カメがウサギにドンブリ勝負

カテゴリ:衣( 6 )




ねこ かぶってます、じゃなくて、しょってます

皆さま、”南木曽ねこ”をご存知でしょうか?

南木曽町観光協会公式ホームページに紹介されております。

>「ねこ」は、信州・南木曽町に昔から伝わる防寒着です。

~中略~

>「ねこ」の名前の由来は、「ねんねこ半纏から」、「作業している姿が猫背だから」、
>「猫のように温かい」など諸説あります。


形状としては、袖なしの半纏。
なんですが、厚みは半纏ほど厚くはなくて。
d0075206_2059518.jpg

ご近所の方が、作ってくださいました!

ハンガーにかけてしまうと、下の部分が反ってるように見えますが
実際に着ると普通にストンと。体に沿うようにできています。

薄いので、正直、本当に申し訳ないのですが、温かいのかなぁ、なんて
半信半疑だったのですが。


ごめんなさい。


ほんわ~か温かいんです。
なぜ、こんなに?!と思うのですが。腰までカバーしてくれるし。
軽いので、着ていることを忘れて外出しそうになったり。

もう、毎日のように”ねこ”しょってる今日この頃です。







.
[PR]



by yui_usakame | 2016-02-15 21:02 |

GW後半は、織物にご縁が

出来ましたー
d0075206_22272848.jpg


といっても、これが作品ではなくて。
端の始末をしたところ。


d0075206_22304094.jpg

約2メートルのマフラーです。

iPhoneの機嫌が悪いのか、私の腕が悪いのか(まぁ後者ですわな)
白っぽくしか映らなかったのですが、もっと深みのある良い作品なんですよ。
(はい、自画自賛です)



以前より、織物に興味がありまして。
子供の頃、小さな織り機を何かのカタログで見て、「欲しいよー」と親に
ねだったのですが案の定却下となりました。


それから何十年。


数か月前に吉祥寺を歩いておりましたら、織物工房らしきものを発見!
帰宅してから検索してみると、体験コースもあるとのこと。


私が体験クラスでお邪魔しているときも、何人もの方々が
「少し見学しても良いですか?」とか、体験クラスについてなど質問しに
立ち寄ってらっしゃいました。



で、お邪魔したのは”手織工房じょうた”さん


さをり織りを創められた方の、お孫さんの工房だそうです。
(って、体験後にいただいた冊子で知る私)


体験コースのお値段は、体験料3,500円+材料費とのこと。

最終的に出来上がった作品のグラム×糸の単価=材料費となりますが
糸は綿、絹、アルパカなどがありまして、単価が異なっているので
綿と絹など単価が異なるものを混ぜた場合は、高い方の単価で
計算するとのこと。

「何グラム使ったかを正確に量るのは難しいので」とのこと。
うん、確かに。
自分で体験してみると、確かに これは量りようがないな、と。


体験時間が5時間あるとはいえ、どれだけのペースで織っていけば
いいのかも分からないし
シンプルに1色で、数か所色を変えようか、とも思いましたが。

同じ体験クラスの方々が、愉しそうに色々な色を選んでいるのを見て
よっし、私もアーティスティックに!?と。



光が沢山入る工房で、自然の風に気持ちよく吹かれながら
静かなBGMが流れる中、わくわくしながら織っていきました。


が。


それも開始2時間ぐらいまでだったでしょうか。

首に2回り巻きつけるには、190センチ以上は必要とのこと。
ま、間に合わない。


最初は冒険しよー!ってことで羊毛とか残糸を織り込んでいたものの
最後の方は、やや焦りぎみ。


でも、糸を変える愉しさには逆らえず?チョコっと織っては糸を変え
色に飽きてくると、また変えて。



今思えば、最後の方は織り方を間違えてた気がする。。。
いや、でも形としてはマフラーになったんですー。


それにしても、愉しかったなぁ。焦りも含めて、愉しかった。
その時の自分の心境が、織りに炙り出されている気もして
出来上がったマフラーを見ながら、にやにや。


スタッフの方も優しく、様々な業務をこなしつつも、助けを呼ぶと
即座に来ていただけて心強かったです。
アベさん、ありがとうございました!
(と、ご本人には届かないところでお礼を書く私)



体験コースは何度でも受講できるそうなので、次回は色と
材質を変えてチャレンジしてみたい!と今からヤル気満々。


数日前に、フランスから来日中の”貴婦人と一角獣”展で巨大な
タピスリー連作をみてきたし。


GWウィーク後半は、織物に関連することが重なりました。

タピスリーも良かったなぁ。。。次回は、その件について書こうと
思っております。
[PR]



by yui_usakame | 2013-05-05 23:37 |

私の冷え取り物語 其の二

~前回までのあらすじ~

冷え性に悩む主人公は、数年前に知ったものの
なかなかトライできなかった靴下4枚履きに挑戦しよう!
と決心したのであった。

そして・・・


届いたのが、こちら。
d0075206_0133090.jpg

mm socksさんの【初心者用4枚重ねばき 冷えとりソックスセット(Mサイズ)】
左から履いていく順番に並べました。
4枚目の靴下は色が選べまして、私は黒にしました。


こちらが、一番最初に履く絹の5本指靴下。
d0075206_0135311.jpg


正直に書かせていただきますと。
最初の一言は


「・・・・でかっ」


なんだか、鎖帷子を連想してしまった私の頭は
一体どうなっているのやら。。。


で、4枚履いてみました
d0075206_0141027.jpg


・・・サリーちゃんみたいだ。


と言うわけで、実際に4枚履きは家にいるときしか
やっておりません。。。
なぜなら、、、私が持っている靴が履けないから。


頑張れば3枚履ける靴もあるので、頑張ったりもします。

が、基本は絹の5本指靴下と綿の靴下です。
あまりにも寒そうな日は、靴下に貼るカイロを導入。

正統派の冷えとりさんたちからすると邪道かも?!
4枚履き愛好家の皆さんは、大きめサイズの靴を
購入されているようです。


2ヶ月履いてますが、今のところ靴下が破けたりは
しておりません。
体の毒素が排出され、体調の悪い部分に応じた箇所が
ビリビリと破けていく、らしいです。


あと心配だった洗濯についてですが、洗濯機で
ネット洗いOK!とのことだったのでジャブジャブと
洗濯機に洗ってもらっています。

洗濯により、最初に感じた「でかっ」も良い感じに
縮まってまいりました。


mm socksさんの提唱する冷えとりは、
靴下の重ね履きだけでなく、レギンスの重ね履き、
湯たんぽを使う、なるべく毎日20分以上の半身浴など。
詳しくは、こちらをご参照ください。

いやぁ、レギンスもいいですが。

最近、その良さに惚れ直したのがレッグウォーマー!

私が最近2足目を購入したのは
着る岩盤浴 BS FINEさん
(正確には、加茂繊維株式会社。)


着る岩盤浴。
ネーミングも素敵。

でもって、もう足放せないのでありました。


あとは、尾骶骨にカイロを貼ったり
火を使わないお灸とか
冷たいものを飲まないとか

まぁ、日々色々と冷えないようには気をつけて
おります。


ただ、冷えとりの道は そう簡単ではないようなので
無理しすぎない、神経質になりすぎないように
進んで行きたいと思います。


なんでもそうだけど。

どんなに良いことであっても、やっている本人が
ストレスになるのであれば、効果も減ってしまうと
思うので。


ストイックに追求する姿勢は大切だと思うけれど
それをしている姿が自然で、かつ、本人が
愉しそうであることが理想だなぁ。
[PR]



by yui_usakame | 2012-01-07 22:07 |

私の冷え取り物語 其の一

旧暦では、今日は”小寒”
一年で最も寒さが厳しくなる時季、とのこと。

そうなると、私の朝は一段と忙しい。

なぜならば、冷え取り対策を強化するから。


私が”冷え取り”という言葉に出会ったのは、こちらの本を
数年前に立ち読みしたとき

ずぼらな青木さんの冷えとり毎日

青木 美詠子 / メディアファクトリー



(って立ち読みで、ごめんなさい)
(確か、あれは渋谷でした。って、何の告白?)

その本の中で何が一番驚いたって
靴下のカサネバ樹

ちゃうちゃう

靴下の重ね履き!!しかも4枚!!!


絹の5本指靴下→綿の5本指靴下→絹の靴下→綿の靴下


だから靴下の洗濯が大変!という文章とイラストが猛烈に
私の脳裏にインプットされたのであります。


靴下を販売しているというホームページを見てみると
当時は資料請求までに1ヶ月、商品到着までに3ヶ月
という大人気ぶり。


うむむー

さすがに3ヶ月待つのもなぁ、と思い。
5本指靴下に普通の靴下を重ねる2枚履きを開始。


しかしながら、さすがに寒さが増してくると
2枚では足先が冷たい。


そんなときに読んだ本が、こちら。

からだはみんな知っている はじめてのクラニアルセイクラル・セラピー (祥伝社黄金文庫)

カワムラ タマミ / 祥伝社



この中にも靴下の重ね履きが紹介されており
よっし、もう4枚履きにチャレンジしよう!!と
なぜか自分の中で盛り上がり

さっそくmm socksさんのホームページへ。


昨年11月上旬の時点では、商品到着までに
約1ヶ月とのこと。
よっし、待とうじゃないか!!


と待つこと約三週間。


念願の靴下が到着したのであります。


~ つづく ~
[PR]



by yui_usakame | 2012-01-06 23:55 |

直角靴下

d0075206_2352780.jpg

気になっていた《直角靴下》。

久しぶりに無印良品へ行ったので
思い切って(?)購入してみました。

正式名称は、《足なり直角靴下》

>チェコのあばあちゃんの手編み
>靴下をお手本に、特殊な編み機で
>直角に編みたてました。
>足に心地よくフィットします。
d0075206_003151.jpg

本当に直角だ~!!

さっそく履いてみます。。。

うん。確かにフィットしてる~!
足首の部分も、もたつかない感じが
するかも~。


あとは、《フレグランスキャンドル》も購入。
「ユーカリ&ラベンダー」。
d0075206_054842.jpg

さっそく点火。
ろうそくって、見てるとホッとしますねぇ。
しかも、仄かに香って。。。

なんだか、眠気を誘われる・・・
おっと、ちゃんと後始末しなくっちゃ!!
[PR]



by yui_usakame | 2007-06-04 23:49 |

ズボンの条件

自分で書くのもなんですが。

かなり「疎い」です。

世界情勢にも疎ければ。
もちろん、日本の情勢にも疎く。

ましてや流行モノには、さらに疎く。


新丸の内ビルディングが完成したそうで。
それに気がついたのが、つい一週間ほど前。

遅すぎ?


本日、東京駅に降り立ったので
ふらりと立ち寄ってみました。

大混雑!状態ではなく、そこそこ
人が流れている感じ。


洋服のフロアーで、ズボン購入。

関係ないけど。

どうも、いまだに《パンツ》って
言えないんだよなー。

《ジーンズ》も言えないなぁ。
ジーパンって言っちゃうんだよねぇ。。。


さて。

私の選ぶズボンの条件。

【其の一】 ポケットがあること  

【其の弐】 ベルトが通せること

【其の参】 履き心地が良いこと

【其の四】 腰で履くタイプじゃないこと 

【其の伍】 お直しナシで、すぐに持ち帰れること

その全てを満たしたのが、こちら。
d0075206_21544380.jpg

《BANANA REPUBLIC》のズボン。

通常よりも4%ストレッチ性があり、
着心地抜群!

何よりも、最近の人は足が長いので。
条件【其の伍】を満たすものが、なかなか
なくて。
仕方なく、お直しをしてる状態。

お直しの、何がイヤって。
受け取るため「だけ」にデパートに行くのが
面倒くさいんだもの。。。


たまに、「1時間以内で出来ます!」とか
言われるけど。
その間に、また何か衝動買いしちゃったら
どうしてくれんのよ~!?

という訳で、色違いも購入。
これで当分は、ズボンに困らなくて済んだ。
良かった、良かった。。。
[PR]



by yui_usakame | 2007-05-07 21:39 |

のんびり、のびのび、書きたいときは沢山書く。書かないときは、何か月も書かない。そんな、ぐーたらブログです。
by yui_usakame
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

4本目を育成中です☆

  • このブログに掲載されている写真・文章などの 無断使用はご遠慮ください。