カメがウサギにドンブリ勝負

カテゴリ:―『裏切りのサーカス』( 7 )




映画『裏切りのサーカス』 ギラムさん中心で⑤

映画『裏切りのサーカス』を、カンバーバッチ氏演じるギラムさんを中心に、
つまり異常にクローズアップしてお届けしてきました、このシリーズ。

いよいよ、今度こそ最終回となります。

カンバーバッチ氏目当てで見始めたことは否めませんが、幼少よりスパイものが
大好きな私としましては映画自体にも興味があったのです。

ただ、そこに出演していた俳優さん中心で観ることになっただけで、ええ。
言い訳です。

ただ、ただ、これだけは申し上げたい!
以前にも書きましたが、興味があれば是非観ていただきたい作品だと
私は思っています。

難解で分かりにくい、というレビューも見かけました。
ですが、この映画の世界観が好きな方は苦にならず、むしろ、何回も観られることに
喜びを感じるんじゃないかと。。。

公式サイトに、「これを読んでから映画館へ」といったページが用意されているのは
原作を読まず、映画館で1回だけで内容を把握するのは難しいだろう、との判断から
だと思われます。勝手な想像ですが。

主役のスマイリーを演じたゲイリー・オールドマン氏の演技。
ぜひ、ご堪能くださいませ。もちろん、カンバーバッチ氏もお忘れなく。

という訳で、今回もネタバレ全開でまいりますので未視聴の方は
お気を付けくださいませ!!





*********************************************************






いよいよ、モグラ(二重スパイ)の姿を暴くときがやってきました。

嘘の情報を流し、誰が動くのかを探ります。
スマイリーさん、椅子に座ってスタンバイ。
d0075206_22321069.jpg

あれ?靴紐に手を伸ばしてますね。寛ぎモード??

どうやら、うっかり靴音をさせてしまって、せっかくおびき寄せたモグラが逃げださぬよう
靴を脱ぐようであります。

そして、このシーンで他に注目すべきがスマイリーさんの後頭部付近から出ている
スマイリーオーラ!
スマイリーさんの熱い想いが滲み出ているかのような神々しい光景・・・?


そして、次の準備は・・・
d0075206_22323447.jpg

100円ショップで売ってそうなソフトメッシュケースを取り出しました。
一瞬、何か腹ごしらえをするのかと思いきや。。。そ、そこから拳銃ですか?!

まぁ、花柄のポーチじゃ似合わないしな。他になかったのかな。

「拳銃 ケース」で検索したら、このようなものが・・・今年5月の記事です。
[新商品] iPhoneが拳銃になる拳銃型ケース。撃てよ・・・撃ってみろよ!!

こっちも面白そう・・・
ガンホルダー型 スマホ・ケータイケース(iPhone)
ああ!こちらのサイトでは映画の小道具(のレプリカ)が購入できるようですね。
インディ・ジョーンズのフェルト・ハットとかある!
フォレスト・ガンプのベンチ!!!

そうそう、話を戻しまして。
刑事ドラマで良くお見かけする、シャツの上に着用するガンホルダーはいかがだろう?と
思ったのですが、スマイリーさんは日常的にガンファイトしてる訳ではないので、かえって
それだと嘘くさいのかな、とか。あの袋にした理由を知りたい・・・


ちなみに、この映画はかなりトーンが暗めに撮影されておりまして。
このブログで紹介するにあたり、色調を明るく調節しております。

同じシーンをオリジナルバージョンで掲載してみますと
d0075206_22325033.jpg

この渋めのトーンが、映画の世界観を深めているようにも思えます。

そして、モグラは抵抗することなくアッサリ降参。
d0075206_2233657.jpg

このシーン、トーンが暗いからモグラの顔が分からないのかと思ったら、
うむ、明るくしても分からなかった。この角度じゃ分からないですよね。

モグラの正体は、ビル・ヘイドン。
スマイリーさんの奥さんと浮気していた、あの人物。
d0075206_22401135.jpg

つまり、KGBのボスであるカーラによる計画の一つだった、と。
もしかしたら、スマイリーさん少し安堵したかもしれませんね。

巧妙な罠だったのだ、と思えば。奥さんが引っ掛かってしまったのも仕方ない、と。
そのあたりは映画では出てきませんでしたので私の妄想ですが。
奥さんとスマイリーさんとの関係、心情は原作を読んでみないと分からないかも
しれません。。。


このあと、ビルは収容されている施設の敷地内にある小さな屋外のスペースに
でて、1人で物思いにふけります。

これを言ったら叱られるかもしれませんが・・・結構、簡単に逃げられそうな感じの
収容施設なんですよね。
屋内にいるのかもしれませんが、警備の姿も見えないし。

なんというか、公園の一角にある公園事務所、みたいな風情の建物で。。。


その施設へと、用心しつつも近づいていくビルの恋人・ジム。


そして、銃をかまえるジムの姿。


その瞬間、ビルとジムの目が合い・・・

私には、ビルが「あぁ、来たのか」というように微かに笑ったような表情を
したようにも見えました。

そしてジムが引き金をひき、ビルが倒れるわけなのですが。
ジムが弾を撃ち込んだ場所が、私にとっては意外な場所でして。

そこなんだ!?と。

ジムがビルを殺害した理由。

自分(ひいてはサーカス、母国)を裏切ったことへの制裁なのか。
それとも、ロシアへ引き渡されて酷い目にあう前に、ひとおもいに幕引きをして
あげたい、という愛情なのか。

そこで、やはり撃ち込んだ場所を考えてしまうんです。
いや、そこからこの謎が紐解けるかは不明なのですが。

私だったら、どうするだろう。
憎んでいたら、どこを狙うだろう?
愛していて、苦渋の決断を下したとしたら、どこを狙うだろう?と。


そして、ジムにビルの居場所を教えた人物。
もしかしたら、、、スマイリーさん?

ジムは、もうサーカスを去っていて内情を知ることは難しいだろうし。
最高機密を扱う部署に、二重スパイがいたことを世間に公表するとも思えないし。
そんなことしたら、サーカスの信用ガタオチだし。
ただでさえ、最高と思えた作戦がロシアの仕掛けた罠だった訳で。。。

なので、想像の翼を広げすぎると、スマイリーさんもありえるのかな、と。


カーラの差し金とはいえ、どこかで妻を寝取られた恨みがましい気持ち。
ジムが抱く、恋人への気持ちに決着をつけさせてあげたい、という気持ち。

たとえジムがビルを殺そうと、殺さずとも、どっちにしろスマイリーさんには
関係がない話であって。

もし殺してくれたら、自分の思いも昇華できるというか。

映画の中で、ちょいちょい見え隠れする(結局は隠れていないけれど)
スマイリーさんの任務遂行に対する冷酷なまでの態度からすれば、
淡々とジムに事実を話し、あとはジムに結末を委ねる、と考えても。。。
どうでしょうねぇ。どうだろうなぁ。まぁ、考えすぎとは思いますが。


そして、サーカスへ戻ってくるスマイリーさん。

廊下の端からギラムさんが歩いてきて
d0075206_22402385.jpg

2人は声をかけあうでも、握手をするでもなく。

スマイリーさんは、幹部の集まる会議室へ。
ギラムさんは、そのまま廊下を直進するも・・・
d0075206_22403353.jpg

敬愛するスマイリーさんが現場に戻ってきてくれて、喜びを隠せぬ様子。
ここの演技も好きだなぁ。。。

スマイリーさんの、ちょっと照れたような笑いを浮かべたような、浮かべてないような
そんな表情も好き。オールドマン氏の演技は、時に解釈が色々とできるようなところが
あるように感じました。


そして、スマイリーさんはサーカスのトップが座る席へ。
d0075206_22404826.jpg

ここも。このときの微かな表情もいいですなぁ。
今までのことを思いだしているような。

そして、最後のグっと引き締まった顔。
d0075206_224535100.jpg

まだKGBとの戦いは続いており、次はカーラがどんな手を使ってくるのか?
どう迎え撃つのか、果たして、こちらからどう仕掛けていくのか。


カーラの顔は最後まで明かされることなく、アップで映ったのは手だけ。
スマイリーさんの奥さんも、結局顔は出なかったな。
果たして、スマイリーさんがライターを取り戻す日は来るのでしょうか。。。
(いや、ライターを取り戻すのが目的ではないから、それはないだろうけど。)


もしかして、スマイリーさんを現場に引きずり出したくて、カーラは色々と作戦を
練ったのではないか?とも。

以下、壮大な妄想です。

—— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ ———— ◇ —— ◇ —— ◇ ——


冒頭にでてきたシーン。
偽の情報を掴まされたとは知らぬコントロールによって、ハンガリー行きを命じられた
ジム・プリドー。

喫茶店のテラス席で現地のエージェントと落ち合ったジム。
その喫茶店内部から、ジムの姿を見つめるカーラ。

部下に任せれば、わざわざロシアから出向く必要はないはずなのに。
この作戦で、まずコントロールの失墜はまぬがれないだろう、というワクワク?と。
そうすれば、片腕であるスマイリーさんがトップに昇格するだろうから、これで長年の
夢だったスマイリーと俺の一騎打ちだ!みたいな??

でも、コントロールがスマイリーさんを巻き込んで辞任しちゃったもんだから、
もうカーラの落胆ぶりときたら!!

で、コントロールさんを病院で殺害し、スマイリーの現場復帰を画策。。。なんてね。

以上、壮大な妄想終了。


そんな訳で、長々と書いてまいりましたが、これほど長々と書きたくなるほど
魅力満載の映画でございました。


最後に。

Youtubeで、いくつか見つけたギラムさん、否、カンバーバッチ氏の映像。
自分の備忘録代わりに貼っておきます。







d0075206_113743.jpg



長い長い文章にお付き合いいただき、ありがとうございました。
[PR]



by yui_usakame | 2014-06-28 01:02 | ―『裏切りのサーカス』 | Comments(0)

映画『裏切りのサーカス』 ギラムさん中心で④

ようこそ、ようこそ。

シリーズ第四弾・映画『裏切りのサーカス』をカンバーバッチ氏演じる
ギラムさんを中心に観てみました、のコーナーです。

流石に、流石に、今回で終了するだろう、と。
89パーセント思ってはいるんですけど。
さて、どうなりますやら。。。

毎回、毎回、くどいようですが完全ネタバレですので、未視聴の方は
ご注意くださいませ!!





*****************************************************************





もう疲れた。休みたいっ!てな感じのギラムさんをスマイリーさんがホテルの自室に誘い、
2人だけで飲むシーン。

d0075206_21445517.jpg

どんだけお酒飲んで、タバコも吸ってるんだ、っていう。
でもって、つまみは何だったのか、っていう。(いや、問題はそこではない)
フィッシュ&チップスは、つまみになりますか?(それも本筋と全く関係ない)

で、何ゆえギラムさんは床に座っているんだろう??

そして、けだるい感じの二人になるまでに、一体二人は何を語り合ったんだろう。
ギラムさん、愚痴ったのかな。


ついにスマイリーさんから衝撃の告白。
d0075206_2153930.jpg

KGBの大ボス・カーラに一度だけ会ったことがある、と。

「どんな外見でした?」と聞くギラムさんに対し「覚えていない」と。
このシーンのおかげで、思いっきり私はスマイリーさんを疑いました。

モグラ(二重スパイ)はスマイリーさんなんじゃ?!と。
だって、覚えてない、って。そんなことあるの?!と。

でも、そんな私のアホな疑念を拭い去る次のシーン。

d0075206_2263180.jpg

カーラと交わした会話を再現するスマイリーさん。
この時のゲイリー・オールドマン氏の演技が、個人的には鳥肌ものでした。


つまり、先ほどギラムさんが床に座り込んでいたのは、この為かな、と。
スマイリーさんの前の椅子にギラムさんが座っていたら、まるでカーラが目の前に
いるかのような、あの素晴らしいシーンができないし、と。


そして、この時にスマイリーさんは愛妻からのプレゼントであるライターを
カーラに渡したことが判明。

つい感情移入しすぎてしまったスマイリーさんは、言外に自分の弱点が妻であることを
曝け出してしまい
反対にカーラは帰国したら殺されるかもしれないという状況でも帰国を選ぶ、
「屈服よりも死を選ぶ」という選択をしたことで「彼は狂信者であり、狂信者は常に
心に疑念を抱いている」からこそ打ち負かせる、という確信をスマイリーさんが持った、と。

この”疑念を抱いているから打ち負かせる”っていう意味が、残念ながら私には未だ
よく理解できてなくて。原作読もうかなー。文庫本でも、相当な厚みなんだけど。。。


ここでギラムさんへ告げられる衝撃の一言。
d0075206_2226312.jpg


幹部たちからも疑われているのがハッキリした今となっては、
自分の身の回りの人たちが巻き込まれないように”整理”、別れを告げておけ、
という意味だと私はとったのですが、果たしてそれでいいのかしら。

「整理すべきことがあれば」とボカして言ってるけれど、わざわざ忠告したってことは・・・
スマイリーさん、ギラムさんの私生活ご存じで?

そして、ここでもギラムさんは四の五の言わず、スマイリーさんの意図を的確に
汲み取って、即実行。
実はギラムさん、リチャードと言う名前の男性教諭と交際していた、ということが
ここで分かるのであります。

※2014/10/2追記※

映画では、”リチャード”という名前が出てないということを本日Twitterで知り
愕然としております。
この短いシーンでは、名前を呼ぶ時間すら与えられなかったのか!と。
私が、先生の名をリチャードだと知ったのは、
よくわかる 『裏切りのサーカス』 全解説 【再改訂版】さんのサイトのおかげでした。


なお、映画の台本(英語版)が公開されているとのこと。
Monday Script Share: Tinker Tailor Soldier Spy

せっかく小説を購入したのに、かなり前半で止まったまま。
12/2に発売されるDVDを購入予約してるので、それまでに読むぞー。
(と、自分に言い聞かせる)

裏切りのサーカス スペシャル・プライス [DVD]

Happinet(SB)(D)



※追記終了※

小指の指輪を見たときから、なぜかうっすらそんなことを予感が。。。
小指に指輪をする意味は諸説あるから、一概には言えないのですが。
なんでしょう、、、虫の知らせ?


リチャード先生に別れを告げるギラムさん。(といっても、直接そうゆうシーンはなし)
寝耳に水すぎて、「自分の他に、好きな人ができたからなんじゃないか」と思ってる先生。
違うの、違うのよ、先生を愛してるがゆえに。ううう。
(恐らく弁解もせず)号泣するギラムさん。


ここで、「ギラムさんと先生が同棲していたならば、先生の荷物が少なすぎやしないか?」
とツイートしている方をお見かけしました。

なるほど、確かになぁ。なぜか私も同棲だと思い込んでたなぁ。
そもそも、同棲しているとは限らないんだった。

ギラムさん宅のカギを持っている先生が、たまたまギラムさんの帰りを待ちながら
生徒たちのテストを採点していたのかもしれないし。

そもそも、あそこはギラム宅なのか?という。
でもな、先生はシャツ姿で採点していたような記憶がありまして。
ジャージとかラフな格好でなく背広ってことは、やはりギラム宅か。。。

いや、でも待てよ。
スマイリーさんが目玉焼きを焼くシーンすらカットし、生活感を極力排除した
ダンディズムの塊のような(そうなの?)映画だもんな。

と、ほんの数分のシーンに頭を悩ませる私。
いずれにせよ、悩むところが常に本筋からは大幅にズレている。。。


そういえば、冒頭にでてきた女性を執拗(!)に見つめるシーンからすると、つまり、
ギラムさんもバイという設定なんですね。。。ゲイなら、あのシーンは不要なわけだし。
ビルさんに続き、まさかのバイ設定。
あぁ、まさか自分のブログでゲイだのなんだの書く日がくるとは思いませんでしたよ。
恐るべし、英国映画、英国ドラマ。


スマイリーさんとギラムさんが、どこぞのお店でツーショット。
そのシーンをみて、思わず
d0075206_141746100.jpg

『シャーロック』のシリーズ3公開前に流れていた写真を思い出しました。
全然、関係ないんですけどね。はい。

ここで、スマイリーさんの奥方とジムさんが一夜を共にし、そこにスマイリーさんが
出張から帰ってきて鉢合わせしていたことが判明。
d0075206_23151975.jpg

ジムさんは「絵を届けに来たんだ」なんてスマイリーさんに嘘ぶいてたけれど
テーブルの下で、一生懸命に靴を履いてた、という。
果たして、スマイリーさんはそれに気が付いたのか・・・

映画の冒頭、スマイリーさんが一枚の絵を眺めるシーンがあって。
その時点では、絵がどうゆうものなのか分からなかったけれど、ようやくここで
謎が解ける、という。


そして、スマイリーさんは死んだと思われていたジム・プリドーさんに会いにいきます。
その時に、ギラムさんの部下・ターさんがどうしても救いたいと思っている女性
(イリーナさん)が既にカーラによって殺されていることを知ったにもかかわらず。

d0075206_22374084.jpg

ターさんは自分自身が囮になるから、イリーナを救えよ!と息巻いているシーンで
「努力はする」とだけ答えるスマイリーさん。恐るべし。

冒頭の、ぼんやりした顔で鏡に映る自分の姿を見ていたスマイリーさんは
もうどこにもいないのでありました。


あぁ、そしてあのシーンです。
予告でも使われていた、あのエレベーターシーン。
d0075206_23204541.jpg

微動だにせず、不動明王のように待ち受けるギラムさん。
これ、もし違う人にやったら「脅かすな!!」と相当怒られますよね。
d0075206_222175.jpg

蝶ネクタイ男の捕獲に成功。

d0075206_2234151.jpg

どこぞでスマイリーさんをピックアップし、二人を滑走路へと送り届けます。
そこでスマイリーさんは、蝶ネクタイ男を飛行機で本国へ送還するそぶりを見せ
飛行機の横ではテキパキと飛行準備を進めるギラムさんの姿。
どうやら、飛行機の整備もお手のもの、、、なのか、あくまで蝶ネクタイ男を脅すための
演技なのかは不明。

送還されることを恐れるあまり、蝶ネクタイ男は簡単に情報を暴露。
(ここで、蝶ネクタイ男が何故そこまで送還を恐れているのかが私には謎でして。
 時代背景を理解していないせいか、ここも未だにピンときてなくて。。。)


聞き出した情報というのは、ロンドン市内にある”隠れ家”の場所。
そこで、ロシアのスパイとサーカスの幹部が実際に顔を合わせ、
イギリスからすれば、どーでもよい話をロシア側に伝え、ロシア側を混乱させる
という作戦が行われていた、と。
ただし、作戦が成功したと思っていたのはイギリス側だけであり、ロシア側には
別の目論見があって、スマイリーさんはそれを見抜いた、と。


スマイリーさん、ギラムさん、そしてもう1名で隠れ家へ急行。
いよいよターさんを囮として、モグラをおびき寄せる計画が実行されます。

と、その前に隠れ家にある隠しマイクのテスト。
d0075206_22493732.jpg

イギリス側とロシア側の密会?場所で行われる会話は、どこか別の部屋で盗聴・録音が
できる仕掛けになっているようで。
この仕掛けは、イギリス側が仕掛けたものでいいのかしら?

マイクテストのためにスマイリーさんがギラムさんに合図を送り・・・
はい、ここからがカンバーバッチ氏の素敵な美声タイム!
詩の朗読が始まります。
CASABIANCA by: Felicia Dorothea Hemans (1793-1835)

この全ての朗読が特典映像に入ってるなら、映画のDVD購入が即座に
決定するんですが。。。入ってないですよね、はい。


さーて、一体モグラは誰なのか?!

でも、いかんせん長くなってしまったので。。。
やはり、4回でも終わることができませんでした。

次回、次回こそは最終回で!と心に誓っております。
[PR]



by yui_usakame | 2014-06-24 23:21 | ―『裏切りのサーカス』 | Comments(0)

映画『裏切りのサーカス』 ギラムさん中心で③

映画『裏切りのサーカス』 ギラムさん中心でシリーズ。
早くも3つめとなりました。

シリーズ①シリーズ②

こちらにも書きました。
映画『裏切りのサーカス』を観ようと・・・
映画『裏切りのサーカス』 小物からも目が離せない

いかんせん、これで終了にしようと思うものの。
ネタが多いからなぁ、、、さて、どうなりますやら。

『裏切りのサーカス』ネタバレ&ギラムさん中心で引き続きお愉しみください。



***********************************************************************



前回、どこまでいったんだっけな。

そうそう、保管室から書類を持ち出すスリリングな場面でしたね。
d0075206_0263776.jpg

取ります、取ります。少々お待ちを!

d0075206_17192875.jpg

連絡先を探すふりして、保管室から持ち出した書類を鞄へ入れるギラムさん。

よっし、あとは何事もなくここを出れば・・・
d0075206_17263561.jpg

ぎゃー、蝶ネクタイ男が来ちゃった!!

でも、ギラムさんが鞄を2階に届けることに対しては怪しまなかったのね。
つまり、何かを盗み出すのではないか、という警戒はしていない、ってこと?

呼び出された先にはお偉いさんがズラっと並んでおりまして。
書類持ち出しがバレたのかと思いつつ、なんとか余裕のあるそぶりを見せるギラムさん。
d0075206_17352786.jpg

意外にも自分の部下のことを聞かれ、「彼とは毎日お茶してますよ」とドヤ顔?で
冗談を言ってみたものの
d0075206_17435175.jpg

お前の部下は敵側に寝返ったんだ、と聞かされ驚愕。
部下の銀行口座に高額のお金が振り込まれている、と。
d0075206_17541886.jpg

なんてこったい、これはすぐに上司のスマイリーに伝えなくては、大事な書類も
持ち出す必要があるし、と急いで階段を下りるギラムさん。
d0075206_1842364.jpg

そこへ聞こえてきた鼻歌。 ♪ミスター・ウー どうしよう~

実は、この歌。
ギラムさんあてに修理工場から電話があった際に、工場のラジオから
流れていた曲でありまして。
d0075206_1891774.jpg

盗聴していたおば・・・お姉さんも思わず口ずさみ、足でリズムを取るという
シーンがあったのでございます。

つまり、鼻歌を歌っていたレーガン元大統領似の幹部が電話を盗聴していたことを
ハッキリとギラムさんが悟った瞬間、という。
誰か盗聴しているだろう、とは覚悟していたと思うのですが、まさか幹部自ら脅して?
警告して?くるとは・・・

もう、ギラムさん心中穏やかな訳がなく。
急いでスマイリーさんの元へと向かうと同僚につげると
スマイリーは居場所を移した、と言われ・・・なんで?!みたいな。

そして新たな事務所で、盗み出した書類を上司スマイリーさんに手渡そうとした
その時。
手渡す途中で異変に気が付くギラムさん。片手でスマイリーさんに書類を渡し
d0075206_18223531.jpg

d0075206_18284156.jpg

先ほど、敵に寝返ったと聞かされた部下のリッキー・ターの姿が。
しかも、まったく悪びれる様子もなく、とてつもなく寛いだ姿。

「帰国が遅れました」と言うター。襲い掛かるギラムさん。
d0075206_18402469.jpg

スマイリーさん、別の部下に向かってヒョイっと首をかしげ「止めてこいよ」的な
指示を無言で出してました。かっこええ。

このシーンについて、面白いことを書いてる方が。

TOM HARDYの情報を追うブログさんの『裏切りのサーカス』欄をご覧くださいませ。

うぷぷ。女の子パンチ繰り出したのかカンバーバッチ氏。


あ。

だいぶ話が戻りまして。
池でスマイリー氏が泳ぐシーン。
どうやら、カンバーバッチ氏が泳ぐシーンでないにも関わらず
先に泳いで水温を確かめた、という話があるそうです。

興味のある方は、のんべんダラリな日々さんの書かれたブログ
ゲイリーのひとりごと 『 裏切りのサーカス』”をご参照くださいませ。

一番最後の写真だけ見たことがあって。かなり謎だったんです。
ゲイリーさんを介助してるカンバーバッチ氏??と思っていたので。
d0075206_2136352.jpg

なるほどねー。なるほどねーーー。そうだったのねーーー!
謎が解けました。ありがとうございますーーー!!!

でも「言わないで」ってのが・・・あらかじめ、教えてあげた方が良いような??
でもでも、わざわざ泳ぐなんてねぇ。可愛い孫(?)だねぇ。そりゃ抱きしめたくなるねぇ。

話を映画に戻しまして。
d0075206_2059236.jpg

キレるギラムさんに対し、事態を冷静に説明するスマイリーさん。

部下が寝返ったようにKGBが見せかけただけだ、と。

必死で書類を盗み、幹部たちに疑いの目を向けられ、部下が寝返ったと言われ、
挙句に信じていた上司が自分に内緒で部下と接触していた、という。
もし万が一、自分が書類を盗むのを失敗しても部下のことを言わないように、
予防線を張っていたのか、と。

ある意味、知らない方がギラムさんのためでもあるんだけれど。
もし取り調べされても、本当に知らないわけだから。

でも、でも、
もうやってられねー!
d0075206_21124231.jpg

「少し休みたい」というギラムさんの腕をとり、まぁ、飲もうやという感じの
スマイリーさん。
そして断れないギラムさん。

そして、この後に・・・・・・


という訳で、またしても書ききれませんでした。
結局シリーズ4へ突入決定。では、この辺でごきげんよ~。
[PR]



by yui_usakame | 2014-06-22 21:30 | ―『裏切りのサーカス』 | Comments(0)

映画『裏切りのサーカス』 ギラムさん中心で②

映画『裏切りのサーカス』 ギラムさん中心で①は、こちらです。

引き続き、『裏切りのサーカス』をカンバーバッチ氏演じるギラムさん中心で観たら
こんなこと思いました、という内容でございます。

映画の完全ネタバレ、そして妄想あり、です。ご注意くださいませ。





**************************************************************





映画の途中、何が驚いたって、まぁ、色々と驚いたのですが
冒頭登場数分で死んでしまったと思っていた人物が生きていたこと。
d0075206_17544217.jpg

ジム・プリドーさんが生きていた!
そして、「ビルという名前は、いい奴ばかりだ」と。

ビルという転校生が、プリドーさんに話しかけたときのセリフなのですが
この「いい奴」というのはプリドーさんにとってビル・ヘイドンさんな訳で。

元同僚の女性も、「ジムとビルは一心同体」という意味深なセリフを言ってたし。。。
ということで、あ、二人は恋人同士なのね、と。
クリスマスパーティーで見つめ合う二人は、そうゆうことなのね、と。


いや、でもお待ちになって!

ビルって、スマイリーの奥さんと浮気してたよね。
クリスマスパーティーの時、スマイリーさんに二人の関係がバレちゃったし。
でもスマイリーさんは決定的な瞬間を見て愕然としてしまい、ショック先行で
2人を責めるなんてことは出来なかった模様。

という訳で、そうですかビルはバイセクシャルだったんだ。。。

最近、イギリスのドラマとか映画を見てるとバイとかゲイとか頻繁に
出てくるんですけど。えーっと、多いんでしょうかねぇ。どうなんでしょう。
まぁ、日本のドラマも刑事モノ多くて、やたらめったら岸壁の上で
犯人が罪を告白してますけど、それはドラマですしねぇ。


そうそう、このビルを演じていたコリン・ファース氏。
私、知らず知らずにファース氏出演作を観ていたことに本日ようやく
気が付きました。

そして、自分のブログにも知らずに写真を掲載していた・・・

最近、昔見たものとの繋がりがある、ような、ない、ような
最後の方に、好きなセリフを掲載したのですが、その写真にファース氏が。
『ラブアクチュアリー』に出演されていた。。。

Huluで現在見られるファース氏の出演作は、『真珠の首飾りの少女』、そして
『英国王のスピーチ』。
d0075206_20301256.jpg

私が初めてHuluで見たのが『真珠・・・』だったのです。なんという偶然。

『シャーロック』にKEEP CALM AND CARRY ONと書かれたマグカップが
出てくるのですが。
英国王ジョージ6世のスピーチが元になっているんですねー。
ちなみに、3話めのリンゴって・・・にマグカップについて書きましたです。


そして、『裏切りのサーカス』史上、ギラムさん最大の腕の見せ所が
やってまいります。(大袈裟)

d0075206_20525638.jpg

公園の池で泳いでるスマイリーさん。
そこへ呼ばれた(と思われる)ギラムさんに、またあのセリフ「頼みがある」。

d0075206_21423447.jpg

捕まっても助けられないし、捕まったら俺の名は出すなよ、と。

『スパイ大作戦』ってドラマで「君または君のメンバーが捕らえられ、あるいは殺されても
当局は一切関知しないからそのつもりで」ってセリフあったような。

その時のギラムさんの顔。
d0075206_21463999.jpg


そして、彼は一言だけ。
d0075206_2149845.jpg

か、かっこええ。

映画では、なぜスマイリーさんがギラムさんをモグラ探しチームに抜擢したのか
語られていなかったように思うのですが、信頼できる人物だ、と考えているからこそ
チームに入れたと思われ。
そして、ギラムさんはスマイリーさんをすごく信頼している、と。
その信頼関係は、いつ築かれたのか。以前にも仕事をしたことがあったのか??
そのあたり私には汲み取れなかったのですが。

とにかくギラムさんは四の五の言わない。
二つ返事どころか、一つ返事な勢い。

そして、ギラムさんはサーカスの保管室へと向かうのであります。
d0075206_2294982.jpg

この守衛のおじいちゃまが可愛いくて、私の好みであります。

そのおじいちゃまに、必殺・可愛い孫スマイルを惜しみなく使うギラムさん。
これは反則だ!反則技だ!!
d0075206_22163826.jpg

とりあえず、イエローカード1枚出しときます。

お次は保管室の受付へ。
d0075206_22233585.jpg

係りの男性に入口で受け取った紙を提出するよう求められ「面倒だな」と。
ちょっと怒った顔をしつつも、次の瞬間には、誰もが油断しちゃうスマイルで
素直に紙を渡す、と。ツンデレか!(違う)

そして受付の横に、また受付がありまして。
どうやら1つめの受付は、保管室の書類を持ちださせない為にカバンを預かる
クローク的な役割のようですね。

2つめの受付で、女性が嬉しそうにギラムさんへ話しかけます。
d0075206_22392939.jpg

つい先日知ったのですが、この受付の女性は明日が最終回の『ダウントン・アビー』で
次女のイーディス役を演じているローラ・カーマイケル嬢とのこと。
あらあら、本当だわ~。イーディス嬢、明日はどんなことになるのかしら。


「今週の予定は?」と受付嬢に聞かれ「別に」と素っ気ない答えのギラムさん。
そのあとに、叔母さんの家に行くとか、なんとか言い訳してたかな。
彼女は信じてないようだったけど。でも、でも。
d0075206_2321278.jpg

必殺・女性を袖にしても恨まれないスマイル!

これはもうレッドカードですよ。
お嬢さん、この笑顔に騙されちゃだめですよ!

巨大な保管室の中で、とある記録を探すギラムさん。
d0075206_23123681.jpg

お目当ての書類を探しだし、あとは次の一手を待つばかり。
なかなか連絡がこなくて、ちょっと焦った表情も見られます。

そして、自動車整備工を装った仲間から待ちに待った連絡が。
d0075206_23323825.jpg

ここで見られますのが、カンバーバッチ氏のスイング演技。
腰というか身体を左右に振るんです。

『シャーロック』でも出てまいりました。
S1E3「大いなるゲーム」で、ジョンからの電話を受けるシャーロック。
d0075206_23372827.jpg

この、この動きが。個人的には何度見ても、ちょっと笑ってしまうのであります。
他の作品でも見覚えがあるような。。。探しておかねば。


なぜ、わざわざ修理工と電話しているように見せかけているのか。
d0075206_23491653.jpg

保管室の1つめの受付で、後ろの壁に貼ってあったポスター。
”電話での通話は安全ではないよ”的な。

外部に盗聴されているよ、ともとれますが、つまり身内の電話も盗聴しちゃってる、
という訳ですね。
勿論それを承知の上で電話を外部からかけさせ、カバンを取ってもらう
口実を作った、と。
これは、やはりスマイリー監督のシナリオなんだろうか。

果たして、無事に書類をカバンに入れられるのか?!

この緊迫の場面で、さらに緊迫感を高める人物。
d0075206_14173753.jpg

疑わしげにギラムさんを一睨み。

一瞬、この方がマーティン・フリーマン氏に見えてしまった。。。


という訳で②も長くなってしまったので、この辺で・・・
[PR]



by yui_usakame | 2014-06-21 23:59 | ―『裏切りのサーカス』 | Comments(0)

映画『裏切りのサーカス』 ギラムさん中心で①

さて本日は、映画『裏切りのサーカス』をカンバーバッチ氏が演じる
ギラムさんという役を中心に観てみよう!という誠に勝手な個人企画であります。

ネタバレがありますので、まだ映画を観てない方はご注意くださいませ。
そして映画から派生して関係ないこと(まぁ、主に『シャーロック』ですが)も
飛び出しますので、いや、もっぱら関係ないこと多数なので、こちらもご注意ください。





*******************************************************





”間”の取り方というか、小さな体の動きなんだけれども
色々パターンを考えているのかなぁ、いるんだろうなぁ、などとカンバーバッチ氏の
演技をみながら思うのであります。
いや、はい、ほとんどの俳優さんは、そうゆう努力を積み重ねていらっしゃるんだろうとは
思うのですが。


例えば、電話のシーン。

d0075206_2263857.jpg


受話器をあげたときに、書類を机の下に落としてしまったので
それを取ろうとしつつ電話に出たら、思いがけぬ相手からの電話に
驚いて書類拾うのを忘れてしまった感じ。

この”紙”を使った演技。

『アメイジンググレイス』という映画で、カンバーバッチ氏が友人と
語るシーンにもありまして。

d0075206_22213784.jpg

部屋に入ってきたカンバーバッチ氏(演じるピット)、友人が座っている位置を確認。
そのまま友人の席まで来るのではなく、その手前の円卓に並べてある書類を
チョイチョイっと手で触って(整えて??)から、友人のいるテーブルに。

ススっと席につくのではなく、これから大切な話をするぞ、という自分の心を
落ち着かせるような、そんな心の動きが出てる気がしました。


写真の右下は、友人に内密な話をしようとした際、人が通りかかったので
少し黙るシーンの表情。
ありますよね、人に聞かれたくない内容を話す前に人が遠ざかったかどうか
目視確認すること。

普段、さりげなく自分もしてるであろうことを、さりげなくやっているにも関わらず
なぜか印象に残る演技をするカンバーバッチ氏。
まぁ、自分が好きな俳優さんだから目を皿のようにして一挙手一投足見てる、
というのもあるんですが。。。

さて。ギラムさんの登場2度目のシーンに話を戻しますと
d0075206_2261564.jpg

後ろ姿で登場。

この首の皺が。うしし(?)
こんなに皺が寄るものなんだなぁ、って。

右下の写真は、今年5月ぐらいのポーランドでの一枚かと。
首の皺、健在で何よりです(そこ??)

さて、無事に道路を渡ったギラムさん。
d0075206_2262955.jpg


自分の前から歩いてきた女性を見つめます。
かなり振り返って見つめています。ほほう、女性好き?

スマイリーさんがモグラ探しの任務につき、その部下としてスカウトされた
ギラムさん。

初めてスマイリーさんと仕事をする前に、一瞬出てくる線路のシーン
d0075206_150840.jpg

ついつい『シャーロック』のS1E3「大いなるゲーム」を思い出してしまいました。

『シャーロック』ではバタシーという説明がありましたが、映画はどこなのか。
よくわかる 『裏切りのサーカス』 全解説 【再改訂版】さんによると
リバプール・ストリート駅の近く、という設定らしいです。


さて、コントロールというのはスマイリーさんの元上司。

コントロールさんが病室で亡くなったシーンが、チラリとあったのですが。
ちょっと、意味深というか。病死なのか、消されたのか、特に説明がなくてですね。
他殺かな?とも思ったのですが、すでにMI6を退職してしまった彼を、今さら消さなくても
いいのかな、とか。

で、カギを入手した二人はコントロールさんの自宅へ向かいます。

異臭に顔をしかめ、ハンカチで鼻と口を覆うギラムさん。
d0075206_15224339.jpg


あれ?!

左手の小指に、キラリ☆

あ、なんか。微かな、微かな予感よぎるー。

一方、スマイリーさんはハンカチなんて使いません。
さすがベテラン(?)


机の上に、あるものを見つけスマイリーさんを呼ぶギラムさん。

そして、それを見たスマイリーさん。
d0075206_1534192.jpg

チェスの駒に、コントロールさんが裏切り者ではないかと疑っていた人物の写真が
貼り付けてあり、そこには何と自分の写真も・・・
コントロールさんに、自分自身もモグラかもしれないと疑われていたことを
知るのであります。

ギラムさんに呼びかけられ、ギラムさんを見るも全くピントがあってません。
ぼやーーーん。ギラムさん、ぼやーーーん。

なんとなく、これこそがスマイリーさんの心情を表しているようにも思えました。
ショックだったろうなぁ。片腕として力を尽くしてきた自分もが疑われていたのか、と。


その駒を自分の事務所に持込み、新たな駒を追加したスマイリーさん。
その駒に写真は無く、「カーラ」という名前のみ貼られています。
このカーラという人物が既に映画に登場しているのか分からず、一瞬戸惑ったのですが
カーラはKGBの人間で、スマイリーさんの宿敵というか、因縁のある人だということが
後々判明していきます。

私は、このカーラ駒もコントロールさんが作ったものと勝手に思っていたのですが
どうやらスマイリーさんが作ったようだ、と全解説さんが書いていらっしゃるのを読み
なるほど、そうか。その方が自然だった、と。

そして、指輪第二弾。
d0075206_161157.jpg

電話に出たときのシーンも、写真の明るさを補正してみたら・・・
おお、やはり映っておりました。

ま、指輪の話は置いておくとして。
まずはギラムさんの潜入捜査第一弾であります。

スマイリーさんに頼まれたのは、職場でコッソリと最近の退職者などについて
調べてくること。
d0075206_1624958.jpg

ネクタイとポケットチーフをお揃いにしてますね。キャ♪(?)
時代的なものもあると思うのですが、私は細いネクタイの方が好きです。
ちなみに、ポケットチーフにもTVホールド、パフ、クラッシュ等々あるようで
潜入第一弾ではトライアングラーだった、と。

ポケットチーフの折り畳みについては、こちらを参照いたしました。
シャツの基礎知識 「ポケットチーフのたたみ方(折り方)」

なぜか、カッコいいネクタイの結び方まで見てる私。
d0075206_16411847.jpg

あぁ、こんなカッコいい人が職場にいたらねぇー。くーーーーっ。

あ。また話がズレた。

まずは部屋から資料を持ち出し、エレベーターに乗ってホッと一息入れたところに、
ロイ・ブランド(レーガン元大統領似)に話しかけられるギラムさん。
ビクっとしたのは私だけでしょうか。
とっさに、「引出しで手を切った」と答えるギラムさん。


実は、このあとロイ・ブランドに昼食へ行かないかと誘われるシーンがあったそうで。
見たかったなー、見たかったなー。なんでカットされちゃったのかなぁ。
DVDの特典映像にはついているようですねぇ。いいなぁ、そうかぁ。。。


で、このカットされたシーンで車について聞かれたギラムさん。
シトロエンDSに乗っている、と答えるそうで。
d0075206_17131926.jpg

この車を初めて映画で見たとき、「カ、カネゴン!」と。
フォルムといい、色合いといい、どこか似てませんか??


さて、長くなりましたので一旦ここで失礼します。
続きは、こちらとなります。
[PR]



by yui_usakame | 2014-06-21 17:18 | ―『裏切りのサーカス』 | Comments(0)

映画『裏切りのサーカス』 小物からも目が離せない

前回に引き続きまして、映画『裏切りのサーカス』の話をば。

と、しれっと書きつつ前回から2か月も経過してるのか。
そりゃー、ちょっと記憶が薄れてきている訳だ。
これ以上忘れないうちに書かねば。


という訳で、完全なるネタバレ(と妄想)の世界が始まりますのでご注意くださいませ!!







************************************************************








Amazonのレビューで「まず登場人物を把握するのが難しい」的なコメントを
見かけまして。

何の自慢にもなりませんが、登場人物の名前を覚えないことで定評のある私は
メモ帳片手に、ポーズボタンを連打しながら観ることにいたしました。

正確に書けば、”覚えない”ではなく”覚えられない”であります。
小説であれば字面で違いを見分ける、というか。
映画ならばメモるしかないかな、と。


さて、冒頭シーン。

ガウンをきた男性が部下らしき人物にブタペスト行きを命じます。

部下がブタペストのエージェントと話をしているシーンに出てくる
喫茶店のコースターが可愛い。
d0075206_21195719.jpg



d0075206_21332580.jpg

あ。。。
そうですか、せっかくメモしたのに部下のジム・プリドーさんが亡くなられてしまった。。。


d0075206_2112638.jpg

何かの書類にサインしている彼は、コントロールさんというらしい。

そしたら、一気に5人登場。
d0075206_2343953.jpg


スマイリーさん、あぁ、この方が主人公ですな。
DVDの表紙にババーンと出てますし。この方は覚えた。
あとの方々は”蝶ネクタイさん”とか”レーガンさん”とか、あだ名をつけて
とりあえず乗り切ろう。

もちろん役名もあるのですが、コントロールさんが密かにつけた
名前もありまして
d0075206_23113063.jpg


お、覚えられない。
ちなみに、”プアマン”は蝶ネクタイをつけているから”蝶ネクタイさん”
”ソルジャー”が、なんとなくレーガン元大統領に似ていたので”レーガンさん”と
勝手に呼んでおりました・・・


さてスマイリーさんとコントロールさんは退職するらしい。ふむ。
そして2人は並んで帰っていく、と。

階段から2人が下りてきまして
d0075206_2345798.jpg

2人の動線がピンクの線。


階段の下から、すすすーーーっと動いてくる1人の男性。
この白い動線が、カンバーバッチ氏演じるギラムさん。

わあ!お早い登場で!!(そこかい)
前髪もあるし、地毛に近い(地毛ですか??)髪色だ!


画面ではタイトルと、出演者の名前が流れだし
d0075206_2141742.jpg

なんてツッコミをいれつつ

仕事での失敗を、コントロールさんと自分で責任を取る形になったスマイリーさん。
コントロールさんからは何も聞かされてなかったようで、少々茫然としているように
見えます。

そしてコントロールさんからは何の釈明もなく、無言のまま別れる2人。
d0075206_0171838.jpg

痺れました。足じゃないです、足が痺れたんじゃなくて。
何のセリフもなく、ただ鉄格子の前で少し佇んでいるシーンなのですが
互いの心の声が聞こえてきそうだなぁ、と。


翌朝(?)、何かを小脇に抱えて出かけるスマイリーさん。
あ、仕事の中で1つのプロジェクトを失敗しただけで首になった訳では
なかったのか?と思ったら。

後に出てくるシーンからすると、どうもスイミングに行くところだったようで。

そして、雨が降った日にメガネ屋へ。
d0075206_21533765.jpg


新しい眼鏡をかけ、窓ガラスに映った自分に向かい何とも言えない
笑みをもらしているようにも見えました。

d0075206_2211211.jpg

左上が退職前のメガネ。
右下が退職後であります。

退職後の方が、仕事っぽいのになぁ、、、なんて思ってました。


これが。このメガネが。
大きな仕掛けだったことに気づきませんでした。
そりゃ、退職後の方が仕事っぽいはずだよな。うんうん。
すごい仕事ぶりだもんな。うんうん。

よくわかる 『裏切りのサーカス』 全解説 【再改訂版】

こちらの文章を読み、初めてその深い意味に気が付いたという。。。
過去と現在の区別をつけるために、主人公のメガネを使うとは。

まぁ、つまり私はメガネに頼らなくても過去と現在の区別がついた、と。
(いや、3回は見たしな。。。)



あと、小道具も素敵だったなぁ。

スマイリーさんの寝室にあるリング置き。
d0075206_2317480.jpg

少し見えづらいですが、手の形。
グリーンで統一された化粧品の瓶も色合いが洒落ている。

奥さん宛の手紙の上に置くペーパーウェイト
d0075206_2317878.jpg


そして、こちらも重要な小道具と言えるライター
d0075206_23173443.jpg

これを渡すって・・・どうなんでしょう、スマイリーさん。

そして、何といっても私の心を鷲掴みにしたのが
d0075206_2317491.jpg

英国旗をまとったブルドッグ。しかも大きいのと小さいの!!


インターネットで検索してみたら、どうやら映画『007 スカイフォール』でも
似たような置物が出てくるようですね。
Royal Doulton Jack 【2012年Skyfall限定版】 英国旗(ユニオンジャック)のブルドック
という名前でAmazonでも販売されているようです。

このシーン。

コントロールさん大ピンチ!のシーンなのに。
なのに、ブルドックに心奪われてしまいました。


『裏切りのサーカス』(Tinker Tailor Soldier Spy)は2度目以降の鑑賞が面白い!

こちらにも、ブルドックのことが書かれていました。
このブルドックは、ある人の私物だったとか!ほーーー

その他にも色々と「ほーー!」となることが書いてありますので、
興味のある方は是非。


そして、この映画で一番見つめてしまった小道具。

それは・・・

d0075206_053263.jpg


書類カバンであります。

皆さん、持ってるんです。
一昔前の女学生のような、いっぱい書類がはいりそうな立派な鞄を。

だれがモグラ(二重スパイ)なのか?ということで、ヒントとして
カバンがアップになるんですけれど。

あれ、これ誰のだったっけ?!みたいな。

役名も覚えられない私が、カバンを覚えられるわけもなく。
そして、結局はそのヒント画像?も”正解の1つ”だったので、そんなに
目を皿のようにして見なくても良かったのですが。


それにしても、色々と小道具が大きな役割を果たす映画だなぁ、と
思ったのでございます。


さーて、次回こそはカンバーバッチ氏中心に書くぞー!
(まだ書くんかいな)
[PR]



by yui_usakame | 2014-05-28 00:20 | ―『裏切りのサーカス』 | Comments(2)

映画『裏切りのサーカス』を観ようと・・・

そうだ。

7月4日発売とは言え、忘れないように予約しておこうと思いまして
Amazon de pochiri。

SHERLOCK/シャーロック シーズン3 Blu-ray BOX

KADOKAWA / 角川書店




そしたら、『クーポンプレゼント』のお知らせです、というメールが送られて
まいりました。

やーね、クーポンにつられて新たな購入を促すつもりね!!
その手にはの・・・の・・・・のーーー


まんまとのってしまいました。

なんでも【DVD・Blu-rayを買うとAmazonインスタント・ビデオ200円OFF
クーポンプレゼントキャンペーン】だったそうな。

あら。


そうなの、じゃあ、気になっていた作品を観ようかなー。

d0075206_19292813.jpg

カンバーバッチ氏出演の『ラスト・エネミー』。
近未来監視国家の陰謀という副題がついております。

全5話と聞いていたのですが、これでみると前編・後篇になってるから
続いて見られるのかな??

いや、待てよ。
あの作品がないじゃない。

『裏切りのサーカス』。

裏切りのサーカス コレクターズ・エディション [Blu-ray]

Happinet(SB)(D)



”カンバーバッチ”で検索すると、『ラスト・エネミー』の他に『スター・トレック』
そして『僕が星になるまえに』しか出てこないのです。
作品名で検索したら、無事にでてきました。

1回観ただけでは理解が難しいという噂の『裏切りのサーカス』。
三連休だし、これはじっくり観るのに最適!ということでレンタル決定。

で、どうすればいいんだ?

初めてAmazonインスタント・ビデオを利用するもので。

画質がHDとSDという2種類があり、SDは標準画質という意味のようで。
私のようにパソコン・iPhoneでみる場合は、SDでOK、と。


そして、レンタルは視聴を開始してから24時間もしくは48時間(作品によって
時間が決まっている)以内に観る、と。

ただし、”購入してから”○○時間以内ではなく、”視聴を開始してから”というのが
ポイントで。
購入して直ぐに観られなくても、30日間の保有期間があるそうです。

あと”ストリーミングとダウンロード”というのがあって、、、詳しくは、こちらを。

そうゆうことかー、ダウンロードすればWi-Fiのないところでも観られたのね。


ということで、映画の内容に入る前に色々と書いてしまいましたが
Wikipediaによりますと、映画の原作者はジョン・ル・カレ氏で1974年の作品
『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』。


全く知らなかったのですが、「ティンカー、テイラー、ソルジャー」というのは
マザー・グースに出てくるようでして
Tinker、Tailor、Soldierには続きがあって、Sailor、Rich man、
Poor man、Beggarman、Thiefと続くそうです。

映画を観終わったあとに、頭の中にある?????を消したくて
検索してみたところ、
よくわかる 『裏切りのサーカス』 全解説という
ページを発見しました。

ものすごい、力作です。ものすごく、丁寧に書かれています。
本当に、すごいと思います。
好きって、すごい。おかげで、いくつもの新発見と謎が解けました。

ただ、ページの一番最初に書いてある通り完全なネタバレですので
映画未視聴の方にはオススメできませんが。


ですが、、、

残念ながら、このページを読んでいても私の中に残る謎。

それは邦題にでてくる「サーカス」。

スパイ映画なのに、なにゆえサーカス??
動物は犬が出てきます。私が確認できたのは、2頭。
あと、フクロウ。ピエロや綱渡りは無し。

いや、冷戦下における情報戦により戦争勃発か否かというギリギリの
綱渡りという意味?!
まぁ、それは冗談ですが。

主人公が所属している秘密情報部(Secret Intelligence Service)は
サーカスと呼ばれているようなのです。

なぜに、サーカス。

と、思い検索を続けること1時間弱。

ヘンデルのカンタータ  歌詞の意味を考えるさんの、映画「裏切りのサーカス」
ようやく私の3日間にわたる謎が解けました。
ありがとうございます。

英語の辞書を引いてみたら、確かにイギリスではcircusには
「(何本かの通りとつながる)円形広場」という意味がある、と。
なるほど、だからピカデリーサーカスなのか。


そんなこんなで、007シリーズや、『ミッション・インポッシブル』のような
激しいアクションはないものの、日本ではR15指定公開ですので、
うん、まぁ、確かに、という描写あり。

個人的には、あー、スカっとした!面白かった!という内容ではありませんが
とはいえ、思わず2回観てしまいたくなる、ハマる人はハマってしまう
作品だと思います。


2回目、3回目と見直し、ストーリーもさることながらカンバーバッチ氏の演技を
中心に演ずることについて考え(妄想?)てみたり。


という訳で、内容についても時間をかけて記事にしたいと思います。

また長くなるんだろうなぁ・・・
ルーヴルについても書きたいしなあ。。。
[PR]



by yui_usakame | 2014-03-23 22:29 | ―『裏切りのサーカス』 | Comments(0)

のんびり、のびのび、書きたいときは沢山書く。書かないときは、何か月も書かない。そんな、ぐーたらブログです。
by yui_usakame
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

コロコロ様 コメン..
by yui_usakame at 18:37
はじめまして 私も内覧..
by コロコロ at 20:23
masami様 は..
by yui_usakame at 08:31
はじめまして、こんばんは..
by masami at 20:53
さとう様 初めまし..
by yui_usakame at 22:33
初めまして。さとうと申し..
by さとう at 23:51
zebra様 コメ..
by yui_usakame at 22:41
たったいま観終わりました..
by zebra at 20:10
こんばんは。 観て良か..
by yui_usakame at 20:56
めぐり合わせのお弁当 観..
by Lift, weig at 18:45

検索

4本目を育成中です☆

  • このブログに掲載されている写真・文章などの 無断使用はご遠慮ください。