カメがウサギにドンブリ勝負

カテゴリ:こよみ( 10 )




260日目

本日、ツォルキンという暦では260日め。

260日で一周する暦なので、つまり今日は最終日。


えーっと、260日前は2012/05/29ですが、皆様どのような
日々でしたでしょうか?


私はですねぇ、、、つらつら考えていたんですが
この1つ前の流れと合わせて、つまりは520日かけて
ようやく1つの結論を引き出せたかな、ということがありました。


さーて、明日からの260日間は どんなことがありますやら。。。
[PR]



by yui_usakame | 2013-02-12 21:38 | こよみ

今日で一区切り

やれやれ、やっと一区切り。


長かった歯の治療が終了しました。
歯の存在感って、すごいですよね。

というか、基本的に体って調子悪くなると
その箇所が容赦なく主張してきますよね。

普段は黙々と働いてくれてるだけに、
気が付かなくってごめんね、と。。。


いやはや、もう本当に気を付けよう。
いやいや、気を付けてはいたんだけど。
むにゃむにゃ


さてさて。


『13の月の暦』に組み込まれている「ツォルキン」という
暦では、今日から新たな13日間の流れがスタート。


今日から13日間かけて何かが展開していく、とも
考えられるのですが

えーっと、今日は、その歯医者の治療が終了したのと


あ!「実は今日が誕生日なんです」って会社の人に
打ち明けられたな。

それから、、、すごく久しぶりに友人から「ご飯いきましょう」って
連絡がきたな。


あとはー

会社の人が「歯の矯正してて、それが痛む」って困ってたな。



やっぱり、、、歯がテーマ?!ちがうか。



ちなみに、今日からの13日間は私にとって「反対キン」と
呼ばれる13日間でして

いつもよりメッセージ性の強いことが起こりやすいかも、と
言われてるんですが。
特に予定もないし、、、そうかー、なんだか旅にでたくなってきた。
(なんじゃ、そりゃ)
[PR]



by yui_usakame | 2012-06-11 21:38 | こよみ

手帳が届きました

昨日受け取れなかったもの

それが、こちらです
d0075206_20282994.jpg


手帳とカレンダー。

え??今頃??


そうなんです。
でも、まだ使えないの。

え??来年用?!


そう、来年用。




といっても、新しい年は7月26日から始まりまして
そう、『13の月の暦』の手帳とカレンダーです。

って、まぁ一人ボケツッコミしなくても
写真を見れば普通のカレンダーじゃないな、って
すぐ分かりますわな。



今年も、こよみ屋さんにお世話になります。


昨年とは、また違った工夫が盛り込まれたカレンダー。

手帳に見開き1カ月のページが出来たのが個人的には
とても嬉しいです。


パラパラめくっていますと、素敵な言葉が
「自分を自由にする暦」


”暦”という言葉の持つイメージって、なんかこう
定められているというか、
一方的な流れのような感じもしますが

『13の月の暦』を知ってから、時間のイメージが少し
変わってきた気がします。


今日という日を、どの局面から切り取ってみるか?

13日間、20日間、28日間、52日間、65日間など
周期だけでも様々な切り口があるので。


260日周期のカレンダーでは、昨日が初日で。

365日周期のカレンダーでは、今日から新しい月が
スタート。



昨日の初日に、来年度のカレンダーが入手できなくて
ぶーたれていた私ですが

今朝のrainbowkurikaさんのツイートを見て
ハッとしました。

d0075206_2028307.jpg



今日から(西暦で言うと毎年5月30日から)「水晶の月」と
呼ばれる1か月(28日)がスタート。


「7777」というのは、正式に表記すると「7:7::7:7」で
手帳にも記載があるのですが

「マヤ長期計算法における最後の7か月」というのが
今日から始まる、と。


ただ、「最後」であって「最期」ではない、ということが
大切なのかもしれませんね。



あくまで『13の月の暦』は「マヤ暦の時間の知恵を基に」
作られたものだと、こよみ屋さんの手帳などにかいてあります。


マヤ暦で一番長い周期のカレンダーが今年12月に終わる
=地球滅亡など 色々と推測があるようですが


はてさて、どうなんでしょうね今年の年末。


まぁ、そんな訳で(どんな訳で?)
思っていたとおりに進まなくても、それは見ている角度を変えると
流れ通りだった、なんてこともあるのかなぁ、とか

そんなことを考えた「水晶の月」初日でした。
[PR]



by yui_usakame | 2012-05-30 23:30 | こよみ

今日から新たな流れが

『13の月の暦』という暦の中に組み込まれている
”ツォルキン”という260日周期の暦。


昨年9月11日から新たな流れが始まりまして
昨日が260日めでした。



昨晩、つらつらと思い返しておりましてね
えぇ、この260日間のこと。


え~っとスタートした日は何してたっけな。。。


あぁ。。。ほぅ、なるほどね。うーん、なるほど。

私にとって、この260日間のテーマともいえることが
起っていた気がします。

むろん、スタートの日に必ずしも何かテーマが
隠されている訳ではないと思うのですが、、、
うん、今回は分かりやすかったのかもな。。。



さて、今日は何をして、何を考えていたかな?



どひー


待ってた宅急便が、手違いで届かなかった。。。


せっかく仕事も早く切り上げて帰ってきたのに。
ぶーぶーって、ぶーたれてました。
すごい楽しみにしてたから。
今日という日に入手できるのが嬉しかっただけに
がっかり。。。


でも自分の手違いかもしれないし。。。
でもーでもー


しゅん。


あ、、、もう1つあった。連絡こないのが。


あー

うー


とりあえず、怒らず冷静に連絡を取ろう。うん。
タヌキは損気。

うんにゃ、短気は損気。


まぁ、いいや。

宅急便を待っている間、明日のために作った
ナスの田舎煮が美味しくできあがったし。
きゅうりの一本漬も仕込んだし。うしし

雷雨の前に帰れたし。


温まって寝よう。



さてさて、260日後には どんなことを書いているのかな?
[PR]



by yui_usakame | 2012-05-29 21:33 | こよみ

前半最終日

昨年9月11日からカウントしますと
今日は130日目にあたります。


「13の月の暦」の中に組み込まれているツォルキンは
260日周期でして、
昨年9月11日に新たな1周(260日)がスタート。

つまり今日は、その前半130日が完了した日となります。


皆様にとって、この130日はどのような日々でしたでしょうか?


私はですねぇ、、、そうだなぁ、のんびりはしてるんだけど
落ち着かない感じで、それが後半も続きそうだし

あと、数年前から興味があったことが再燃しそうに
なってたり。


どんな後半130日になりますかねぇ。
その間に、自分の西暦の誕生日も来るし。



そうそう、話は飛びますが。


今日は、ランチ難民になりかけました。


お蕎麦屋さん(タッチの差で満席)

定食屋さん(既に満席)

うどん屋さん(本日貸切。昼間から!!!)

最初のお蕎麦屋さんも、そろそろ空くだろうと
スタート地点に戻っている途中で

「とんかつにしようか!」と鶴、いや、上司の一声。

無事に席を確保し、運動後の昼ごはんを美味しく
いただきました。。。


それにしても、こんなに連続してお店にフラれたの
今日が初めてです。
[PR]



by yui_usakame | 2012-01-18 23:25 | こよみ

おまけの一週間

さきほど、インターネット上でニュースを読んでいたら
曜日が毎年変わらない「合理的な新しい暦」なるものが
紹介されていました。

その名も「ハンキ=ヘンリー・パーマネント・カレンダー」
ご存知でしたか??


>リチャード・コン・ヘンリー氏が提案する新たな暦では、
>1年のうち30日の月が8カ月あり、3カ月ごとに31日の月が入る。
>そして数年に1度、余った時間を調整するために
>「おまけの1週間」が追加される。

この暦の前身というか、土台というか、元になった暦の名前が
「ボブ・マクリノンズ・リフォームド・ウィークリー・カレンダー」と
言うそうで。

な、ながっ。


それにしても、「おまけの1週間」が全て休日になるなら
それは嬉しいかも。

いや、休日になるとは書いてないんですけどね。
おまけ、っていうぐらいだから、たまたまラッキーな
ぐらいの意味あいで、どうかな、と。

どうかな、って誰に言ってるのか、という感じだけれど。


それにしても、銀行の利子の計算が簡単になる
とか、あくまでも仕事の合理のためだけなら
まぁ、結局今のグレゴリオ暦でもいいんじゃない?
ってな感じになりそうな気も。。。


どうしよう。今年の年末には導入されてたりして!?


でもなぁ、合理的なだけでは寂しいというか。

ハッピーなんちゃらとやらで、成人の日や
体育の日も固定の日にちじゃなくなったのも、
いまだに対応できないし。
ま、カレンダーみれば分るから覚えてなくていっか、
みたいなゾンザイな?感じ。


いわれがあるからこそ、覚えてることもあるのになぁ、
なんて思うのですが。


いつかは、グレゴリオ暦を使わなくなる日も
くるかもしれないですよねぇ。

その頃は、どんな世の中なんだろうなぁ。。。
[PR]



by yui_usakame | 2012-01-16 23:21 | こよみ

Magic Turtle Day

明日はMagic Turtle Day ”魔術の亀の日”。

「13の月の暦」は毎年7/26からスタートし、
1ヶ月が28日周期の暦。

でもって西暦で1/10~2/6の期間は毎年
「13の月の暦」で「共振の月」と呼ばれています。


あぁ、ここまで読んでページを閉じられてしまいそう。。。


で、めげずに書き続けますと

「共振」というのは、数字の「7」という意味があるので
陰暦でいう「文月」と同じ感じでしょうかねぇ。


で、”魔術の亀の日”というのは、月と日の音が一致する日。

今は「共振の月」なので、「共振の」という日が巡ってくると
それが”魔術の亀の日”と。

明日は「共振の月 3日」
で、ツォルキンという260日周期のカレンダーでは
「黄色い共振の種」という日になります。

「共振」という音が月と日で一致する、と。

西暦でいう1/25も、今回は”魔術の亀の日”ですね。


「13の月の暦関連用語集」によりますと

>異なる幅のサイクルが同期し、その数字の持つ力や機能、
>意味が強調される日となる。

だそうです。

えーっと。

すみません、私には説明できるだけの知識がなくて。


一人ひとり、何が強調される日になるのかは違うのかも
しれませんが
はて、どんな一日になりますか。。。
[PR]



by yui_usakame | 2012-01-11 23:42 | こよみ

再会

1月6日のTBS『 ぴったんこカンカン』に
女優の江角マキコさんが出演されていました。


20年ほど前、実業団のバレーボールチームに
所属するも、怪我で引退されたとのこと。

「もう辛くて辛くて・・・」と当時の話をする江角さん。

当時練習していた体育館へ向かうため、
大阪・茨木へ向かう電車に乗るも「茨木」という
アナウンスを聞いただけで涙ぐんでしまい。

いつもは笑顔で、かなりキワドイツッコミを入れる
安住アナウンサーも思わず、

「もう降りなくてもいいですよ。
このまま京都まで行って、何か甘いものでも食べましょうか」
と言ってました。



お父様からの最期の言葉は「真紀子は体育教師になるんだよ」。
ご本人も、体育教師になりたいと思っていたそうです。

ですが、お父様が亡くなり自分がしっかりしなければ、と
実業団入りを決意。

午前中は仕事をし、14時ぐらいから22時ぐらいまでの練習。
寮に帰ると掃除や、先輩たちの洋服を洗濯し畳み、、、といった
生活を送られていたそうで。

涙目で語る江角さんに、本当に辛い生活だったんだなぁ、と。


怪我をし選手としての活動は難しいということで
退職されたそうですが、
今ご自身の好きな道を選ぶことができて
本当に良かったですねぇ、、、と私も涙目になりながら
テレビに話しかけておりました。


そして翌日。


テレビ朝日の『旅サラダ』という番組を見ていたら
梅宮辰夫さんが沖縄・座間味へ。

なんでも42年ぶりに島を訪れ、当時お世話になった方々を
訪ねる、という。

これまた再会の旅でありました。



「13の月の暦」の中に組み込まれている”ツォルキン”
という暦では、2012年1月6日から新たな13日間の流れが
スタートしてまして。

その開始直後から、過去の記憶と向き合うような番組を見たり

しばらく音信普通になっていた人から連絡がきたり

お世話になった方が亡くなったり

自分の心の中で封印していたことが溢れでて
色々と考えざるを得ないようになったり

そんな日々を過ごしております。



明日は満月ですね。

「13の月の暦」では、”律動の月”という月の最終日。

でもって、”ツォルキン”では新たな20日間の流れの
スタート。

始まっていくのか

1つの完了なのか

なんだか時間が多層構造というか、幾重にも折り重なって
いるようにも思えますが

どんな1日になりますでしょうか。。。
[PR]



by yui_usakame | 2012-01-08 22:17 | こよみ

明日は、6が いっぱい

会社は今日が仕事納めでした。

帰宅後は、せっせと年賀状書き。

ほんの数行なのに、何を書こう、
どこまで書こう、と色々考えてしまい
なかなか進まない。

でも、どうしても今日はブログに書きたいことが。
なぜなら、明日は「6」が沢山だから。


えっとですね。


「13の月の暦」という暦では、今は「律動(りつどう)の月」。

「律動」とは、数字の「6」に対応しているので、
通常の私たちの使っているカレンダーでいえば
今は6月。

毎年7月26日から始まる365日周期の「13の月の暦」。

今年7月26日からの一年間は
「白い律動の魔法使いの年」という一年です。

そう。

ここにも「律動」という文字が。

でもって、明日は「13の月の暦」に組み込まれている
260日周期の暦「ツォルキン」では110日目。

「白い律動の犬」という日になります。

そう!ここにも「律動」が!


そして、この110日目はツォルキンで6列目に
位置しています。

興味ある方はこちらをご参照くださいませ
表の左から6列目に、110という数字があるのを
確認いただけると思います。



つまり、もんのすごく省いて書くならば
明日は、6の年の6月で、6列目にある6の音の日。

↑ここまでは、誰にとっても共通です。

「私、暦のこと良く分からないし、興味なーい!」
という人にとっても、「13の月の暦」上では
そうゆうことになっております。


で。

ここからは、私個人の話なのですが。


私は「ツォルキン」で「赤い律動の月」という日に
生まれております。

でもって、「52年の運命の道筋」でも現在の私は
6という数字と関係ありまして。


って、ここまで読んでくださる方が
果たして何人いらっしゃるのか。ははは


ま、そんなこんなで。

明日は6が沢山。(←いきなり、投げやり)


どんな一日になるのか、要観察!

ですが。

意味ありげなことが起きそうな日に見えても、
絶対的に何か大きなこと、重要なことが起こる!!とか
決まっていないのが、この暦の面白さというか
不思議さと言うか。


まぁ、私の観察が足りないからそう感じるのかも
しれませんが。


私の人生で、これだけ6が重なるのも珍しい一日と
なるのだけは確か。


西暦では、特に思いで深いことの無い日付だけど
「13の月の暦」で見ると、また全然違う見方になって
本当に不思議で面白いなぁ。。。
[PR]



by yui_usakame | 2011-12-28 23:42 | こよみ

最終日が重なる日


今日は通常のカレンダーだと2011年11月14日。

「13の月の暦」というカレンダーでは
『自己存在の月 28日』

この暦は1ヶ月が28日周期のカレンダーなので、
つまり今日は最終日。


でもって、「ツォルキン」というカレンダーでは65日目。
「赤い空歩く者」という13日間の周期の最終日。



それでもって、明日は2011年11月15日だけど
「13の月の暦」では『倍音の月』という28日間がスタートし

「ツォルキン」では「白い世界の橋渡し」という
13日間がスタート

つまり初日が重なる日。


だからって、明日から何かを始めましょう!とか
結論を出すなら今日ですよ!!とかそんな訳では
ありませんで。


ただ、初日や最終日が重なったりするのは
そうしょっちゅうある訳ではないので

皆さん、どんな一日を過ごされた
もしくは、どんな一日になるのかなぁ、、、


私は、本日ようやく10月分の仕事が終了し
明日から本格的に11月が始まります。
ふぅ。
[PR]



by yui_usakame | 2011-11-14 23:22 | こよみ

のんびり、のびのび、書きたいときは沢山書く。書かないときは、何か月も書かない。そんな、ぐーたらブログです。
by yui_usakame
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

4本目を育成中です☆

  • このブログに掲載されている写真・文章などの 無断使用はご遠慮ください。