カメがウサギにドンブリ勝負

カテゴリ:人物( 4 )




中野ブラザーズ 「顔で踊る」ということ

今朝のNHK『生活ホットモーニング』

兄弟で60年間タップを踊っている、中野ブラザーズさんが
ゲストでした。

番組の内容は、今年2月に東京で行われた
60周年記念公演の様子を中心に構成され、
番組の最後には兄弟が実際にタップを披露。

ゲスト出演していたパパイヤ鈴木さんが、
大先輩のタップを後ろからズー--ッと足元を中心に
真剣に見ていた姿が印象的でした。


タップの感想を求められたパパイヤさん。
「大先輩に申し上げるのも失礼ですが、、、
(タップの)音が若いですね~!!」

「音は、ごまかしようが無いですから」と
コメントされてました。



お兄さんは現在73歳、東京にお住まいで。
5年前に病気をされ、体力的に不安を抱えつつも
記念公演に出演することを決意。

日常生活で階段を登るのも辛そうな膝。
激しい動きが連続の稽古のシーンでも、
正直、「大丈夫かなぁ。。。」と心配。


しかし、なんのなんの。南野陽子。

さすが、プロ。舞台に上がれば、笑顔でタップを踊り
お顔だって、ツヤツヤ☆



弟さんは71歳、福岡で後輩を育成しながら暮らして
いらっしゃるそうで。

大勢のお弟子さんに囲まれ、誕生日を祝ってもらっている
姿は本当に幸せそうでした!

高校生のお弟子さんに向かって、
「私の足が動くうちに、いっぱい吸収してね」と
話し掛ける弟さん。

そのお弟子さんが、タップに夢中になるあまり
顔がこわばっているのを見て一言。

「顔で踊るのよ」「恐い顔して踊っちゃだめ」

「こんなの簡単、簡単♪と思わせるように」


確かに。

真剣な顔してタップを踊られても、あまり
楽しめないかも。
なんというか、こちらも緊張しちゃって。


簡単に踊ってるけど、実は難しい。

この難しさは、本当にタップをやっている人にしか
理解できないと思うけれど。

でも、お客さんには、その技術の難易度よりも
愉しんでもらうことの方が大切。

そんな気持ちで踊っていらっしゃるのかな~、と
勝手な想像をする私。



後輩育成に力を注ぐ、大先輩の姿をVTRで観たパパイヤさん。

「やはり自分の技術を残していく、伝えていくのは
 大切なことですね。
 私は弟子を取っていないし、教えてもいないので・ ・ ・ 」と。


そうなのかー。


パパイヤさん、勝手な想像だけど、とても人材育成に
向いておられる気が。

面倒見が、ものすごく良さそうな(勝手な想像だけど)。

大先輩に触発されて、後輩指導の道に今後進んだり
するかも??と、これまた勝手な想像。


同じダンスを習うのでも。

自分の好みのスタイル、かつ、尊敬できる師匠の
元で習いたいと思うんじゃないかと。


まぁ、それはダンスに限らず、どんな師匠に出会えるかで
大きく印象が変わりますよねぇ。


中野ブラザーズさんも、「やはりお弟子さんたちに
尊敬される人間でいないと。誰もついてきてくれませんし」


人間、師匠と呼ばれる立場にたっても努力が必要なのだ、と。
いわんや、弟子をや。

ってなことを考える朝でありました。。。
[PR]



by yui_usakame | 2008-03-11 09:40 | 人物 | Comments(4)

チョモランマで落語

今朝、NHKの番組にプロスキーヤーの
三浦雄一郎さんが出演。

現在75歳の三浦さん。
今年5月にエベレスト登頂に挑戦するそうで。


日常生活でも足首に重りをつけ、20キロほどの
重りを入れたリュックを背負って歩く。

低酸素室でのトレーニング。
そして夜も低酸素室で寝て、体を慣らす。

などなど、日々、努力を欠かさない三浦さん。


70歳でエベレスト登頂に成功した際、
雲が多くて視界があまり良好ではなかった、と。

これはきっと、山の女神様が「もう一度来なさい」と
言ってるに違いない。
だからもう一度登ります、と笑いながら仰ってました。


登山の装備について話が及び。
食料や洋服の話、そして落語のCDを持っていく、と。
落語を聴きながら寝ると、リラックスできるそうです。


「下手な落語家だと、眠れないねぇ~」と冗談交じりに
仰ってましたが。
『ちりとてちん』で言えば、小草若兄さんや主人公クラスの
落語ではあかんのかも?!


平地に比べると気圧は1/3、そして気温はマイナス40度以下。
テントを張る十分なスペースもなく、崖ギリギリに設営することも
あるとか。

そんな過酷な場所で聴く落語。
いったい、どんな感じなんでしょうね。。。



正午のニュース。


エベレスト初登頂に成功したエドモンド・ヒラリー氏が
亡くなられた、と。

驚きました。


三浦さんが朝の番組内で、ヒラリー氏について
語っていたので。

なんだか《偶然》という言葉では片付けられないような
感じがして。

無事に登頂し終えたら、ヒラリー氏に報告に行く予定
だったとのこと。
三浦さんご自身も驚かれたのではないか、と勝手に
心配する私であります。
心配しても何にも役には立てませんが。。。


三浦さんたちがエベレストに無事登頂し、これ以上ないぐらいに
晴れ渡った景色を見られますように。。。
[PR]



by yui_usakame | 2008-01-11 23:34 | 人物 | Comments(0)

創作の秘密

新しく番組を録画しようとするたび、
DVDレコーダーが「録画時間が足りません」と。

いかんな。

録画しっぱなしの番組を、本格的に整理して
いかなければ。


で、やっと見始めたのがNHKの『プロフェッショナル』。
トークスペシャル編

録画日(というか放送日)は、、、2006年11月23日。


「録画してある」と思うと、油断して、ついつい見なくなって
しまうんですよねぇ。。。←単なる言い訳。


その中で、シンガーソングライターのスガシカオさんが
自分の創作方法について語られてました。


>ある時期から自分じゃない人が、音楽を創れるように
>なった感じ


>ホームページにアクセスするみたいな感じで
>自分が別なところにアクセスして、そこで見ているものを
>歌詞にドンドン書いていくだけ。

>そのアクセスするスイッチが入ってしまえば
>何も悩まない感じ


「それを才能って、言うんですよ」って笑いながら
脳科学者の茂木さんがツッコミ入れてましたが。。。


おや?どこかで、このスガさんのセリフに似たことを
聞いたことがあったなぁ~。。。


そうそう。

これまた昨年の12月25日にNHKで放送された『ドキュメント“考える”』
ベストセラー作家 石田衣良の場合


石田氏が絵本を作成する過程を追っていく、というもの。


絵本を作成するにあたり、条件は3つ。

その① 制限時間は48時間

その② キーワードを3つ決め、必ずそれに関連する事柄を
      絵本の中に入れる

その③ 絵本の内容は、自殺願望のある少女を思いとどまらせる
     ものであること
   

その②のキーワードは、どうやって選ぶのか?
といえば、パラパラと辞書をめくりまして。
開いたページで指差した単語を使う、と。

選ばれたのは、「ガチョウ」「草書」「光学」。


石田氏は白い紙に、設定やキーワードなどを書き入れ
言葉をころがしながら、まるでマインドマップを作るような
感じで物語の構想を練ってました。

創作方法について聞かれた石田氏。


「自分であって、自分でない」

「理性の自分と 無意識の彼
 二人でライブをやっている感じ」

「考えているのは、僕の中の彼」

と答えてました。


うーん、なんだかスガさんと似ているなぁ。

知ったかぶりに書くとするならば、“潜在意識を使っている”
ということなのかしら。


ふむ。私も、そんなカッコイイことが言ってみたい。

「え?ブログ?そうねぇ、2分ぐらいで書けちゃうわよ」
「私の中の彼女が、書いてくれるのよね」

・・・なんてね。
[PR]



by yui_usakame | 2008-01-06 16:06 | 人物 | Comments(0)

アンジーの法則

11月16日のこと。

NHKの『生活ほっとモーニング』という番組に
天海祐希さんが出演されてました。


その中で、天海さんが話していたのが
【アンジーの法則】。

「これは大変!」と思った瞬間、どんな事柄も
大変なことに思えてしまう。

だから、「大変」とは思わないようにしている。

これは大変じゃない、そう思うことで、
そう自分に暗示(アンジー)をかけることで
乗り切っている、と。

ただ、この【アンジーの法則】が通用しない場合も
あるようで。
その例外については、『ほぼ日刊イトイ新聞』で、
天海さんが書いているこちらの文章をご参照くださいませ。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


話変わりまして。

宝塚時代に天海さんが大役に抜擢され、
兄上に相談した時のこと。

天海さんの不安な気持ちなどを、じ~っと
聞いてくれて、そして一言。

「自分のことだけと思うな」と。

もし自分が大役を引き受けて、やり遂げたとする。
そうすると、次に同じように大役に抜擢され、
不安な人に向かって「大丈夫だよ」って言ってあげられる。

経験者から「大丈夫」と言わることほど、心づよい
ものはない。


自分のことだけでなく、後の人のためにも
大役を引き受ける。
そう考えたらどうか?と言ってくれたそうです。

お兄さん、、、お会いしてみたい。
私も、悩みを相談したい。。。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


またしても、話が変わりまして。

宝塚時代、男性モデルさんなど気になった
男性の写真を切抜きしていた、という天海さん。

「今回の役は、こんなイメージで」と、役作りに
役立てていたそうです。


あの『風と共に去りぬ』でレット・バトラーを演じる際、
日本人でバトラーに似ている人はいないか?と
考え抜いた末に、この人だ!と思ったのは・・・


誰だと思いますか?



舘ひろしさん。


共通の知り合いに舘さんを紹介してもらい、一緒に
舘さんと食事をされたとか。

そして、座り方の姿勢から、何からなにまで観察し
演技にいかされたそうな。


見てみたかった~、と思ったら。
You Tubeの検索で見つかった。。。


いかんー。

舘ひろしに見えてしまうー。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

「全部の作品が転機」

「何年先であっても、必ず自分に何かを
 もたらしてくれる」


天海節で、最後までカッコ良かった。

兄貴っぽくて、お茶目な天海さん。
元気がないとき、側に居て欲しいわぁ~
なんて思う今日この頃です。
[PR]



by yui_usakame | 2007-11-20 14:49 | 人物 | Comments(0)

のんびり、のびのび、書きたいときは沢山書く。書かないときは、何か月も書かない。そんな、ぐーたらブログです。
by yui_usakame
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

コロコロ様 コメン..
by yui_usakame at 18:37
はじめまして 私も内覧..
by コロコロ at 20:23
masami様 は..
by yui_usakame at 08:31
はじめまして、こんばんは..
by masami at 20:53
さとう様 初めまし..
by yui_usakame at 22:33
初めまして。さとうと申し..
by さとう at 23:51
zebra様 コメ..
by yui_usakame at 22:41
たったいま観終わりました..
by zebra at 20:10
こんばんは。 観て良か..
by yui_usakame at 20:56
めぐり合わせのお弁当 観..
by Lift, weig at 18:45

検索

4本目を育成中です☆

  • このブログに掲載されている写真・文章などの 無断使用はご遠慮ください。