カメがウサギにドンブリ勝負

カテゴリ:カンバーバッチ氏( 19 )




ドリパスでベネレット

昨年11月に記事を書いていたものの。
途中で放置していた、こちらの記事。

もったいないので(!)公開しておこうと思います。


*********************************************************


ドリパスってご存知でしょうか?

ドリームパスポート、略してドリパス。

私がこのサービスを知ったのは、カンバーバッチ氏の舞台『ハムレット』を
映画化した作品が、このドリパスというシステムで見られるかもしれない、
という情報を得たからなのでした。


ドリパスを知らなかった私は、
「ドリパス??一体全体どんな仕組みなんだろうか???」と。


ドリパスとは観たい映画をリクエストしておいて、その作品がランキング上位に
なればチケットの販売が始まり。
販売枚数に達することができたら、晴れて映画の上映が正式決定し映画館で
その作品を観ることができる、というサービスらしいです。



今回の『ハムレット』の募集条件を読んでみると、一夜限り。
しかもしかも、字幕なし。
日本語字幕だけでなく、英語の字幕もなし。

お値段3,500円(プラス手数料)。

英語が全く分からない私が、果たして行ってよいのだろうか?
『ハムレット』も本を購入したまま、数十ページしか読んでないのに......

確かテキスト購入し、番組も録画してあるのに見ちゃいないものがあったような。
そうそう、100分 de 名著。

シェイクスピア『ハムレット』 2014年12月 (100分 de 名著)

NHK出版



2014年12月!!
そうそう、カンバーバッチ氏がハムレットを演じられる、ということで。
イギリスの劇場でみることは叶わないけれど、せめてハムレットを読んでおこう、という
そんな勢いで購入した気がします。



いや!でも!!

カンバーバッチ氏のためにも(??)、この上映は実現して欲しい!!
来年早々には、日本語字幕付きの上映も予定されているという噂を
うっすら聞いたけれど。


けれど、日本でやってみようと企画してくれた方々のためにも(???)
「お、日本でもこんなに観たい人がいるんだな」と分かってもらうためにも
参加してみたい!!

という訳のわからない想いにかられまして。
申し込むだけ申し込んでみました。


都内で用意された場所は、新宿・六本木・日本橋・渋谷。
それぞれの映画館で募集期間中に100名以上のエントリーが集まったら
上映決定とのこと。

果たして、確実に上映されそうな場所はどこだろうか??

いや、それより。

>上映日時
>2015年11月6日(金)20:00 ~ 23:30 終了予定
>※途中休憩が入ります。
>※予告編はございません。本編から開始いたします。

ホームページより


なるほど。

これは、終電との絡みもあるしなぁ。
一番帰りやすい場所、もう新宿しかない。

で、申込当日。

新宿と日本橋が早々に確定。
良かった。

それにしても、日本橋とは意外でした。
いや、お勤め人の方々には便利なのかしら。


最終的には、新宿406枚、日本橋378枚、六本木144枚、渋谷167枚。
全部で1,095枚!!
日本橋は完売だったようで。


新宿での私の周囲はカンバーバッチ氏ファンと思われる女性が圧倒的に
多かったですが、他の会場はどうだったのかしら。


結論として、日本語字幕なしは私には難しすぎました。
うむ、そうだろうなと思っていた通りだった。うむ。

これは、あそこの場面だろうな
あれは、あの場面かな、と推定しつつ

お客さんが笑ったのは、なんて言ってたのかなーとか
ひたすらカンバーバッチ氏の表情と動きを追うという。

よし、来年1月になったら絶対字幕版も観に行くぞ!と心に決めた
昨年11月の出来事でした。



で、先週に字幕の付いた『ハムレット』を観ることができまして
ようやく、なるほどー、と。字幕付きの上映、ありがとうございました。ううう

色んな方が感想を書いていらっしゃるとは思うけれど、自分なりの感想も
残したいと思いつつ。
なかなか進まない今日この頃なのでありました。とほほ。
[PR]



by yui_usakame | 2016-01-30 18:56 | カンバーバッチ氏

マダム・タッソーの思い出

ロンドンにあるマダム・タッソーで公開されたというカンバーバッチ氏の蝋人形。
d0075206_22291593.jpg


製作過程の写真が以前に公開され
d0075206_22323316.jpg

どんな仕上がりになるかを楽しみにしておりました。


昨日夕方から、ツイッターには実際に蝋人形を見た方々の写真が続々とアップされ
しばし画面に釘付け。
A4用紙を持込み、以前より噂のあった「A4用紙の横のサイズ=カンバーバッチ氏の
手の大きさ」ということを証明した方もいらした模様。

そして、人形の横にあるカンバーバッチ氏紹介文の生年月日が違っている!という
ツッコミが早速入っておりました。


騒動(?)も一段落し、やれやれ、日常生活に戻ろうか、と思っていた矢先
なんと、なんと、製作過程の画像が公開されるという。
な、なんてことしてくれるんですがマダム・タッソーさん(の関係者さん)。



個人的には、この画像はカンバーバッチ氏ファンならば是非是非ご覧いただきたい、と
強く、強くオススメいたします。
最初から可愛さがダダ漏れしてる。。。


まさか、蝋人形に何時間も翻弄される日が来るとは思いませんでした。
そして、なんやかんや「きゃーーー!すごい!」とか呟きつつも、最終的には
「でも、本物の方が可愛い」といったところに着地するファンの皆さんが
なんとも面白いなぁ、と(まぁ、自分がそうだったりするんですが。。。)

ところで、ドラマ『シャーロック』の姿ではなかったんだなぁ、と思っていたら
ロバート・ダウニー・Jr氏が演じたシャーロックが既に展示されているからかな、と。
歴代のホームズがいてもいいと思うですが、いかがでしょうタッソーさん。


で、ふと思い出したのですが。
そういえば、20年ぐらい前にロンドンのマダム・タッソーに行ったじゃないか、と。

そこで覚えているのは、『特攻野郎Aチーム』の蝋人形があったこと。
全員の蝋人形があったか、ちょっと覚えていないのですが。
ミスター・T演じるコングと嬉しそうに写真を撮りました。
d0075206_23101572.jpg


大好きだったんです、このドラマ。あと、『ナイトライダー』とかねぇ。。。
Huluで『特攻野郎Aチーム』も『ナイトライダー』も見られるので、いつか全話見直そう!
と目論んでおります。

あとは、『クロコダイルダンディ―』の蝋人形もあったなぁ。
主人公役の人が、確かワニを持った姿だったような気がするんですけれど。。。
もう、さすがにないんでしょうかねぇ。


なにしろ、恐ろしいほど予定をギッチギチに詰め込まれたツアー旅行だったもので
イギリスの滞在時間は約1日。
2週間でヨーロッパを周遊するというんだから、今思えば贅沢というか、無謀というか?!
色々あったなぁ。。。(遠い目)


カンバーバッチ氏の蝋人形から、思いがけず20年前に想いをはせたのでありました。。。
[PR]



by yui_usakame | 2014-10-22 23:21 | カンバーバッチ氏

The Imitation Game レッドカーペットとメリー・ポピンズ

カンバーバッチ氏ファンのツイートを見ていて、何が愉しいって
まず、何かイベントがあったり、雑誌の写真が公開されたとします。

1.「カッコいい!」「かわいい!」「ふぁぼる手が止まらない」など つぶやいたり
  ひたすらリツイート

2.1.が沈静化すると、以前の写真と比較するような画像をアップしたり、
  ツッコミコメントを付けて、さらに愉しむ

この二段階の流れがあるように思われます。
1粒で二度美味しい。。。?


そんな訳で、ロンドンで数日前に行われた映画『The Imitation Game』の
レッドカーペット。


昨日の朝、ツイッターを開いて、まず目に飛び込んで来た画像が
d0075206_2139561.jpg


?????

何かの、宣伝?というか、なぜにビニール傘持ってポーズ??

と思ったら、どうやらロンドンは雨だった模様。
それで特大傘での登場だった、と。



d0075206_2147186.jpg


d0075206_21495131.jpg

なんで、こんなに可愛いんですか。。。


傘、イギリス、とくれば、もう、ねぇ。

という訳で、遊んでみました。
(実は、ツイートしたのですが何のリアクションもなく
 ひどく淋しかったもので。。。最初から、こちらに書けばよかった。。。)



d0075206_2159388.jpg

良い子の皆さ〜ん!
メリー・ポピンズならぬ、カンバー・ポピンズが始まりますよ〜!

メリー・ポピンズは、バッグから鏡やコートハンガーを出して子供達を驚かせますが、
カンバー・ポピンズは何の変哲も無いビニール袋から取り出します!
d0075206_22113095.jpg


何を取り出すかって?
d0075206_22134479.jpg

カンバー・ポピンズの大好きな青シャツ!

d0075206_2217142.jpg

メリー・ポピンズは「見かけで判断しないで。バッグを甘く見ては だめ」
カンバー・ポピンズは「青シャツを甘く見ちゃダメ!」と優しく諭すのです。
(それにしても、本当に何枚青シャツを持っているのか、という)

もちろん、ペンギンとダンスもします。
d0075206_22233985.jpg


主題歌はSupercalifragilisticexpialidocious
ではなく、
Benedicttimothycarltoncumberbatch

d0075206_2232846.jpg

惜しい!メリー・ポピンズの主題歌の文字数と比べると、1文字足りない。
(ちなみに、カンバーバッチ氏の本名です。私の本名をローマ字で書いたときの
3倍以上の文字数)


で、突然ながら話が飛びまして『シャーロック』とメリー・ポピンズさん。
d0075206_22411862.jpg


以前、書きましたが
元旦に『ドクター・フー』デビュー ゲイティスさん脚本の主役は○○が2つ?

イギリスの方は、”紅茶には砂糖2つ”という不文律があるのでしょうか???

d0075206_2257120.jpg

感情とは切り離すもの、というのも不文律???

d0075206_2345369.jpg

はい、そろそろ黙ります。

d0075206_23115137.jpg



そうそう、最後に。
Benedict Cumberbatch has Star Trek fanboy freak-out
on Imitation Game red carpet


この記事の最後にある動画が、めちゃくちゃ可愛いので是非。
[PR]



by yui_usakame | 2014-10-10 23:21 | カンバーバッチ氏

1秒面接が面白すぎる

ここ数日、ピザブラックの”1秒面接”を受けるのが愉しくて
ついつい、色んな写真で挑戦してしまうのであります。

といっても、もちろん自分の写真ではなくカンバーバッチ氏なんですけどね。

なので、ベネンジさんでチャレンジ!
d0075206_2291584.jpg

万が一、仕事に困ったら就職できる。。。

じゃあ、ダニエル。
d0075206_22204925.jpg

そうか、ええとこの子だったんか。

ピット首相は?
d0075206_2248247.jpg

なるほど、ピュアすぎたか。

じゃあ、カーンさん。
d0075206_22515958.jpg

そうか、世紀の悪すぎて不採用。

ギラムさん。
d0075206_2316343.jpg

これをターさんがみたら、大笑いしそう。
そして、ギラムさんに殴られてそう。

機長は?
d0075206_22594526.jpg

・・・・・・。

リトルチャールズは、どうだ!
d0075206_2355398.jpg

確かに、現在無職だし。。。
ってか、社長!!顔みて!!どこ見てんのーーー!!

ではシャーロック
d0075206_23241647.jpg

あらあら。

じゃあ、カンバーバッチ氏ご本人で。

d0075206_22431577.jpg

ど、どんな女性と付き合ってたんですか社長。

d0075206_22561355.jpg

ひ、ひどい。まだ38歳児だもん。

d0075206_2232716.jpg

わはは。可愛すぎても不採用なんだ!

d0075206_234965.jpg

何十パターンも試してみたところ、圧倒的に「お前本当に人間か?」が多かったです。
そうか。やはりカンバーバッチ氏は人間じゃなかったのか。

それで、色んな写真見てたらどーでもいいことに気づきまして。
d0075206_23544879.jpg

お気づきだろうか?

すべて、一番下のボタンが止まっていない、という。

あ。でも、2回目の来日の時に来ていた青シャツは
d0075206_0133944.jpg

下まで止めてるっぽい。それにしても、青シャツいっぱい持っていて、
もしかしたら、この2つのシャツも違ったらどうしよう・・・

でもまぁ、下までボタンを止めないもんだから
d0075206_0171951.jpg

先日、この様なハラチラ写真撮られちゃってー。

なんて、深夜にこんなこと書いて・・・やれやれ。
はよ、寝よう。おやすみなさい。
[PR]



by yui_usakame | 2014-08-06 00:20 | カンバーバッチ氏

カンバーバッチ氏の来日1周年を記念して(?)

そうですか、そうですか。

もう1年が経過するのですね。
私がベネディクト・カンバーバッチという俳優を認識してから
ほぼ同じ時期に、彼が2度目の来日をして。

それが、ちょうど1年前の2013年7月15日。


まずはドラマ『シャーロック』にハマり、
カンバーバッチ氏の役柄と、実際の人柄との素敵なギャップにハマり、
(なんたって、あのお茶目さや私服のセンスとか。うぷぷ)
(もちろん、真面目すぎたり、思いやりのある言動も素敵)
(なんというか、こんなにも”よしよし”って周囲から愛されるキャラで
あることも素敵)


何時の間にやらiPhoneもパソコンも彼の画像だらけで、
観る映画、ドラマも彼が出演しているもの中心。
(とはいえ、『僕が星になるまえに』『ミスティック・アイズ』という主演映画を
観てないという・・・どちらも、切なそうでねぇ。。。いずれ観ると思いますが)

(あ!明日からオンデマンド配信される『フィフス・エステート』は近々観る予定)


雑誌類にも色々と取り上げらられているようですが、そこまで手を広げるのは
自粛しております。キリがないので。


『シャーロック』に関しては、英語の字幕も見たいけれど、日本語の吹替で
内容の補足もしたい、ということで英語版と日本語版を購入する始末。
勝手な私の認識では、海外の映画・ドラマのDVD=英語字幕標準装備だと
思っていたので、まさか2タイプ購入することになるとは。。。

でもまあ英語の勉強になるから!とか弁明しつつ、勉強してる気配なし。
(まぁ、事件現場でのセリフを覚えても日常生活には役立たないことも
重々承知してるんですけどね。ほほほ)
ひたすら、ドラマを愉しんでるのみ。
よくこんなにセリフ覚えられるなー、とか感心するのみ。


作品って役者さんの力も勿論大きいけれど、音楽、衣装、セットなどなど
そのバランス、ピースがカチっと合うことで、より素敵になるんだなぁ、と。
最初はストーリーに夢中になり、あれ、そういえば音楽もいいな、
衣装も素敵だな、と繰り返し見ることで分かることもあって。
製作者たちの意図を、どれぐらい汲み取れているかは、かなり自信が
ないけれど。。。でも、愉しいからいいか!(突然、強気)


原作本のシャーロック・ホームズも小学生以来初めてに読み返してみて、
やっぱり面白いと思ったし、どのシーンがドラマに活かされているか探しながら
読むのも愉しくてねぇ。


1人の俳優から、自分自身がこんなにも影響を受けるとは思わなかったのですが
今までだったら観ないであろうタイプの作品や、機会があれば観ようかなと思っていた
作品を積極的にみるきっかけになったり、いやもう、本当にありがとうございます、と
本人には絶対に届かないけれど、お礼をする私。



今日は仕事がお休み。

本当は、明日休みをとってオルセー美術展に行きたいと画策していたのですが
同僚に先に休みを取られ、少々ぶーたれておりました。

ですが。

そうか、この一年を振り返るために今日休むことになっていたのね!
(そんな訳ない)

では一周年のお祝いに、なぜかダンス対決の動画でも。

※『シャーロック』S2E1のシーンが一部出てきます。ご注意ください。




そうか、マイケル・ジャクソンの曲で踊っていたのですね


踊りながら出てきたカンバーバッチ氏。



フラワーショーで母上と。



って、一周年うんぬん関係ないじゃん。
画像貼りたかっただけでしょ?という正しいツッコミありがとうございます。

さーて、午後は何をしようかな。

普段、休みが欲しい!とか言う割に。いざ休みとなると、のんびりしてしまう
このぐーたら症候群は、どうしたものか。。。
[PR]



by yui_usakame | 2014-07-15 12:05 | カンバーバッチ氏

雪かきで思い出したアプリ

今日も午前中せっせと雪かきをしておりまして
近所の小さな公園へ雪を運んでいたのでございます。

小さい、といっても極小ではなく、やや中ぐらいの広さでしょうか。
(って、どのぐらいやねん)

入り口が2つありまして、私が一方の入口付近に雪を積んでおりますと
反対側の入口から一人の男性がスコップを持って入ってきて、ウロウロ。
年のころは20代後半から30代前半でしょうか。


雪を捨てに来たわけでなく、公園の片隅にある雪が高く積まれた付近に、
さらに雪を盛り始めたではありませんか。

あ、怪しい。


映画『未知との遭遇』で突然、家の中で山を作り始めた人がいたけど、
それの真似してるとか?



まぁ、いいや。
太陽が照っているうちに、作業を進めないと。


そして、私が公園へ雪を運ぶたびに状況は変化しておりまして


彼がソリに乗って、雪で出来た小さな坂を無理やり滑る

⇒彼の彼女(もしくは奥様)が登場し、二人で坂の整備

⇒彼女も歓声をあげながら、坂を滑る

⇒ソリだけでは物足りず、スノボードまで持ち込む

私が最後に見たときは写真撮影してました。


で、私もリア充に負けるもんか、と心に誓いまして小さな雪だるまなんぞ
こっそり家で作りながら、ふと思い出したiPhoneアプリが。

Me Booksという、絵本を読み上げてくれるアプリ。

↓こちらは、Me Booksのホームページ
d0075206_14211189.jpg


ほい、きました!

カンバーバッチ氏の写真が掲載されております。
拡大した写真も右端に載せてみました。

この写真、好きです。誰にも聞かれてないけど、好きです、はい。
なにゆえ、このポーズなのか、耳が痒かったのかは不明です。

カメラマンの要求なのか、本人の意向なのかも不明ですが、
気に入ってます。


彼がThe Snowman and The Snowdog という絵本を朗読し、
そのCDと本のセットがあるとは知っていたのですが

The Snowman and The Snowdog (Book & CD)

Raymond Briggs / Puffin



このアプリなら300円で購入できる!ってことで。

d0075206_14422889.jpg

左端はアプリをダウンロードすると無料でついてくる『赤ずきんちゃん』。
右が購入した『The Snowman and The Snowdog』。

絵本は、アプリ内から検索し購入可能。
d0075206_14424239.jpg


絵本を開きますと、こんな感じ。
d0075206_1443368.jpg


iPhoneの画面を横表示にすると、すんごく小さくなってしまうので
ここは、縦表示の方が良さそうです。
d0075206_14431863.jpg


イラストの部分をタッチすると、その絵にあった効果音が流れ
文字の部分をタッチすると彼が読み上げてくれる、という仕組み。

ちゃんとタイトルから読み上げてくれます。
d0075206_14525951.jpg



ページをめくり、タッチ。

またページをめくり、タッチしていくのでCDよりは労力が必要ではあります。
でも私のために読んでくれてる感、満載。(本当か?)

あとは謎の機能がありましてねぇ、、、何度説明の画像を見ても不明。
(簡単な英語のはずなのに)

まぁ、でもその機能は彼の声を聴くのには全く問題ないし。


はー、もっと彼が朗読した絵本が出ればいいのにねぇ。
そしたら、私の英語能力も飛躍的に・・・伸びないねぇ。
それはないねぇ、と思いつつ筋肉痛をかかえている今日この頃です。
[PR]



by yui_usakame | 2014-02-16 15:16 | カンバーバッチ氏

雪とソチと雪と、そしてフランケンシュタイン

先週よりは雪が降らないし、雪のあとは雨だよ

そんな感じの天気予報だと思っていたので、油断しておりました。


(ちなみに、この記事の最後でドラマ『シャーロック』について触れております。
たいしたネタバレではありませんが、未視聴の方はお気を付けください)


*************************************************


なんですの、この大雪!
軒並みバスが運行停止してるんですけどー。


先週は、そんなことありませんでしたわよーーー。

滅多に止まらない電車の路線までもが止まっていたりして。
いやぁ、関係者の方々は対応に追われて大変だったことで
ありましょうねぇ。。。



今朝、雪かきをするために家を出たところ近所の方が数名
既に作業を開始されていました。


「確か、先週も同じような状況でお会いしたような?」
「デジャブよ、デジャブ」なんて会話しながら開始。


もう、雪の置き場がなくてですね。

先週は、庭に運びこんだり細道に積み上げたりして、なんとか綺麗に
雪かきできたのですが
前回分が溶けてない為、前回に増して雪の置き場がなく、排水溝まで
流れる部分を確保したあとは、細々と積み上げるだけで終了することに。


途中、無理やり車が通行しようとして近所のおじさまに本気モードで
怒られてました。

「こんな日に車をだすなんて、非常識だ!」


そして、近所のおばさまにも怒られてました。

「痛めた腰をかばいつつ、せっかく綺麗にしたのに!!」


運転手さんは車を降り、おばさまの玄関前を綺麗に雪かきし
おじさまに平謝りして、車を後戻りさせていきました。



って! 

車の重みで、我が家の前の雪が固まってしまったじゃないかー!!
ボルボめーーー!



そんなこんなで、先週の雪かき⇒ソチオリンピックの男子フィギュアを
見るために朝2時起きを2日連続実行⇒雪かきという強行軍な週だった挙句

今晩、カンバーバッチ氏が主演した舞台『フランケンシュタイン』を映画館で
観る予定がバス運休で断念。


しかも、この映画ときたら上映日数が少ない!!

d0075206_2061033.jpg


いや、すみません。

ドラマ『シャーロック』に出てくるサーカスのように1回だけの公演ではありませんが、
2/14~16までの3日間という。

しかも当初は19時~の回だけで、しかもしかも、”チケットぴあ”でのみの予約で
しかもしかもしかも抽選で、座席を選べるはずもない、という。


挙句に、システム利用料、発券手数料、特別販売利用料が加算されて
チケット代2700円に605円がプラスされるという。

システム利用料は分かりますけど。
発券手数料も、、、まあ、、、。


その上に、特別販売利用料って何者なんでありましょうね。


19時の回に予約が入ったことから需要を感じ取ったのか、上映各館で
19時以外の上映も決定したりしてねぇ。

大人って、大人って、、、


ですが。


まだ1回チャンスがありまして。

『フランケンシュタイン』とは

>英国ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台を、最新技術により
>デジタル映像化し世界の映画館で上映する「ナショナル・シアター・ライヴ」
>第1弾作品として、2月14日からベネディクト・カンバーバッチとジョニー・リー・ミラーが
>ダブル主演し、ダニー・ボイル監督が演出


ダニー・ボイル監督といえば、2012年ロンドンオリンピック開会式の
芸術監督に選ばれ、式典演出を担当された方とのこと。
『スラムドッグ$ミリオネア』の監督さんでもあるのかぁ。
Huluにあったら、観てみようかな。


>上映日2月14、15、16日はフランケンシュタイン博士をカンバーバッチ、
>怪物をミラーという配役で、2月21、22、23日はふたりの役柄が入れ替わる。
>TOHOシネマズ六本木ヒルズなど全国14劇場で上映。


映画.com ニュースさんより~


来週分のチケットも確保してあるので、来週こそは行けることで
ありましょう。たぶん。


え?

1度あることは2度ある。2度あることは・・・って??


いやぁ、まさか3週連続で・・・・・・・。



話は飛びますが『THE BLIND BANKER』を見なおしていて
初めて気づいてしまった。
d0075206_2071356.jpg


サラさん、気合入ってたのにねぇ。。。


さて、明日は腰が痛まないことを祈りつつ今日は早めに就寝しようと
思います。
[PR]



by yui_usakame | 2014-02-15 22:03 | カンバーバッチ氏

地球ドラマチック 「ドラゴンは生きていた!?」

中世のヨーロッパ。
人々は、ある怪物の恐怖におののいていました。

怪物の名は、ドラゴン

当時の人々にとっては熊やオオカミと同様に現実の生き物であり
悪魔と同じ災いの象徴でした。



というナレーションで始まったのが、Eテレ『地球ドラマチック』で放映された
「ドラゴンは生きていた!?」


>中世ヨーロッパの人々が恐れたドラゴン。伝説はなぜ生まれたのか、
>その歴史的背景を徹底検証!ファンタジー映画さながらの戦闘シーンも
>交え、ドラゴン伝説の真相に迫る。

>「ロードオブザリング」「ホビットの冒険」などのファンタジー映画にも
>登場するドラゴン。
>巨大な翼、鋭い爪や長い牙があり、闇夜に人を襲うと恐れられていた。
>歴史書には8世紀の英国で修道士が襲われたという記述があり、
>ドラゴンと戦った英雄の名前も記されている。
>記述は真実なのか? ドラゴンの正体は?

>考古学者や美術史家など、専門家とともに伝説を徹底検証していくと
>意外な真相が浮かび上がる…。(2012年イギリス)


~ホームページより~


伝説の勇者がドラゴンを退治する物語は、何千年も前から語り継がれて
中世の書物『アングロ・サクソン年代記』には修道院の上空を舞う
火を吐くドラゴンが書かれ

ドラゴン退治に使われたとされる剣が保管された教会もあるそうで。


古代メソポタミアでは”ティアマト”と呼ばれる、ドラゴンの姿をした女神が
壁画にも描かれているとか。
女神なんだ。ほぉ。
でも、勇者に殺されてしまうらしいんですけど。。。あれ?女神なのに??


8世紀、イングランドではドラゴンは架空ではなく、身近に実在すると信じられ
叙事詩「ベーオウルフ」にも出てくる、と。

勇者ベーオウルフは北欧の勇者で、巨人を倒したのちに王となる。
しかし家来の一人がドラゴンの宝を奪ったため、怒ったドラゴンが
ベーオウルフの王国を滅ぼす。

そこで、ベーオウルフは一人の従者と共にドラゴンと戦うという物語。

イングランドの人々は8世紀頃まで、財宝をしまう塚を作っており、
ベーオウルフに出てくるドラゴンは、その塚の地中深くを塒(ねぐら)にしていたと。

どうも、家来は塚から黄金の杯を盗んだらしいです。
杯1つで王国を滅ぼすドラゴン、恐ろしすぎる。


竜にかまれたベーオウルフは毒が全身に回ってしまい、残された僅かな
時間で自分の命と引き換えにドラゴンを退治し、英雄として語り継がれることに
なったそうな。



そして、ドラゴンは聖書にも登場している、と。

『ヨハネの黙示録』によると、ドラゴンは災いの前兆であり、世界の終末を
人々に知らせる存在である、と。

ドラゴンは赤く、7つの頭と10本の角を持ち、それぞれの頭に王冠を
のせている、と。


ダラム大聖堂には2冊の貴重な写本があり、どちらにもドラゴンの絵が描かれ
1冊には、ドラゴンを踏みつけるキリストの絵が。

ちなみに、このダラム大聖堂にドラゴンを倒したとされる剣もあるそうです。



ドラゴンの正体はバイキングだったのでは?という説も。

”ヨルムンガンド”と呼ばれるドラゴンのような大蛇に畏敬の念を
いだき、彼らの住む土地の下には巨大な怪物が巣食っていると
考えていたらしい。

バイキングたちは船首にドラゴンの彫刻を飾り敵を威圧していたとか。


北欧神話に登場する有名なドラゴン”ファフニール”。
もともと人間だったファフニールは罪をおかし、黄金を奪って地下へと
逃げ込み、その黄金を欲にくらんだ目で眺めているうちにドラゴンに変身。

ファフニールの弟は鍛冶屋で、そのドラゴンを倒すための特別な剣をつくり
勇者シグルズに託すという話。

シグルズはファフニールの塒に辿りつき、戦いを挑むことに。
ファフニールは火を吐かないものの、毒を含んだ息で相手を殺すことが
できるとか。
身体を覆う鱗は剣をも跳ね返してしまう固さ。
そこでシグルズは、ファフニールの唯一の弱点を剣でついて倒した、と。


この話が北欧各地の岩に刻まれ、ワーグナーのオペラや、トールキンの小説
『ホビットの冒険』などに大きな影響を与えたそうで。
確かに、Wikiをザっと読んだところによるとホビットに出てくる竜の弱点が
この北欧神話と共通してるような。。。


そうですよ、マーティン・フリーマン氏主演の映画『ホビット 竜に奪われた王国』が
今月末に公開されるってことで。

テレビCMも盛んになってきましたねー。

映画でドラゴン”スマウグ”の声とモーションキャプチャーを担当した
カンバーバッチ氏が今朝のテレビで少し紹介されたそうで。




Wikipediaによりますと、スマウグとは

>中つ国に住む、翼と赤みがかった金色の鱗を持つ貪欲な第三紀最大の竜で、
>火竜族”ウルローキ”の”最後の世代の一体である。
>黄金竜”と呼ばれているが、これは元来赤い身体に、長年溜め込んだ黄金が
>こびりついた結果であるとされている。



ほー、やはり竜は”赤”で”鱗”があって”黄金”とは切り離せない感じなんでしょうかねぇ。

ちなみに、「『ホビットの冒険』でドラゴンの声を担当したカンバーバッチさんです」と
紹介されると、必ず「声とモーションキャプチャーを担当しました」と訂正するという
話をどこかで読みました。

Much Ado About Benedict Cumberbatchさんの記事だと思ったのですが。
すみません、見つけきれませんでした。
この方の情報量の豊富さは、すごいことであります。


で、テレビ番組に話を戻しますと。


時代が流れ、ドラゴンはキリスト教と結びつくようになり善と悪、神と悪魔、
という意味を帯びるようになった、と。

ドラゴンを倒したとされる聖人は50人以上。
その中でも有名な聖ゲオルギウスのシンボル、白地に赤の十字架は
イングランドの国旗になったとか。


こちらに、現在のイギリスの国旗になるまでの経緯が書かれていて
面白かったです。知らなんだ、知らなんだ。


そして話は十字軍におよび、ロードス島を拠点とした騎士団たちは
イスラム教徒だけでなく、島に住むドラゴンとも戦う必要があった、と。


ただ、それが本当にドラゴンだったのか、別の動物だったかは
明らかになっていないと。。。


もともと神話的存在だったドラゴン⇒力や戦いのシンボル⇒中世のヨーロッパで
キリスト教の布教が進む、神と敵対する悪魔の化身と変貌していった、
というのが番組のまとめでありました。


ドラゴンですら、自分たちの都合の良いように利用してしまう人間の方が
実は恐ろしいんじゃないの?!というのが、個人的なまとめ。



さーて、カンバーバッチ氏が何分間登場するのか映画館に確認しに行くべきか
どうしようかな、、、と悩む今日この頃です。



最後に、昨年12月にベルリンで行われたプレミア試写での1コマを貼り付けて
おこうっと。


d0075206_23513492.jpg


d0075206_2351485.jpg

[PR]



by yui_usakame | 2014-02-11 23:55 | カンバーバッチ氏

元旦に『ドクター・フー』デビュー ゲイティスさん脚本の主役は○○が2つ?

私、昨年末に見て『ドクター・フー』と『シャーロック』を放映している
BBCの制作だとばっかり思っていて、よく見たら違っていた
こちらの映像。




この映像の制作?加工?過程も公開されており





ファンの方が作ったという、この映像。

これを作った方、凄すぎる!!2つのドラマを愛しすぎている!!


セリフ、表情、そして背景までも熟知した上で、1つのストーリーに
仕立てるなんて!!


映像の加工って、ここまで出来るんですね。
っていうか、もっと進んでいるんだろうけど。


このシャーロックの表情は、どこかで見たんだけど、、、
何だか違うんだよなー、と思っていたら、そうゆう加工を施して
いたのか!!!とか。



もう、是非とも2本見ていただきたい。
『シャーロック』も『ドクター・フー』も見ていない方でも
楽しめる、、、んじゃないかなぁ。。。



そうそう、『ドクター・フー』。

Wikipediaによりますと、1963年から、イギリスBBCで放映されている
SFテレビドラマシリーズ、とのこと。


『シャーロック』の脚本などを担当しているマーク・ゲイティス氏が
『ドクター・フー』の脚本(全てではないみたい?)・俳優として
携わっている、と。

まぁ、順番でいくと『ドクター・フー』が先な訳ですが。


で、Huluにて『ドクター・フー』が見られるというので元旦に
見てみました。

私が見ているのは2005年に始まったシリーズで、どうやら9代目の
ドクターらしい。
一番最初にご紹介した映像のドクターは、マット・スミス氏演じる11代目の
ドクターで、2013年の冬で12代目に交代したとか。

Wiki読んでいるとネタバレ満載なので、飛ばし読みではありますが。


d0075206_20534298.jpg

おー、ゲイティス氏の名前だー。

この『にぎやかな死体』の中で、ドクターが聞かれるんです。
d0075206_205414100.jpg


2つ、、、砂糖2つ!!砂糖2つといえば、このシーン!!!


d0075206_1818521.jpg



誰もが「違うよ、シャーロック。そうゆう意味じゃないよ」とツッコミたくなる
この名(迷?)シーン。


ゲイティス氏は、主役の飲み物に砂糖2つと決めている?!
なーんて、単なる偶然だと思いますが。


それにしても、「ブラック」って、ミルクも砂糖も入れないのが「ブラック」
という意味だと思っていたのですが違うのかな、、、と。

で、検索。


教えてgoo!にナイスな質問が。
砂糖が入っても「ブラック・コーヒー」?

その質問の中に、驚くべき一文が。

「2001年宇宙の旅」の本に

「ブラック・コーヒーでいいよ。砂糖は二つ・・・それから、地球に電話したいんだがね。」
という一文があるというのです。


ま、まさか。
ゲイティス氏は、これを?こ、これをー??

誰か、ご本人に会ったら確認してもらえませんでしょうか。
あと、「バチカンのカメオ」の意味も。



さて最後に、ドクターとシャーロックが可愛く?小競り合いをする
この映像を、どうぞ。



いやぁ、”好き”って気持ちは、表現せずにはいられない、絶大なパワーを
生み出すものですなぁ。
[PR]



by yui_usakame | 2014-01-05 21:37 | カンバーバッチ氏

英国王室御用達に、無理やりカンバーバッチ氏をからめてみる

明けましておめでとうございます。

連休も、ついに最終日。。。。。。


年末に録画しておいた番組を視聴しておりました。

TBSで放映されたエリザベス女王と歩んだ60年 英国王室御用達をめぐる旅

なんでも、昨年はエリザベス女王の即位60周年を祝う式典
ダイヤモンドジュビリーが行われた、と。

ちなみに、Wikipediaでダイヤモンドジュビリーを調べてみたら

>1900年にイギリスクラシック三冠を制したイギリスの競走馬
って、出てきたのだけど、、、ま、それはさておき。


The official website of The Queen's Diamond Jubilee
というものまでありました。


ちなみに、ジュビリーというのは即位25年、50年、60年、
そして75周年に行われるそうで。

25年がシルバー、50年がゴールデン、そして60年がダイヤモンドジュビリー、と。


詳しく書いていらっしゃる方の記事は、こちら↓です。
【英エリザベス女王即位60年】「ジュビリー」の特設サイトを見てみよう。


2013年7月には、バッキンガム宮殿の庭で”コロネーション・フェスティバル”なる
行事が3日間行われ、

>王室御用達ブランド約200社が一堂に会し、ショーや商品の展示、販売を行った。

(番組ホームページより)


宮殿の庭の広さは、約16万平方メートル。東京ドーム3、4個分とのナレーション。
(東京ドーム1個分の違いは、かなり大きいと思うんだけど。むにゃむにゃ。。。)


まず紹介されたのが、イギリス最古の香水店『FLORIS フローリス


はっ!!


ベネディクト・カンバーバッチ氏がアルバイトをしていたお店?!
と調べてみたら、


見事に違いました。


彼がアルバイトをしていたお店は、PENHALIGON'Sというらしい。

輝くようなベネディクト記事 英の人気コラムニストがご両親宅を訪れて
という水川青話さんの記事をご参照くださいませ。


あら。

ペンハリガンさん、三越銀座店、伊勢丹新宿店にも入ってる(だからどーしたのだ)

キャンドルもあるなぁ、、、7,035円。



えーっと、話を戻しまして。

ご存知でした?

 
■王室御用達とは・・・

ロイヤルワラント協会を訪ね、その成り立ちを聞く。現在、認定できるのは、
エリザベス女王とその夫のフィリップ殿下、そしてチャールズ皇太子。
認定証であるロイヤルワラントを授与されたブランドだけが、王室の紋章を
掲げることができるのだ。


~番組ホームページより~

イギリス王室の紋章については、
イギリス王室の紋章の秘密!? その2 ウイリアム王子とホタテ貝?!

こちらの記事が面白かったです。

恥ずかしながらイギリスの国章にはライオンとユニコーンが
デザインされていたことを初めて知りました。
いや、ライオンは知っていたんですけど。むにゃむにゃ。。。


おや。

エリザベス女王の旦那様であるフィリップ殿下の紋章、
どこかで見たことあるなー。。。

PENHALIGON'Sだ!

ほら、ほら、ここの写真の左上に。
右は皇太子の紋章かな、と思うのですが。



協会は、御用達制度の保護や審査・認定までの手続きを行っており
なんと現在800社が認定を受けているとのこと。

庭に集まったのは、ほんの一部に過ぎなかったのね。
そして5年毎に厳格な審査が行われ、認定が取り消されることもあると。


御用達ブランドの中には車のLAND ROVER
(ページの下の方にRoyal Warrant 王室の紋章という項目あり)



そうそう、LAND ROVERと共にJAGUARも御用達でした。

さすが、ジャギュア。カンバーバッチ氏がCMのナレーションを
担当しているだけある。(意味不明)

(ナレーションについては、こちらにも書かせていただきました。)


それにしても、約2万7千円の高級長靴、失敬、ブーツを販売している
HUNTER。
ホームページのWEBショップをザッと確認したところ、10,500円~
5万円を超えるものまで。。。

ブーツの中に履くフリースソックスなどもあって。。。

すごい。世の中には、いろんな世界があるんだな。。。



Old Bond Streetにあるシャボネル・エ・ウォーカーは
女王陛下が愛するチョコレートのお店。

売上の1/3を占めるという”ピンクマールドシャンパーニュトリュフ”が
紹介されていましたが、女王のお気に入りは ENGLISH VIOLETと
ENGLISH ROSEとのこと。

女王に関するトリビアクイズに出るかも!(出ない出ない)



晩餐会などに欠かせない陶磁器を扱う、トーマス・グード。
ショーウィンドーには、パリの万国博覧会に出展したという
大きな大きな象の像。

9億6千万円、と紹介されていたからには売っていただけるのかな??


それを模したキャンドルを発見。
Thomas Goode トーマス・グード エレファントキャンドル

こちらも、キャンドルの金額ではないですな。。。


キャサリン妃が愛用しているペンダントはアスプレイという
お店のもので約45万円と出ておりました。

こちらに着用されている写真が。


すみません、年末ジャンボが当たらなかったもので
ついつい高額商品に過剰反応してしまいました。



いやぁ、それにしても何とリンクの多い記事になったことか!
間違いなく過去最多かと思われます。


ちなみに、これを書くのに2時間半もかかってしまいました。
あちこち画像やらお店のを検索してるうちに、どんどん迷子に
なってしまった、という。


そんなわけで、今年もカンバーバッチ氏にからめて色々な記事を
書いていきそうな気配ですが宜しくお願いいたします。
[PR]



by yui_usakame | 2014-01-05 16:58 | カンバーバッチ氏

のんびり、のびのび、書きたいときは沢山書く。書かないときは、何か月も書かない。そんな、ぐーたらブログです。
by yui_usakame
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

4本目を育成中です☆

  • このブログに掲載されている写真・文章などの 無断使用はご遠慮ください。