自身が崩れそうになるぐらいの衝撃と表裏一体にある
”本当に自分が望んでいること”や”本当の自分の気持ち”の存在。


月並みな〆で申し訳ありませんが、、、色々と考えてしまう
一冊でありました。
[PR]



by yui_usakame | 2012-06-08 22:14 |

のんびり、のびのび、書きたいときは沢山書く。書かないときは、何か月も書かない。そんな、ぐーたらブログです。
by yui_usakame
プロフィールを見る

検索

4本目を育成中です☆

  • このブログに掲載されている写真・文章などの 無断使用はご遠慮ください。