カメがウサギにドンブリ勝負

<   2007年 05月 ( 45 )   > この月の画像一覧




チャック問題

電車で座っていると。

とある駅から、若い女性が乗ってきて
私の目の前に立った。


・・・ズボンのチャックが全開だ。

悩む。悩む。悩む~。

どう伝えるべきか?

残念ながら、今日は筆記用具を
持っていない。

ジェスチャーか?

いや、そんなことしたら周囲の注目を
浴びてしまう。


携帯のメールに「チャック開いてます」と
入力して、画面を見せるか?

いや、いきなり携帯画面を見せられたら
驚くにきまってる。

悩むなぁ。。。


次の駅で、私は降りなくてはならぬ。


色々考えた結果、私が下りる間際に
彼女に小声で告げることにした。

「チャ、チャックが・・・」

お姉さん、思いっきり大声で
「はあっ?」

周囲の人が、何事かと我々を見ている。
お姉さんにだけ伝えたかったのに。。。

仕方なく、やや声を大きくして
「チャック、開いてます」

そう告げると、そそくさと電車を降りた。


今にして思えば、やはり告げない方が
良かったのかもしれない。

人から指摘されても、自分で気づいたにしても、
「一体、いつから開いていたんだろう?!」
「誰か、気づいただろうか??」
そう思うのは間違いないし。


電車内で言われても、その場でチャックを
上げる訳にもいかないし。


お姉さん、ごめんなさい。。。
わたし、余計な事をしました。。。

親切なつもりでも。考えたつもりでも。
今回の最大の目的である「その人にだけ知らせる」
ことが出来なければ、意味がない。

「優しい見ぬふり」という手段があるって
学びました。。。(-_-)
[PR]



by yui_usakame | 2007-05-31 23:17 | つぶや記

再び神楽坂

d0075206_21343084.jpg

d0075206_213441100.jpg

神楽坂にある【ル ブルターニュ】さんへ。

ああ。。。美味しかった。
私が食べたのは、野菜と生ハムとチーズ。
チーズがトロリと溶けて、、、美味しかった。。。

お店に到着したのが18時過ぎ。

我々の前には、お客さんが3組ほど
待っていました。

店員さんは少し困った顔をしながら
「このあと予約が入っているので、
19時まで良ければ ご案内できますが」と。

せっかくのガレットだから、ゆっくり食べたい。
けれど食べられないのも哀しいー。


という訳で、メインのガレットだけ食べて。
食後のデザートは別の店で食べよう、と。

ガレットにはシードル!ということで
忘れずに飲みました。

ガレットを食べ終えたのが19時頃。
あー、そろそろ店を出なくちゃ、と思いきや。

先ほどの店員さん曰く
「食後のお茶やクレープはいかがでしょう?」と。

「え~!時間、よろしいんですか?!」

どうやら我々が食べている間に、予約分の
テーブルが確保できたらしい。

もちろん、デザートも食べて。

あぁ、、、今日も思うとおりに食べられた。
幸せだぁ~☆☆☆


実は、この店へ行く前に東京大神宮へ。
いや、別に《ガレット祈願》をした訳ではなのですがー。

6月1日から夏季期間は午後9時まで境内が
開放されるとか。

運がよければ、ホタルが見られるかも
しれません。
デートを兼ねて、ホタル見物&お参りは
いかがでしょー?


「デートの予定がないわよ!!」と仰る
そちらのお嬢さん。

私と行きましょう♪
[PR]



by yui_usakame | 2007-05-26 21:32 | たべもの・のみもの

スピリチュアル・ヴォイス2007

縁あって、江原啓之さんの公演に
行ってきました。

『スピリチュアル・ヴォイス2007
 ~未来の創り方~』

縁あって、というのは。

自分でチケットを取ったのではなく、
ご近所の方が わざわざ母と私のために
チケットを取ってくださったのです。

正確に言えば、ご近所の方の娘さんが
「いつも父母がお世話になっているから」。
「御代は、いりません」と。

!!とんでもない!!
いつも、我々がお世話になっているのに!

「お返しなんてしたら、チケット取り上げちゃうわよ!」
ぐらいな勢いだったので、ありがたく戴く事にしました。


一体、どんな登場の仕方なんだろう?!
どんな曲を歌うんだろう?!
疑問は尽きませぬ。。。


幕が開くと、そこには桜の木と川。

舞台全体が金の額縁で縁取られ、
まるで一枚の絵を見ているようです。

音楽が流れているけど、江原さんの姿は
見えず・・・


するとー!

江原さん、川の中から登場。
桜の花をあしらったマントを頭からかぶり、
にこにこと笑っています。

一曲歌い終えると、「ようこそ」そして
「おかえりなさい」。

今回の舞台は、スピリチュアルワールドを
模して構成されているそうで。

「皆さんは、このような場所から この世へ
来たのです」
「今宵は、一時帰国していただくという
意味で『おかえりなさい』でもあります」と。


ピンクの衣装に身を包んだ自分のことを
「大屋政子でも、トトロでもございません」。
「桜の精」に扮しておられました。

今回の全国公演で、各地で必ず雨が降ったとか。
これもその「桜の精(自然霊)」がコンセプトだから
とのこと。

おおお。そういえば、今宵も雨が降っていた!


トークの途中では、あの有名なセリフ。
「すべて偶然ではないのです」
「せーの」と観客にマイクを向ける江原さん。

観客、嬉々として「必然~!!」。

知らない人が見たら、何の集会かと
思うでしょうね(笑)



今まで江原さんの本を数冊読んだことは
ありましたが、同じことも《音》として聞くと、
ひときわ胸に響くものがありました。

ただ聞いているのが勿体無くて、
思わずメモをとりながら聞いていました。
ふと横を見れば、母も手帳に何かを
書き込んでいます。

そんなところで、「親子だなぁ~」と
感じたりして。。。


公演の最後の方で聞いた言葉。

「価値があるから生きるのではありません」
「生き抜くことに価値があるのです」

ひときわ心に染みました。


母と一緒に同じ公演を聞いたこと。
これも何か、「必然」のような気がします。
お互いに必要な言葉が、江原さんを通じて
贈られてきたので。

いやぁ、しかし。
ご近所の方の好意で、思わぬ体験を
することが出来ました。

ありがたいことです。。。
[PR]



by yui_usakame | 2007-05-25 22:17 | つぶや記

一文字違い

d0075206_172562.jpg

d0075206_173823.jpg

【月のハーブティー】です。

こよみ屋さんで購入しました。

4種類のハーブティーがセットになってまして。

《新月茶》    高揚&リフレッシュ
《上弦の月茶》 構築と体力の増強
《下弦の月茶》 解毒と浄化
《満月茶》    鎮静とバランス


月の満ち欠けの状態によって、飲むお茶を
替えるのであります。

さーて、今は。
6月1日が満月ってことはー。
月が満ちていく過程にある《上弦の月茶》。
ですかな?

と思ったら~!


どっちを飲めばいいか分からない!
パッケージが、英語。。。
「NEW MOON」 と「 FULL MOON」は、
さすがに区別できる。

でも、「上弦」なのか「下弦」なのかが
分からないよぉ~。。。

仕方なく、満月と新月以外のティーパックを
すべて開封し。

香りを嗅いだけど、、、わからん。

上弦の月茶には、バラの花びらが
入ってるようだけど・・・

目を凝らしても、分からん。。。


え~い、イチカバチカ!

美味しいから、上弦でも下弦でも
どっちでもいいもんね~!と思っていたら。


よーーーくパッケージを見て気がついた。

上弦は、WA「X」ING

下弦は、WA「N」ING


一文字違いで、大違い。

私の野生の勘は大いにハズれ
《下弦の月茶》を飲んでおりました。

とほほ。

ちなみに、このお茶。
月の癒し
ヨハンナ パウンガー / / 飛鳥新社
ISBN : 4870313057


この本の著者の方のレシピに基づいて
作られているそうです。

私は、まだ未読なんですが。。。
[PR]



by yui_usakame | 2007-05-23 23:02 | たべもの・のみもの

それは10日前のこと

電車に乗ると、ちょうど帰宅ラッシュ。

朝ほどではないけれど、
乗客同士の間隔は結構近め。

私の隣には、大学生らしき男子二名。

A 「Cの奴、ヤバイらしいよ」

単位の話かな?


B 「え、マジ?熱とか症状でたの?」


A 「うん、医者にハシカって言われたらしい」

  「オレ、結構Cと一緒に遊んでるんだよね」

  
B 「お前、ヤバイかも。ははは」


ぎょぎょぎょー。

「ははは」、じゃなーい!


大学生Aの周囲の人々が、心なしか
彼から遠ざかり。
彼と他の乗客たちの間には、若干隙間が
できたような・・・


モチロン私も、気が付けば彼から少し
離れてみたり。ははは。


病原菌扱いして、ごめんね。


あれから10日。
ハシカの潜伏期間は10日とか。

お陰さまで、私は元気です。

大学生Aは、元気にしてるかなー?
[PR]



by yui_usakame | 2007-05-22 20:03 | つぶや記

コノフミコさんのこと

狐野扶実子さん。

数日前、この本を手にするまで
存じ上げませんで・・・
d0075206_2251392.jpg

『フミコのやわらかな指―料理の生まれる風景』。

何気なく、料理本コーナーの前を
ふらふらと通っておりましたところ。
素敵な装丁に思わず立ち止まり。

パラパラと立ち読みしたら、すっかり
魅了され。レジへと直行しました。


コルドンブルーを首席で卒業。

三ツ星レストラン『アルページュ』で
掃除係からスー・シェフ(副料理長)へと
三年足らずで異例の昇進。

ちなみに、三年連続して働くだけでも
異例らしいです。
料理の世界は、表舞台の華やかさと違い
過酷なのですね。。。


料理人なら、誰もが(??)憧れるスー・シェフ。

けれど、管理職的な仕事の多いスー・シェフの
立場にフミコさんは魅力を感じず退職。

その後、出張して料理を作るというスタイルを
確立し、フランス大統領夫人からも声が掛かるように・・・



一貫して感じるのは、フミコさん自身の料理哲学から
軸がブレないこと。妥協のない仕事っぷり。
そして、与えられたチャンスを全力でこなそう、
という誠実さ。


主席で卒業したのも、異例な出世も、
「才能があるから」だけではく、すべてはフミコさんの
不屈の精神力の賜物だと感じました。


ダンナさまと結婚した、ちょっとフシギな経緯。

激務のフミコさんを元気付ける、ポストイットに
書かれたダンナさまからの言葉。

食べ物に関する、驚異の記憶力。

様々なエピソードが散りばめられた、
フシギな空気感が漂う素敵な本でした。

《こちら》《こちら》にフミコさんのインタビューが
掲載されています。
興味ありましたら、ご一読くださいませ。。。
[PR]



by yui_usakame | 2007-05-21 22:52 |

今日のスコッチ

d0075206_20432634.jpg

フトンを押しのけ、外を見張っております。

なんか。。。スコッチって、見る角度によって
全然イメージが違って面白いなぁ。。。

よくデザインされるのは、こちらのような
d0075206_20461616.jpg

横向きのポーズですよね。

d0075206_2047358.jpg

d0075206_20474796.jpg

↑これは、お買い物袋。

d0075206_2048069.jpg

立体的なスコッチ・グッズは、このキーホルダーの
他に一点しか持っていないのですが。
このキーホルダーの表情は、スコッチの良さを
表していて秀逸!!!

そして、もう一点の立体的なグッズ。

買う前から、チョット微妙かも~と思ったり
した、こちらのバッグ。
d0075206_20481094.jpg

な、なにかが惜しい気がする。。。。。。

母に見せると一言。
「これは、スコッチじゃない」。

うーーーん、私に言われても。
だって、タグにはちゃんと「スコッチテリア」
という表示もあったし・・・


母、追い討ちで一言。

「買うのが間違い」


(゚◇゚)~ガーン・・・・・・・・・・
[PR]



by yui_usakame | 2007-05-20 20:42 | スコッチ・グッズ

和菓子、、、いいですねぇ。

d0075206_20152593.jpg

たて11センチ、よこ7センチ、たかさ3.5センチの
小箱が2つ。その正体は・・・

向かって右が、こちら。
d0075206_2015358.jpg

【豊島屋】さんの、《年志らず(とししらず)》。
胡麻・松の実・蜂蜜が入っていて、
うん、確かに《ゆべし》に似た食感。
小さくいから、と言い訳しつつ、
ついつい「もう一つだけ」と食べてしまう。。。

d0075206_20154635.jpg

同じく豊島屋さんの、《あじさいだより》。
d0075206_20375723.jpg

d0075206_2038863.jpg

こんぺいとうって、綺麗ですよね。
その淡い色を、あじさいに見立てた
《あじさいだより》。
こちらは、6月下旬頃までの販売とか。

うーーーん、素敵だぁ。

ガラス瓶に入れてみたら、さらに
綺麗でした。


このガラス瓶に見覚えある!という方。
素晴らしい記憶力です☆

以前ご紹介した、こちらの空き瓶でした~♪
[PR]



by yui_usakame | 2007-05-20 20:30 | たべもの・のみもの

思わず見ちゃうポスター

今日は、暑いぐらいでしたね。
まだ5月下旬なのに、夏みたいな
日差しで。
d0075206_2013423.jpg
d0075206_20143100.jpg

雲も、のびのびしてるような。


散歩中、気になったポスター。
d0075206_1957628.jpg

一瞬、なんで「イカ」が描かれているのか
理解できなかった私。

あ!なるほどね。
「ついてイカない」ですか。ほほ~。

普段、「おやじギャグが多すぎです」と
後輩から指摘されるほど、おやじギャグが
好きな私としたことが・・・不覚でした。
[PR]



by yui_usakame | 2007-05-20 20:16 | 雲とか空とか自然とか

正体不明の お菓子

お裾分けを戴きました。

「友人から沢山もらったので、
 良かったら食べてください」。
d0075206_22585083.jpg

d0075206_22585929.jpg


なんか。。。
見た目、ふつーな感じじゃないですか?

そう、すっっっっっごく食欲をそそるほどの
パッケージでは、ないですよね??

でもね。。。

美味しいんだなぁ、コレが!

クラッカーの塩味と、バタークリームの
甘みがナイス・マッチング!

【MAGIC FLAKES】 CRACKER SANDWICH
\(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ\(^o^)/バンザーイ

一体、どこの商品なのかGoogleで調べたら
一番上に、販売元らしき英語のサイトがヒット。

うーーーん。。。
英検4級だしなぁ。

ふと見れば、「このページを訳す」という
ボタンがあるではないですか!
ありがたい、この機能に助けていただこう!

ポチっ。


出てきた画面に表れたのは。。。

「明白なクラッカー」

な、なにが明白なんだろう。


「マジックは報酬はげる」

えええ。えええええー?!


「マジックはピーナッツバターはげる」

はげちゃ、いやぁぁぁーーー!!

埒があかないので、日本の方が書いた
ブログを読む。

ふむふむ。

このお菓子、どうやら100円ショップでも
売られているらしい。
今度、目を皿のようにして探さなきゃ!
[PR]



by yui_usakame | 2007-05-19 22:57 | たべもの・のみもの

のんびり、のびのび、書きたいときは沢山書く。書かないときは、何か月も書かない。そんな、ぐーたらブログです。
by yui_usakame
プロフィールを見る

検索

4本目を育成中です☆

  • このブログに掲載されている写真・文章などの 無断使用はご遠慮ください。