カメがウサギにドンブリ勝負

コノフミコさんのこと

狐野扶実子さん。

数日前、この本を手にするまで
存じ上げませんで・・・
d0075206_2251392.jpg

『フミコのやわらかな指―料理の生まれる風景』。

何気なく、料理本コーナーの前を
ふらふらと通っておりましたところ。
素敵な装丁に思わず立ち止まり。

パラパラと立ち読みしたら、すっかり
魅了され。レジへと直行しました。


コルドンブルーを首席で卒業。

三ツ星レストラン『アルページュ』で
掃除係からスー・シェフ(副料理長)へと
三年足らずで異例の昇進。

ちなみに、三年連続して働くだけでも
異例らしいです。
料理の世界は、表舞台の華やかさと違い
過酷なのですね。。。


料理人なら、誰もが(??)憧れるスー・シェフ。

けれど、管理職的な仕事の多いスー・シェフの
立場にフミコさんは魅力を感じず退職。

その後、出張して料理を作るというスタイルを
確立し、フランス大統領夫人からも声が掛かるように・・・



一貫して感じるのは、フミコさん自身の料理哲学から
軸がブレないこと。妥協のない仕事っぷり。
そして、与えられたチャンスを全力でこなそう、
という誠実さ。


主席で卒業したのも、異例な出世も、
「才能があるから」だけではく、すべてはフミコさんの
不屈の精神力の賜物だと感じました。


ダンナさまと結婚した、ちょっとフシギな経緯。

激務のフミコさんを元気付ける、ポストイットに
書かれたダンナさまからの言葉。

食べ物に関する、驚異の記憶力。

様々なエピソードが散りばめられた、
フシギな空気感が漂う素敵な本でした。

《こちら》《こちら》にフミコさんのインタビューが
掲載されています。
興味ありましたら、ご一読くださいませ。。。
[PR]



by yui_usakame | 2007-05-21 22:52 |

のんびり、のびのび、書きたいときは沢山書く。書かないときは、何か月も書かない。そんな、ぐーたらブログです。
by yui_usakame
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

4本目を育成中です☆

  • このブログに掲載されている写真・文章などの 無断使用はご遠慮ください。