カメがウサギにドンブリ勝負

Be My Last

藤沢優月さん
手帳術の本などを書かれていらっしゃいます。

今まで数冊読みましたし、手帳も購入しました。

読んだ時には「よぅし!実行あるのみ!」と
思いつつ。。。

手帳を購入した時は「よぅし!記入あるのみ!」と
意気込みつつ。。。


・・・またも一句。

今度こそ 最後にしたい 手帳術
何冊買ったら 実行するのか


で。

今度こそ、手帳術に関する最後の一冊!
と意気込んで購入。
夢と時間を大切にしたい人の手帳活用法
―夢をかなえる時間活用術

 藤沢 優月 / / 秀和システム


もう一回じっくりよんで、少しでも実践しよう。。。


最後に紹介されていた本も、即座に購入。
スローライフでいこう―ゆったり暮らす8つの方法
エクナット イーシュワラン / / 早川書房
ISBN : 4150502501




この中で、「いかに短時間で多くのことをこなすか」よりも
「いかに自分のやりたいことを、じっくりこなせるか」の方が
大切である、と。

うむむ。仰る通りです。


ふと思ったのは、砂時計。
時間って「砂」にも例えられるなぁ、って。


「あぁ、あの映画を見てみたい」

「無印良品を ぶらぶらしたい」

「美術館で、あの作品が見たい」

「宮古島に行って、のんびりしたい」

などなど。

自分の心の中に、小さく小さく芽生える
「やってみたいこと」「わくわくすること」。


でもそれは、確実にやらなくても、なんとか
なってしまう部分でもあって。

「すべきこと」を優先にするうちに、
「ま、いっか。今日じゃなくても」となって
結局は実行しなかったりして。

心の隅っこーーーーーーーーーの方で
「あ~あ、行きたかったのに」ってグレてる自分がいて。

でも違う自分から、「あんた!この忙しいのに
何言ってんのよぉ!〇〇するほうが、ずーっと大事でしょっ!」
なんて怒られて、しょんぼり。


ちゃんと、「この時間は自分のためにコレをする!」
という防護壁を作っておかないと、時間と言う砂は
容赦なく雪崩れ込んできて。

自分のしたいことを、埋もれさせてしまうなぁって。


佐々木かをりさんの本にも書いてあったけれど。
佐々木かをりの手帳術
佐々木 かをり / / 日本能率協会マネジメントセンター
ISBN : 4820716603




「だらだらする」って決めたら、ちゃんとその時間を
スケジュール帳に確保する。
そうすると、「あ~あ、今日もだらだらしちゃった」と
思う代わりに、「あー!存分に だらだらできた!!」と
思える、と。


《自分に自分で約束をする。》

コレを習慣にするまで、かなり意識してないと
すぐ砂丘(時間)に飲み込まれてしまう~!


さて。今日は、自分の心に住む、ちーさな自分と
何を約束しようかな。
[PR]



by yui_usakame | 2007-02-27 22:57 |

のんびり、のびのび、書きたいときは沢山書く。書かないときは、何か月も書かない。そんな、ぐーたらブログです。
by yui_usakame
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

4本目を育成中です☆

  • このブログに掲載されている写真・文章などの 無断使用はご遠慮ください。