カメがウサギにドンブリ勝負

来日したときの新聞記事に

カンバーバッチ氏が来日した時の映像ないかなぁ、、、

おー、USTREAMにあったのねー!
興味のある方は、こちらをどうぞ。



英語ができない私のために(いや、私のためだけではないけれど)
彼が喋った内容を翻訳して下さった方のページがありました。

Cumberbatch infobankさん、ありがとうございます!


で、空港まで実際に行かれた方のツイートなど見てますと
「カンバーバッチ氏の写真が上手く取れなかった。
 きっと何かビームのようなものが出ていたからに違いない」
的なことが
書かれていて思わず笑ってしまったんだけど

確かに、何か醸し出されていたのかもしれない、と思ってきた。

なぜなら、こちらの写真をご覧ください。

d0075206_1792348.jpg


この、額のところ!!!

くるりんとなった前髪が怪しくないですか!!?


翌日、六本木で行われた会見でも
d0075206_17571826.jpg

間違いなくビームだしてる。。。


で、ふと思ったのは会見時に着ているシャツに見覚えが・・・
d0075206_184270.jpg


おー、これは来日したときのシャツでは?

ってことは、到着して速攻でホテルのクリーニングにだした?

ま、まさか自室で洗って、フロントでアイロン借りたとか???

とか考えて、にまにま笑ってしまった自分が怖い。。。



で、7月17日の朝日新聞 朝刊にカンバーバッチ氏の記事が載ってまして。

>「現代に生きるホームズ」を描く英BBCドラマ「シャーロック」の主人公で
>ブレークした。
>原作を取り入れた脚本と、ハンサムではないが演技をすると輝く彼の魅力が
>評判になり、SNSで人気が拡大。



は、はんさむではないが・・・ここまで書く記者さん、すごいなぁ。

記事を読み進めると、こんな文面も

>隣人に自宅での行動を逐一つぶやかれる「ツイッターストーカー」にも遭った

ひぃいいいい。おそろしや。
それにしても、その人ずーーーっと在宅して監視?してたのかしら。


で、ちょいと新聞記事の本文を遡りますと

>ファン撮影のスナップ写真や、彼をパロディーにした漫画などがネットで
>世界中に出回る。
>「正統派英国俳優」と評される一方、「インターネットに愛される俳優」と
>呼ばれる。



アメリカのテレビ番組に出演されたとき、これを見せられてました。
d0075206_23132277.jpg

うぷぷ。これ考えた人、すごい発想力だなぁ。


確かに、容姿が、特にあの瞳が際立ってるよなぁ。
うちの家族もカンバーバッチ氏を初めてテレビで見たときの感想が
「とても目が綺麗な人ね!」だったなあ。


『シャーロック』の製作総指揮・脚本を担当しているモファット氏とゲイティス氏への
インタビュー記事の中にカンバーバッチ氏の印象について語っているものが
ありまして(その記事は、朝日新聞の記事ではありませんが)


>「ルックスもそのまま、声もまさに、才能も申し分なし。彼の顔、滅多にない容貌、
>目が素晴らしい、そして頬骨。彼は全てを兼ね備えていました」

とあります。


ハスキー犬のようだ、と称する方もいるようですが確かに。
あの瞳でみる世界は、どうなってるんでしょうかねぇ?

同じものを見ていても、私の瞳を通してみる世界と何かが違っているように
思えてしまう。。。


さーて、妄想ばかりしてないで『シャーロック』を見ようっと。
最近、短時間でも彼らを見てないと落ち着かなくなってしまった。。。

まさに、今ニュースで盛んに取り上げられているのとは違う意味での
”熱中症”な今日この頃です。
[PR]



by yui_usakame | 2013-07-19 23:33 | カンバーバッチ氏

のんびり、のびのび、書きたいときは沢山書く。書かないときは、何か月も書かない。そんな、ぐーたらブログです。
by yui_usakame
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

4本目を育成中です☆

  • このブログに掲載されている写真・文章などの 無断使用はご遠慮ください。