カメがウサギにドンブリ勝負

久しぶりの新作『コメットさんにも華がある』

昨日、珍しく近所の書店を2軒ハシゴ。

探している本があった訳ではないのですが、
何か買い忘れているような気がして。。。


で、2軒目で何気に漫画コーナーを目にし
「あぁ!!!!思い出した!!!!!」

コメットさんにも華がある (ジェッツコミックス)

川原 泉 / 白泉社



川原泉さん、大好きなんです。

今を遡ること数年前。うんにゃ、数十年前。

高校生の頃、実家が書店を経営している
同級生の娘さんがいまして。


「店番をしつつ、あらゆる漫画を読み倒している
 この私が面白いと思うからオススメ!!」と。

初めて読んだのが、『銀のロマンティック・・・わはは』
という、不思議なタイトル。

銀のロマンティック…わはは (花とゆめCOMICS)

川原 泉 / 白泉社



ちょっと奇想天外なストーリーではありますが、
そこからすっかり自称・川原ファン。


ほんわか、じんわり。。。
胸にしみるセリフが多くて。

中国の壷 (花とゆめCOMICS)

川原 泉 / 白泉社



この『中国の壷』もねぇ。。。ううう


でもって、1つ作品を読み残していることに気づき
Amazonで慌ててポチッとしました。
(本当にファンなのか?!)


同じくポチっとしたのは、吉田秋生さんの作品。

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃

吉田 秋生 / 小学館




学生時代、友人たちと『BANANA FISH』という
作品を読み回ししてたなぁ。。。
かなりアクションものですし、好き嫌いあるかも。


個人的にオススメなのは、

ラヴァーズ・キス (小学館文庫)

吉田 秋生 / 小学館



ストーリーが実によく絡み合って。
うんうん。(1人で納得)


なので『蝉時雨のやむ頃』も楽しみであります。
(話が飛躍しすぎ)


そうそう。

『コメットさんにも華がある 』

またも最後のセリフに、ほろり。


自分の好きな作家や歌手が
いつまでも新しく、かつ、変わらぬものを
発信し続けてくれるって

幸せだなぁ、、、と思う今日この頃です。
[PR]



by yui_usakame | 2011-06-30 21:47 |

のんびり、のびのび、書きたいときは沢山書く。書かないときは、何か月も書かない。そんな、ぐーたらブログです。
by yui_usakame
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

4本目を育成中です☆

  • このブログに掲載されている写真・文章などの 無断使用はご遠慮ください。